白さ3割増し?!
2013年02月26日 (火) | 編集 |
あ、白い犬がいる!

DSC_0193.jpg


それも、何故か玄関に。

DSC_0195.jpg


う~ん、可愛いじゃないか!
うちに白い犬がいる光景は、未だにちょっと新鮮。

DSC_0211.jpg


昨日は、ブルームさんでフィオナと柴丸をシャンプーしてきました。
フィオナは「生成り」みたいな色だと思っていたら随分汚れていたようで、洗ってみたら輝く白さ!

DSC_0200.jpg


毛もフワフワになって、可愛さアップ♪
うちのリビングで寝転がると、フィオナに襲われます。
フワフワの白い仔犬に襲われる楽しさと言ったら・・・ほんと、幸せ♪

DSC_0208.jpg


3月3日は、ちばわんの品川いぬ親会が開催されます。

shinagawa33_320x180.jpg


残念ながらフィオナは参加しませんが、私はお手伝いに伺う予定です。
可愛いワンニャン達が、家族を探していますので、どうぞお越し下さい。
詳しくは、「ちばわん いぬ親会in品川」をご覧下さい。

スポンサーサイト

命を繋ぐ赤い糸を結ぶため、1クリックにご協力をお願いします。→ 

2013/02/26 22:45 | 預かり犬30&31 | Comment (0) | Top▲
 猫の日
2013年02月22日 (金) | 編集 |
ニャン、ニャン、ニャン。


IMGP0562.jpg


って事で、今日、2月22日は猫の日だそうです。


IMGP0568.jpg


だから何?って感じですけど。
ペットショップのポイントが2倍になる以外、何も見当たりませんが、折角なので今日はうちの猫達の記事にしようっと。


IMGP0560.jpg


(↑) あまり登場しない、うちの芹姫です。
なにせ姫ですから、早々、たやすくは出てきませんよ。


IMGP0787.jpg


うちの姫は、気高いのです。
うちで一番小さな生き物(2.8kg)ですが、一番気高く芯が強いのです。
芹の何倍もある前・預かり犬のエバも、現・預かり犬のフィオナも、芹の気迫には敵わないのです。


IMGP0792.jpg


芹とディランは、姉弟。
だから、いつでもどこでも仲良し。


IMGP0782.jpg


ジェスロは先住猫ですが、人とも犬とも猫とも、種を超えてみんなと仲良し。
我が家で一番、心が広い生き物なので、故に「にゃんこ先生」と呼ばれます。


IMGP0962.jpg


にゃんこ先生は、今日も預かり犬の遊び相手・お世話係り・教育担当と、忙しく働いています。
その上、私の心を癒し、愛情を受け止め、背中に乗って踏み踏みマッサージも施してくれます。
にゃんこ先生のお陰で、今日も我が家は安泰。


IMGP9430.jpg

あぁ、そうか!Σ(゚口゚;
「猫の日」は、猫に感謝する日ってことなのか!?
うちの可愛い猫達、いつもありがとう!
これからもヨロシクね。


命を繋ぐ赤い糸を結ぶため、1クリックにご協力をお願いします。→ 

2013/02/22 23:12 | うちの子たち | Comment (2) | Top▲
 あなたのお名前なんつーの?
2013年02月21日 (木) | 編集 |
犬の名前と呼び名は、結構、違っていることが多いですね。
うちの柴丸は、普段、「しばっち」と呼ばれています。
叱られる時は、「シバマルッ!」と呼ばれるので、自分の名前が「柴丸」であることも分かっていますし、小さい頃から「カワイイ、カワイイ」と言われて育ったため、道端で「かわいい♪」なんて声が聞こえると、「えっ、ボク?」と振り向いたりもします。
きっと、「かわいい」も自分の名前だと思っているのでしょう。


IMGP7819.jpg


フィオナも、うちでは「フィーちゃん」と呼ばれています。
と言うか、「フィオナ」なんて呼ばれた事はないです。
だから、自分の名前は「フィー」だと思っているはず。


IMGP0971.jpg


我が家の犬にとって、一番大事なのは「呼び戻し」。
呼び戻しさえ出来れば、脱走や逸走の危険度が減るので、預かりとしても肩の荷がおります。
フィーちゃんは呼び戻しもバッチリなので、「フィー♪」と呼べば何処にいてもすっとんできます。


IMGP0956.jpg

フィオナ:「馳せ参じまする!」


こちらは、おなじみ黄金猫の「ディラン」。(↓)


IMGP0611.jpg


通称「ディーちゃん」です。
猫は犬ほど名前に反応したりしないようですが、我が家の猫はみんな名前を呼ぶと高確率で鳴くし、家のどこからともなく現れます。
実際、猫は家の中にいても姿が見えないことが多いので、呼び戻しが犬以上に必要だったりするのです。。

そして、我が家で現在ちょっと面倒なのは、ディーちゃんを呼ぶとフィーちゃんが来ちゃうこと。


IMGP0800.jpg

フィオナ:「今、『フィーちゃん』て呼んだよね?」


んーっとね、呼んでないけど、まぁいいや。

命を繋ぐ赤い糸を結ぶため、1クリックにご協力をお願いします。→ 

2013/02/21 23:56 | 預かり犬30&31 | Comment (0) | Top▲
 歯抜けちゃん
2013年02月20日 (水) | 編集 |
こんにちは。
最近、家の中によく歯が落ちているおかもと家です。


IMGP0959.jpg

フィオナ:「エヘヘ。 あたしの歯だよ。」


いつも掃除機をかけていて、「あ、歯だ!」と思った瞬間には吸い込んでしまっていて、なかなか回収できないのですが、上の犬歯を一本回収できました。


IMGP0954.jpg

大きさを比較するために綿棒を置いてみました。



IMGP0960.jpg

F:「どうでもいいけど、歯がムズムズする~」


IMGP0958.jpg


フィオナが咬みまくるので、キャットキューブはボロボロ。


IMGP0957.jpg

おすまししていますが、現在、歯抜けババァです。



命を繋ぐ赤い糸を結ぶため、1クリックにご協力をお願いします。→ 

2013/02/20 20:01 | 預かり犬30&31 | Comment (0) | Top▲
 お昼寝タイム
2013年02月18日 (月) | 編集 |
今日は、冷たい雨。
朝ごはんを食べて午前中に散歩を済ませ、帰ってきたら家の中でオヤツを食べてお昼寝タイム。


IMGP0942.jpg


さっきまで、フィオナはジェスロと追いかけっこをして遊んでいましたが、気づいたらお気に入りの「ねずっち」を抱えてホットカーペットで寝ていました。


IMGP0941.jpg

ふふふ、可愛いヤツめ。(* ̄ー ̄*)


IMGP0352.jpg

(↑)ニャンコ先生は、ヒーターの温風が直撃するイスの上でお昼寝中。


IMGP0950.jpg

(↑)芹とディランは、本棚の上にあるベッドの中。


IMGP0949.jpg

(↑)ディランは普段臆病なのに、寝顔は安心しきった顔をしているので凄くカワイイ。
そして、いつも芹やジェスロと一緒に寝ていて、1匹で寝ることはほとんどありません。
仲間がいるっていいね。


IMGP0943.jpg

(↑)柴丸は、リビングに鎮座するかつての夫用高級座椅子で爆睡。


さて、私はどこで寝ようかな・・。



命を繋ぐ赤い糸を結ぶため、1クリックにご協力をお願いします。→ 

2013/02/18 14:04 | 預かり犬30&31 | Comment (0) | Top▲
 今日の我が家
2013年02月15日 (金) | 編集 |
今日のディナーのメインディッシュは、サーロインステーキのガーリックバターソース、マッシュポテト添え。


IMGP0927.jpg


昨日、コストコで買ってきたアメリカ産サーロイン。
お値段の割りに、やわらかくて美味しかったです。
私は霜降りより赤身が好きなタイプなので、こういうガッツリした肉が好き。
普段は肉より野菜が多いですが、たまにこうした肉の塊を食べると元気がでます。

そして、デザートは、バニラとストロベリーのアイスクリーム・・・


IMGP0845.jpg


のように見えますが、実はコレ(↑)、アイスクリームではありません。
さて、何でしょう?


IMGP0843.jpg


(↑) これが製作過程です。 アイスクリームのようですが、粉末のマッシュポテトに食紅で赤く色を混ぜたもの。
これをアイスクリームスクープですくって、器に盛ると撮影用アイスクリームの出来上がり。


IMGP0849.jpg

(↑) 色を変えれば、ブルーベリーアイスも出来ます。


これらは先日、フードコーディネーターの一日講習に参加して作ったものです。
フードコーディネーターの仕事はとても幅広くて、とても一日でどうにかなるものではありませんが、その一部として、この日は食品の撮影方法について学びました。

ちなみに、1枚目のステーキとマッシュポテトは本物ですよ。((^┰^))ゞ

さて、今日のフィオナです。
すっかり、キャットキューブがお気に入り・・・??

IMGP0838.jpg


中には、ジェスロがいるんです。

IMGP0839.jpg


あ、捕まった!?w(゚o゚)w

IMGP0833.jpg


フィオナの遊び相手は、もっぱらジェスロ。
追いかけたり、押さえ込んでカミカミしたり、かなり激しく遊びます。
ジェスロもパンチやキックを繰り出しますが、お互い怪我をしていないところを見ると、ちゃんと手加減ができているみたいです。


IMGP0939.jpg


猫とも仲良く(?)遊べるフィオナは、ちばわんで本当の家族を探しています。


IMGP0934.jpg

ジェスロ:「アイツの相手は疲れるニャリ・・( ̄‥ ̄)=3 」

苦労かけて、悪いね・・・。(^_^;)

命を繋ぐ赤い糸を結ぶため、1クリックにご協力をお願いします。→ 

2013/02/15 21:50 | 預かり犬30&31 | Comment (0) | Top▲
 バレンタインデー
2013年02月14日 (木) | 編集 |
今日は、バレンタインデー。
ウキウキしながらチョコレートを選んだり、ドキドキしながら渡したりっていう人もいるのでしょうね。
私はもう何十年も色っぽい話とは無縁なので、ただ単にいつもより高いチョコレートを買う口実にしかならない日です。


IMGP0917.jpg


今日、たまたまコストコへ行ったので、有名百貨店で買うより随分安く買えたチョコレート。


IMGP0920.jpg


試食では美味しかったチョコレートケーキも、家で一切れ食べるとなると甘さがキツイわ~。


IMGP0907.jpg


外出中、フィオナはケージの中で大人しくお留守番できます。
遊びつかれて、何故か、キャットキューブの中でお休み中。


IMGP0922.jpg


いつの間にか、上の前歯は永久歯に生え変わっています。


IMGP0923.jpg


でも、下の歯や犬歯は、まだ乳歯。
歯の状態を見ると、今、生後5ヶ月位かな。
多分、誕生月は去年の9月ではないかと思います。
今月末か来月の初旬には、避妊手術をしないとね。


IMGP0925.jpg


バレンタインなので、特別に壇蜜に負けないお色気ポーズをご披露。
貴方様からのお申し込みを甘んじて受け入れるフィオナですわ。

フィオナへのお申し込み・お問い合わせは、「ちばわんHP」で受付中です。

命を繋ぐ赤い糸を結ぶため、1クリックにご協力をお願いします。→ 

2013/02/14 23:53 | 預かり犬30&31 | Comment (0) | Top▲
 生体販売NO!運動
2013年02月12日 (火) | 編集 |
誰もが一度は心を過ぎったことがある疑問・・・

「どうしてペットショップには、いつも仔犬と子猫ばかりが沢山いるんだろう?」

「売れ残った子って、どうなっちゃうんだろう?」 


疑問には思っても、答えは知りたくないから、闇に葬ってしまう問題。
でも、その闇の中で、今日も仔犬を生み続けている犬達がいます。


IMGP6879-8.jpg


上の写真、何だか分かりますか?
あるブリーダーからレスキューされたシーズーです。
どこが顔かも分からない状態で、糞で固まった毛が身体中に張り付いていました。
全てとは言いませんが、ペットショップやホームセンターに仔犬をおろすようなブリーダーは、殆どが金儲け主義の悪徳ブリーダーです。
犬をただの「仔犬生産機」としか扱わず、親犬達はケージの中で糞尿にまみれたまま仔犬を生まされ続け、仔犬を産めなくなると殺されます。
この母犬の姿を見て、その仔犬を買おうと思いますか?


383ad621-s_p.jpg


b0072650_241476.jpg


0e6e5038-s.jpg


上の犬達も全て、悪徳ブリーダーから救出された犬です。
上から、シュナウザー、プードル、コッカースパニエル。
ペットショップで売られている可愛い子犬達の母親の姿です。
そして、売れ残った仔犬達はブリーダーの元へ戻され、今度は母犬と同じようにケージの中で糞尿に塗れながら仔犬を生まされ続け、「仔犬生産機」としての一生を終えます。


noslogan320x180.jpg


ペットショップやホームセンターで、いつでも簡単に仔犬や子猫を売り買いできる環境にもっと疑問を持っていただきたいと思うのです。
その裏で何が起こっているのか、現実を直視していただきたい。
そしてこの現実を知ったなら、もうペットショップで仔犬を買おうなどと考えないで欲しい。


poster.png


現在、「生体販売NO!運動」のスローガンを募集中です。
本当は、こうした運動は国やもっと大きな団体に行って欲しいと思いますが、誰もやってくれないので「ちばわん」のボランティアでもあるBLOOMさんから発信されました。
詳しくは、BLOOMさんの「わんにゃご日記」をご覧下さい。

命を繋ぐ赤い糸を結ぶため、1クリックにご協力をお願いします。→ 

2013/02/12 23:19 | 千葉わん | Comment (4) | Top▲
 砧公園へ (おまけ付き)
2013年02月11日 (月) | 編集 |
今日も昨日に引き続き、ポスター剥がしの旅。
今日は、砧公園から環八周辺です。

IMGP0895.jpg


砧公園の中には世田谷美術館があり、オブジェが屋外に展示されています。
上の写真は、その芸術的なオブジェのひとつであり、男子トイレの便器ではありません。


IMGP0893.jpg

ね?
芸術的・・(な便器にしか見えない)。


そんな芸術の分からない一家は、早々にこの場を離れ、公園の外周から住宅地を抜けて環八へ。
二手に別れ、途中、私は住宅街で迷子になりながら環八で合流し、世田谷通りへ。
お腹が空いたので、テラス席のあるインド料理屋で食事。


IMGP0890.jpg

カレー2種にタンドリーチキンがついた1000円セット。
ドリンクと白いゴハン付き。
でも、白米と本格インドカレーは合わないよね~。


IMGP0887.jpg

って事で、白米は犬達のお腹に収まりました。

今日は、昨日に比べたら楽勝の散歩。
フィオナもガンガン歩きました。
もう、環八の横でもへっちゃらです。
でも、柴丸と一緒だと真っ直ぐ歩けますが、一匹になると左右にウロウロ。
まだまだ柴丸先生の指導が必要なようです。


**************

(おまけ)

このハンサムな美猫は、我が家の愛猫「ディラン」。


IMGP0816.jpg


黄金色の美しい被毛にラムネの瓶に入っているガラス玉のような瞳。
幸運を引き寄せるバキバキのカギ尻尾なので、金運をもたらす黄金猫と我が家では信じられています。


IMGP0814.jpg


なかなか私が望む億単位のお金は入ってきませんが、小銭は招いてくるようで・・・


DSC_0128.jpg


ジャーマンペットハウスのフードモニターに選ばれました。
一年間、定期的にアニモンダの高級フードが送られてきます。


IMGP0622-1.jpg


ディランの試食レポートは、「ジャーマンペットハウス」のHP内でご覧いただけま~す。


命を繋ぐ赤い糸を結ぶため、1クリックにご協力をお願いします。→ 

2013/02/11 21:41 | 預かり犬30&31 | Comment (2) | Top▲
 ポスター剥がしの旅
2013年02月10日 (日) | 編集 |
ちばわん関係のブログでご覧になった方も多いと思いますが・・・


f0196785_9255595.jpg


1月15日に杉並区で脱走した「すもも」を
2月4日に無事保護する事が出来ました。

捜索のお手伝い、ご協力いただきました皆様、どうもありがとうございます。
すももは怪我もなく、現在は預かりさん宅で過ごしております。
(→)「アル、こっち向いて!」
ご心配、ご迷惑をお掛けしまして、申し訳ありませんでした。


私も脱走した1月15日から捜索のお手伝いをしておりました。
犬の捜索は時間との勝負。
時間の経過と共に捜索範囲を拡大しなければならないし、犬が事故に会う危険が高まります。
そして、目撃情報を集める為、一人でも多くの目で探してもらえるように、出来る限り迅速に、出来る限り多くのチラシやポスターを配ります。
自慢できる事ではないかも知れませんが、この辺りのちばわんの素早さと協力体制は、動物探し専門の探偵など足元にも及びません。


IMGP0863.jpg


すももの捜索に使用したチラシとポスターは、新聞折込を含めると優に1万枚を超えます。
無事に保護された後は、チラシを置かせていただいたお店に回収とご挨拶に伺ったり、貼らせていただいたポスターを剥がして回る仕事が残っています。
今日は、フィオナと柴丸を連れて、ポスター剥がし散歩に行ってきました。


IMGP0868.jpg


井の頭公園から吉祥寺駅前を通り、善福寺公園へ。
フィオナにとっては、初めての繁華街。
吉祥寺駅前は人通りが多くて、人間が歩くのもやっと。
あまりの人の多さに時々抱っこしながらも、フィオナはしっかり歩けました。
ここでちゃんと歩ければ、どんな人ごみでも大丈夫です。


IMGP0870.jpg


善福寺公園は、貸しボートがあるほど大きな池のある広い公園です。
私とフィオナは公園に沿った外周、夫と柴丸はもう一本外側の通りを回ってポスターを回収しました。
途中、「見つかったんですか? 良かったですね。」と声を掛けて下さる方がいたり、ポスティングされたと思われるチラシを自宅の門に貼って下さっている方もいらっしゃいました。
ポスターに書かれていた電話番号をメモして下さっている方にもお会いしました。
本当に多くの方のご協力で、無事に保護できたのだと実感します。


IMGP0875.jpg


その後、ウォータードッグガーデンに寄り、(↑)


IMGP0878.jpg


gen's burger で食事をする頃には、フィオナも疲労困ぱい。(↑)
テーブルの下で寝入ってしまいました。
今日は、仔犬ちゃんにはかなりハードな散歩になってしまったからね。


IMGP0886.jpg


犬用「ワンバーガー」を1つ頼んで、柴丸とフィオナで半分こ。
好き嫌いの多い柴丸も完食し、手作り食は初体験のフィオナもしつこくお皿を舐めまわすほど美味しかったようです。
これで栄養補給して、駐車場までしっかり歩いて帰れました。

もしも、「すもも」の捜索ポスターを見かけたら、剥がして捨てていただけると助かります。
お手数をお掛けして申し訳ありませんが、どうぞよろしくお願い致します。




命を繋ぐ赤い糸を結ぶため、1クリックにご協力をお願いします。→ 

2013/02/10 23:27 | 預かり犬30&31 | Comment (0) | Top▲
 犬的礼儀作法術
2013年02月08日 (金) | 編集 |
今日は冬晴れですが、風が強くて寒い~。
風当たりの強い我が家は、ミシミシいってます。


IMGP0807.jpg

フィオナ:「大丈夫か、この安普請?!」

ほっとけ!゛(`ヘ´#)

ところで、ぐーたらで出不精な私は、外に出るのが面倒で嫌い。
そろそろ冷蔵庫が寂しくなってきたし、コストコにでも行きたいところですが、風が強いしなぁ・・・って、コストコには全く関係ない理由で、家に引きこもっています。
しかし、犬を飼っていると、嫌でも毎日、散歩に出なくてはなりません。
異常気象が激化する日本では、一年を通しても「気持ちの良いお散歩日和」なんて数えるほどで、大概は暑かったり、寒かったり、雨が降っていたり、花粉が飛んでいたり・・・と修行のような散歩。
そして今日の修行散歩は、「北風ビュービューの巻」だった訳で。


IMGP0818.jpg


今日もその修行散歩中、遠目からギャンギャン吠えながらポメラニアンが向かってきました。
「何よー! 誰よー!」と二本足で立ち上がるフィオナ。
今日はやり過ごす練習をさせてみようとその場でオスワリさせて止まっていると、ポメの飼い主さんもすれ違い様に止まって「ダメよ!」とか「吠えないの!」とか言っています。
「近づいてもいいですか~?」と言うので、「どうぞ~。」と言うと、ポメちゃんとフィオナは鼻を突き合わせてクンクン。
両者とも、大人しくご挨拶できました。
でもね、柴丸はダメ。 ある程度の距離があれば、相手がどんな犬でも柴丸は無視してやり過ごせますが、見知らぬ犬、しかもオス犬が正面から近づいて来たら怒ります。
「馴れ馴れしいんじゃ、ボケーッ!」ってね。


IMGP0820.jpg


私が見ていて思うのは、犬種によって挨拶の仕方が違うということ。
特に和犬と洋犬では、大きく違う気がします。
それはまるで、初対面の日本人同士が相手の目を見ないように深々とお辞儀をするのと、アメリカ人が顔を見ながらニッコリ笑って握手をする違いに似ています。
柴丸の流儀は、目下の者がへりくだり、相手の目を見ないように目をそむけ、近づく時は横または下から。
仔犬の場合は「ヒンヒン」鼻鳴きしながら、ほふく前進のように近づき、お腹をみせたりすると、柴丸流礼法に適っているようで、「礼儀の出来たヤツ」として受け入れやすいようです。


IMGP0830.jpg


フィオナは洋犬と和犬の血が混ざった雑種。
今でも、柴丸が真正面から向かってくると、目を背けて下を向き、オスワリして待ちます。
真正面から近づいてくる洋犬とも挨拶が出来るし、人間で言うところの国際派?!
雑種界の関根麻里でも目指して、頑張ってみる?


IMGP0812.jpg

F:「ZIP!」


あら、意外とヤル気・・(;^ω^)。



*************************


shinagawa33_320x180.jpg


3月3日のひな祭りは、品川いぬ親会の日。
宣伝バナーにフィオナの写真を使って下さったみたいです。
どうもありがとうございます。
バナーに登場したモデル犬は、いぬ親会当日までにいぬ親さんが決まってしまうというジンクスがあり・・・さて、フィオナの運命の行方は??

フィオナへのお問い合わせ・申し込みは、「ちばわんHP」からお願いします。



命を繋ぐ赤い糸を結ぶため、1クリックにご協力をお願いします。→ 

2013/02/08 15:57 | 預かり犬30&31 | Comment (0) | Top▲
 フィオナの散歩
2013年02月07日 (木) | 編集 |
すっかりお散歩大好き犬になったフィオナ。
毎日、小1時間の散歩を朝夕2回行っています。


IMGP0800.jpg


フィオナはちょっとビビリな所があるので、宅配便のお兄さんとか、わきゃわきゃした子供とか、フィオナ的にちょっと怖くて気になる人とすれ違うと、何度も後ろを振り返り、確認しながら歩きます。
「世の中には色んな人がいるんだからさぁ、いちいち気にしなくてもいいんだよ。」と伝えますが、「でもさぁ~、でもさぁ~、もしかして追いかけてくるかも知れないしさぁ~・・・」と、用心深いフィオナなのです。
だから、散歩はちょっと時間が掛かります。


IMGP0795.jpg


車や自転車には大分慣れて、バス通りも大丈夫。
他の犬は気になるようで、近寄っていこうとしたり、これも振り返って確認したり。
でも、吠えたり、凄く怯えたりすることはありません。


IMGP0796.jpg


まだ4ヶ月の仔犬でお散歩デビューしたばかりなら、これで上出来な感じ。
でも、今日、たまたま近所でいつも吠える柴犬の前を通ったので、ちょっと練習してみました。


IMGP0797.jpg


家の前を通るだけで、ワンワンギャンギャン吠え続ける白柴M。
柴丸は全く無視して通り過ぎますが、フィオナは「なに? なに? 何なのっ?!」って感じで、近づいて確認したいやら、怖いやらで私の周りを右往左往。
フィオナはアイコンタクトも取れるし、呼び戻しもバッチリですが、こんな時は名前を呼んでも他の犬に気を取られて反応しません。
だから、ちょっとお尻を指で突っついてみる。
すると、「ハッ?! 何ですか、奥様?!」って、我に返って私に集中してくれます。


IMGP0752.jpg


吠え続ける白柴Mの前を行ったり来たりしながら繰り返していたら、Mの飼い主さんが玄関から出てきました。
Mの飼い主さんは柴丸の事が好きで、私とも比較的仲良し。
私が預かりボラをしている事もご存知で、フィオナを見て「あら~、新しいわんちゃん? うちのMとそっくりじゃない? 可愛いわね~。」と家の前でおしゃべりを始めました。
その間も、会話が聞こえないほど吠え続けるM。
一方、一言も発せず、ボーっとおしゃべりが終わるのを待ち続けるうちの2匹。


IMGP0743.jpg

フィオナ:『顔も中身もデキが違いますから。』

と思ったのは、言うまでもありません。

命を繋ぐ赤い糸を結ぶため、1クリックにご協力をお願いします。→ 

2013/02/07 23:49 | 預かり犬30&31 | Comment (0) | Top▲
 おうちでマッタリ
2013年02月06日 (水) | 編集 |
今日は、朝から雪が降っていて、とても寒いです。
私も予定をキャンセルして、家に篭っています。
こんな日は、暖かい家の中で過ごすのが一番。


IMGP0742.jpg


フィオナも、リビングデビューしており、猫達とも一緒に過ごしています。
フィオナの一番の遊び相手は、ニャンコ先生こと「ジェスロ」。
ジェスロは、世界一可愛くて、我が家で一番、心が広い生物です。


IMGP0768.jpg


ジェスロの教育のお陰で、フィオナは猫とも同居できる犬になりました。
犬とも同居可能ですが、フィオナは「飼い主の愛情が一番!」な甘えん坊の犬なので、一頭飼いが望ましいと思います。


IMGP0750.jpg


まだまだイタズラ盛りで、あちこちを噛んでは、叱られています。
でも、人間に対する甘咬みは随分と改善されました。
ジーニー(現・ハッピー)が居なくなってからは、ライバルが居なくなったせいか落ち着きも出てきて、貪り食うように食べていたエサも、妙にゆっくり。
お腹がいっぱいになると、残しちゃったりもするようになって大変身。
恐々歩いていたお散歩も、最近は全てに興味津々で、引っ張りながら意気揚々と歩くようになりました。
色々なワンコに会っても、優しいワンコにはちゃんとご挨拶し、吠え掛かってくるワンコは無視して歩けるほどに成長しています。


IMGP0739.jpg


お留守番も出来るし、無駄吠えはないし、甘えん坊で抱っこ好きなフィオナは、とても飼い易い犬です。
甘え方がとても可愛いくて、会えば誰もが虜になってしまう魔性の仔犬ちゃん。


IMGP0764.jpg


私の都合でなかなかいぬ親会に参加できず、フィオナに会って頂く機会がなくて申し訳ありませんが、実物のフィオナに会ったら、み~んなフィオナの虜になって、アンケートに長~い列が出来ちゃうかも・・・σ(^_^;)。
人気を独り占めしちゃったら、他のワンちゃん達に悪いよねぇ・・・。


IMGP0774.jpg

ジェスロ:『奥様、相当コイツに入れ込んでるにゃ。』



IMGP0744-1.jpg


フィオナは可愛いから、大事におうちにしまっておこうね~♪ (*^.^*)


「どうしても、フィオナに会いたいのじゃ~っ!」という方は、ちばわんHPからお申し込み下さい。
こっそり、我が家でお見合い致します。(*^.^*)

命を繋ぐ赤い糸を結ぶため、1クリックにご協力をお願いします。→ 

2013/02/06 11:04 | 預かり犬30&31 | Comment (0) | Top▲
 ジーニーお届け
2013年02月01日 (金) | 編集 |
ご報告が遅くなりましたが、1月27日にジーニーをいぬ親さん宅へお届けしてきました。


IMGP0711-1.jpg


お届け前の記念撮影。
ずっと姉妹一緒に暮らしてきたけど、今日から別々の生活。
フィオナだけを家に残すとヒンヒン鳴くので、フィオナも柴丸も、みんな総出でジーニーのお届けへ同行。


IMGP07181.jpg


ジーニーの到着を楽しみに待っていて下さったHさんご家族。
首輪もリードもハーネスも、刻印式の迷子札まで準備万端。
ケージはお父様が奮発して、1階用と2階用に2台も購入。
廊下にペットゲートまで設置して下さっていました。


IMGP0720-1.jpg


ウッドデッキと芝生のあるお庭で、のびのび遊べそうです。
名前は「ハッピー」ちゃんになり、優しいご家族の一員になりました。
その名の通り、ハッピーで楽しい生活をエンジョイしてね。
Hさま、どうぞよろしくお願い致します。


*********************


(おまけ)


お届けの帰り道、生田緑地でお散歩。


IMGP0728.jpg


飼い主の腹ごしらえを待つ間、フィオナはカフェデビュー。


IMGP0725.jpg

フィオナ:「ねぇねぇ、柴丸兄ちゃん・・」
柴丸:「何だよ。くっつくなよ。」


IMGP0724.jpg

フィオナ:「あたち、ひとりぼっちになっちゃったから仲良くしてね。」
柴丸:「知らねぇよ。」


IMGP0723.jpg

フィオナ:「そんなコト、言わないでさぁ・・ねぇ、お兄ちゃん♪」
柴丸:『うぜぇなぁ・・』


IMGP0733.jpg


そんなこんなで、フィオナも本当の家族が現れるのを待ってます。
お申し込み・お問い合わせは、ちばわんHPからお願いします。


IMGP0737.jpg

フィオナ:「あたち、いい子だよ。 よろしくね♪」

命を繋ぐ赤い糸を結ぶため、1クリックにご協力をお願いします。→ 

2013/02/01 23:27 | 預かり犬30&31 | Comment (0) | Top▲