オリンピック馬術を応援中!
2012年07月29日 (日) | 編集 |
子供の頃、「どうして年寄りって、みんな湿布臭いのかな。」と不思議に思っていました。
まさか自分が、朝起きて顔を洗う前から、全身にバンテリンを塗り捲るようになるなんて、想像もしていなかったあの頃・・。


P1000027.jpg


おあつうございます。
ほのかに湿布臭を漂わせているおかもとです。
乗馬で内股が筋肉痛で、その前から原因不明の腰痛で、更に慢性化している首肩のコリで、ほぼ全身痛いです。


IMGP9876.jpg


エバは、黒い犬の割りに暑さに強いようで、うちで一番元気です。
柴丸は、年のせいか、性格のせいか、ほぼ動きません。
柴丸も密かに筋肉痛とか倦怠感とかに悩んでいるのかも。


IMGP9873.jpg


こんな風に「あづい、あづい!」とグダグダしている中、オリンピックでは国を代表するアスリート達が頑張ってますね。
私はスポーツ観戦が趣味ではないので、例えオリンピックでも「テレビの前で応援!」なんて事はした試しがありませんが、今回のオリンピックには私が通っている乗馬クラブのインストラクターが出場しているのでネットで観ています。
昔は、マイナーな競技はテレビでは放映されず、新聞で結果を知るくらいだったのに、今は見逃した競技も動画再生で観られるので、いたれりつくせり。
今回は、NHKに感謝感謝。

しかも、先ほど終了(0:45)した時点で
総合馬術の1位は日本の大岩選手です!
団体でも日本は6位につけています。
明日からのクロスカントリーと障害で最終的な順位が決まりますが、これは快挙ですよ。
是非、テレビでも放映して沢山の方に日本人選手の活躍を観ていただきたいですね。

馬術は、NHKロンドン2012オリンピックのネット生中継と動画集でご覧いただけます。
馬場馬術には、最高齢のオリンピック代表として話題の法華津選手(71歳)も出場します。
ご興味のある方は、ご覧下さいね。


スポンサーサイト

命を繋ぐ赤い糸を結ぶため、1クリックにご協力をお願いします。→ 

2012/07/29 15:15 | 預かり犬29 | Comment (0) | Top▲
 暑くてゲロゲロ
2012年07月27日 (金) | 編集 |
いやいやいや、暑すぎるでしょ?!
そりゃぁ、この暑さじゃ死人も出るってもんですよ。
いや、ホント。 冗談じゃなく、危ないです。


IMGP0128.jpg


そんな熱中症厳重警戒の中、乗馬に行って来た物好きのおかもとです。
毎年、8月は暑くて休会するので、今日が最後と思い、意を決して熱中症覚悟で行って来たのですよ。
午前中ならマシかと思いましたが、甘かったですね。
そもそも、昨日の夜からずっと暑いままですから。


IMGP0125.jpg


暑さで脳みそがちょっと溶け出してしまい、帰りの運転が危なかったです。
でも、そんな脳みそゲロゲロの人は巷に沢山いるのでお互い様。
正常な人は、この時期、私のような脳みそゲロゲロ人間が徘徊しているので、くれぐれもご注意下さい。


IMGP0019.jpg


うちの犬やら猫やらは、エアコン28度設定の快適な家の中で、日中はほぼ寝て過ごすという殿様のような暮らしをしています。
殿様だって少しくらい仕事をしていたであろうに、コイツらときたら・・


IMGP0032.jpg

私の仕事を増やす事ばかりしやがる。


こちらは、緑のカーテン。(7月26日現在)

IMGP0129.jpg


キュウリって実は暑さに弱く、今日のように暑いと葉がシオシオのパーになってしまうので、あまりグリーンカーテンの仕事を成さないのです。
その点、南国生まれのパッションちゃんは、暑さをエネルギーに転換して成長する逞しさ。
葉もパリパリのツヤツヤで頼もしい。
でも、未だ、窓全体を覆うには至らず。


P1000004.jpg


パッションちゃんの綺麗な写真が撮れました。

P072605.jpg

自然が創りあげる造形って、不思議ですね~。


命を繋ぐ赤い糸を結ぶため、1クリックにご協力をお願いします。→ 

2012/07/27 16:32 | 未分類 | Comment (0) | Top▲
 暑さ本番
2012年07月25日 (水) | 編集 |
夏本番の暑さが戻ってきましたね。
夏バテ気味なのは私だけではなく、犬も猫もヘロヘロです。
体調を崩す動物達も多いようで、ジェスロも昨日の早朝、久々に癲癇の発作を起こしました。
そのせいで4時半からみんな起き出し、5時半からみっちり90分も犬の散歩をし、洗濯と掃除をして、午前11時には六本木着という私にとっては驚異的な一日を過ごしました。
お陰で、今日はヘロヘロ度が倍増で動けず。
乗馬もキャンセルし、部屋にこもっています。


IMGP9843.jpg

ジェスロ:「お騒がせしたニャ。」


一昨日は、朝の散歩が終わった後、掃除が終わるまで犬達を外に出したままにしていたら、玄関を開けた途端、ホカホカに蒸しあがった黒い犬が飛び込んで来ました。

IMGP0119.jpg


日陰に居れば良いものを何故か日向で寝ていたらしい黒い犬。
脳みそが融けてイカレポンチになると、ご縁が更に遠のいてしまうので、しばし濡れタオルで頭を冷却。

IMGP0114.jpg

手遅れになっていないといいけど・・。


暑さが盛り返し、祖国を思い出したパッションちゃんが遂に開花。

IMGP0108.jpg


IMGP0111.jpg

面白い花でしょう?
このまま枯れるのではなく、萎んでしまいました。
結実するか、楽しみ~♪


*****************


(おまけ)


ジェスロの怖すぎる寝姿をご覧下さい。
死んでるかと思って、いつもドキドキ。
ちょっと涼しくなります・・・。





命を繋ぐ赤い糸を結ぶため、1クリックにご協力をお願いします。→ 

2012/07/25 17:02 | 預かり犬29 | Comment (2) | Top▲
 暑さも一息
2012年07月20日 (金) | 編集 |
あ~、今日は涼しかった~。
涼しいというだけで、何て生きるのが楽なのかしら。
連日の猛暑から開放され、おかげさまで久し振りに乗馬も楽しめましたわ。


P1000120.jpg


帰りにスーパーに寄って、駐車場を出たら大雨。
濡れずに帰って来られて良かった~。
「ただいま~!」って家に帰ると・・・


IMGP0099.jpg

「ZZZ・・」


猫なのに、その寝姿!?
ちょっと緊張感無さ過ぎじゃないの?


IMGP0103.jpg

(↑) ディーちゃん、爆睡中。 平和だのぉ~。


IMGP0092.jpg

7時近くになって雨が止んだので、いつもより遅めの散歩に出ました。
エバも留守番で退屈していたせいか、出だしから元気一杯。
涼しいと散歩も楽なので、長めにお散歩。
犬達も涼しいと歩きが軽やか。


IMGP0093.jpg

雨は嫌だけど、明日も涼しいといいね~。


***********


パッションフルーツによる緑のカーテン (7月19日現在)


IMGP0088.jpg

遂に、花芽を発見!
パッションフルーツの花はトケイソウの花と同じなので、ちょっと変わっていて派手。
早く、自家製パッションフルーツが食べたいなぁ~♪


IMGP0097.jpg


散歩中に貰ったミニトマトの苗も、実をつけ始めました。
パッションフルーツの苗もmeronsmamaさんからのいただきものだし、何だか申し訳ないッス・・。

命を繋ぐ赤い糸を結ぶため、1クリックにご協力をお願いします。→ 

2012/07/20 23:14 | 預かり犬29 | Comment (0) | Top▲
 猫メンバー大活躍
2012年07月19日 (木) | 編集 |
関東も梅雨明けしましたね。
梅雨が明けたからといって、カラリと空気が乾くわけでもなく、相変わらずの蒸し暑さ。
犬達も暑くて散歩を楽しむ余裕はないらしく、最近は用を足すとさっさと帰りたがるので、お散歩もショートコースが多くなりました。


IMGP0078.jpg


朝の散歩から帰ると、夕方の散歩まで家の中で過ごします。
私が家にいる時、エバはフリーなのですが、我が家の門番「ケルベロス=芹」がエバのダイニングへの侵入を許さない為、大概エバは廊下にいます。


IMGP0059.jpg

ケルベロス芹:「ここに入ろうなんて100年早いにゃっ!!」


IMGP0077.jpg

エバ:「芹ちゃんは、怖いっちゃ~・・」


ケルベロス芹の手下ディランは、非力ながら芹を応援します。
教育係を引退した柴丸先生は、リビングで高いびき。
熱血ニャンコ先生「ジェスロ」だけがエバの相手をしてくれます。


IMGP0008.jpg

ジェスロ:「ふっ、おれっちの出番だにゃ。」






頼もしいメンバーのお陰で、今日も我が家は安泰、安泰♪

命を繋ぐ赤い糸を結ぶため、1クリックにご協力をお願いします。→ 

2012/07/19 11:11 | 預かり犬29 | Comment (0) | Top▲
 家の中で避暑 (おまけ付き)
2012年07月16日 (月) | 編集 |
梅雨明けはまだですが、夏本番の暑さですね。
暑い日中は、涼しい家の中でやり過ごす毎日。


IMGP0043.jpg


それぞれ、好きな場所で好き勝手に寝て過ごします。


IMGP0050.jpg


芹は、何故かリモコンを入れているカゴの中がお気に入り。


IMGP0041.jpg


私の至福の時は、録画しておいたお気に入りの海外ドラマや映画を観ている時。
傍に犬や猫が一緒に居てくれると、更に幸せ度がアップ。


IMGP0037.jpg


一歩外に出れば灼熱地獄ですが、お陰さまで家の中では幸せに過ごさせていただいております。


IMGP0073.jpg


ダイニング(引き戸から手前)に入る事をコニャンコ達に許されないエバ。(↑)


IMGP0070.jpg


ちょっと、イジケ気味です。




*******************


(おまけ)

パッションフルーツによる緑のカーテン。(7月16日現在)


IMGP0084.jpg


ガンガン伸びてはいるものの、一向に花芽が現れず、全て葉ばかり・・・。


IMGP0085.jpg


中玉トマトは、すぐにお尻が黒くなってしまいます。
これは、今のところ大丈夫そう。
ちゃんと赤くなってくれるかな?


IMGP0086.jpg


うちのブルーベリーは、もう少し収穫まで時間が掛かりそうです。
今日は、5粒だけ収穫。
今年はナスが順調で、1本の苗から既に5本収穫。
皮は硬いけど、美味しいナスでした。

命を繋ぐ赤い糸を結ぶため、1クリックにご協力をお願いします。→ 

2012/07/16 13:16 | 預かり犬29 | Comment (0) | Top▲
 大エルミタージュ展
2012年07月13日 (金) | 編集 |
先日、現在開催中の「大エルミタージュ展」を観に国立新美術館へ行って来ました。

P1000002.jpg


本より「花より団子」で芸術的センスも知識も無い上、出不精の私。
たまたま、古い友人から連絡があり「エルミタージュ展が観たい」とつぶやいてみたら、私とは不釣合いなアカデミックなその友人が一緒に付き合ってくれることになったのでした。
そして、蒸し暑い中、この日の為に買ったハイヒールの靴で六本木へ繰り出した、と。


P176.jpg


まずは腹ごしらえですよ。
美術館内にある「ポール・ボキューズ」です。


P175.jpg


エルミタージュ展か、それ以上に楽しみだったポール・ボキューズのランチ。
フランスの三ツ星レストラン・・・って、ちょっと期待しすぎましたかね。


P1074.jpg


メカジキの焼き加減とソースは美味しかったです。
でも、このメインディッシュはちょっとショボくないですか?


P10703.jpg


デザートもねぇ・・グレープフルーツのゼリーは美味しかったけど、値段ほどでは無いよねぇ。
パンも乾いてガチガチだったしさ。


一応、お腹が膨れたのでエルミタージュ展へ。
どれも素晴らしい作品ばかりですよ。
私は、17世紀辺りの絵が好きですね。


で、一通り観て終了。
ミッドタウンまで歩こうと試みるも、暑さと靴擦れで断念。
途中の中洞牧場ミルクカフェでアイスクリームを食べて帰って来ました。


P1071.jpg


(↑) これは、マルチビーンズ。
ソフトクリームの上に、豆を甘く煮たぜんざいみたいなものがのっています。
ここのソフトクリームは、ちょっと他とは違う感じ。
ソフトクリームって、脂肪分の量や甘さ、舌触り位しか違いがない気がしますが、ここのソフトクリームは香りも少し違って、ちょっと豆乳っぽく感じました。
割とさっぱりめで、美味しかったかな。
次は、脇屋友詞さんのお店まで行こう~っと。


・・・えっ? タイトルにそぐわない?
だから、「花より団子」って言ったじゃないですか!





命を繋ぐ赤い糸を結ぶため、1クリックにご協力をお願いします。→ 

2012/07/13 20:59 | ワタクシ事 | Comment (2) | Top▲
 忠誠こそ美徳
2012年07月10日 (火) | 編集 |
私は、動物にコマンドを覚えさせるのが好き。
預かり犬達にも、可能な限りコマンドを教えます。
覚えの早い子もいれば、そうでない子もいるし、預かり期間も違うので、うちの卒業犬達が全部コマンドばっちりな訳ではありませんので、悪しからず。


IMGP9941.jpg


犬にも猫にも色々なコマンドを教えていますが、一番多くのコマンドを覚えているのは、やはり柴丸。
躾けの為のコマンドから、無駄な「ほふく前進」まで様々。
でもね、ここで問題なのは、「コマンドを覚えている」のと「コマンドに従う」のは別って事。
最近の柴丸ときたら、「聞こえないフリ」という技を習得したようで、ちぃーっとも私の命令を聞かないのです。
オヤツをチラつかせて、初めてスイッチオンて感じ。
全く、年を取ると犬も人も扱い難くなりますな。


IMGP9991.jpg


それに比べ、エバの反応の早さと言ったら、警察犬かと思うほどですよ。
エバは元々覚えが良いので、既に基本的なコマンドは覚えています。
そして、性格が忠実なので、飼い主さまの命令にはビシッと従います。
そうそう、それが犬ってモンですよ。


IMGP9982.jpg


そもそも犬っていうのは、人間の為に働いて進化してきた訳でしょ。
飼い主への忠誠こそが美徳だったはず。
それが最近の犬ときたら、家人よりも偉そうにのさばり、人の米より高いエサを喰い、飼い主を顎で使う体たらく。
嘆かわしいこと、この上ない。
ご先祖さまも、草葉の陰で泣いているでしょうよ。


IMGP0027.jpg

寝たフリすなっ!ヾ(。`Д´。)ノ






足の上のオヤツを待てるのは、うちの預かり犬の中ではエバが初めて。
オヤツは大好きだけど、それを上回る服従が素晴らしいです。(゚∇^d)

命を繋ぐ赤い糸を結ぶため、1クリックにご協力をお願いします。→ 

2012/07/10 23:28 | 預かり犬29 | Comment (2) | Top▲
 The worst season (おまけ付き)
2012年07月07日 (土) | 編集 |
暑さに弱い私にとって、梅雨からは暫く過ごし難い時期が続き、気が重い。
雨が降るとジメジメするし、晴れれば馬鹿みたいに暑く、頭痛薬が手放せません。
いつになったら、避暑地の別荘が買えるのか・・。
やっぱ、サマージャンボ買わないとね。
頼むよ、我が家の黄金猫!


IMGP0035.jpg


エバも柴丸も、朝の散歩から帰ると、さっさと家の中に入りたがります。
花壇の土を掘って寝ているより、家の中の方が涼しいみたい。
特に黒い犬は暑がりで熱中症にもなりやすいですから、これからは注意が必要ですね。


P1507.jpg


うちの茶色い犬は完全に換毛期を間違え、春に早々と離毛したと思ったら、何を思ったか速攻で下毛を生え揃え、今になってやっぱり暑くてまた離毛。(離毛=多分、私が作った造語。)
あぁ、新陳代謝の無駄遣い。


P15008.jpg


洗いましたよ、えぇ、洗いましたとも。
写真では代わり映えしませんが、これでも随分スッキリしたんですよ。
お陰でこの日、午前中に品川いぬ親会で使用したブルーシートを洗い、そのせいで肛門線臭くなったアプローチをデッキブラシで洗い、午後に犬を洗った私は汗だくで抜け毛まみれの熱中症ですよ。


P1211.jpg


別荘は、蓼科か伊豆の山がいいなぁ・・。



****************


(おまけ)

パッションフルーツによる緑のカーテン(7月5日現在)


IMGP0047.jpg


ナスは、3本収穫。
浅漬けにしたら皮が硬かったので、次は焼きナスにしよ~っと。


命を繋ぐ赤い糸を結ぶため、1クリックにご協力をお願いします。→ 

2012/07/07 08:41 | 預かり犬29 | Comment (0) | Top▲
 ギネスに挑戦?!
2012年07月06日 (金) | 編集 |
エバはオヤツのキャッチが得意です。
これって出来る犬には簡単なことですが、子犬の時に練習しないと、成犬になってからでは習得できないみたいです。





キリが無いですね。
このままギネスに挑戦できるかも?!

命を繋ぐ赤い糸を結ぶため、1クリックにご協力をお願いします。→ 

2012/07/06 10:31 | 預かり犬29 | Comment (4) | Top▲
 独り言
2012年07月04日 (水) | 編集 |
子供の頃から、独り言が多い私。
中学校の卒業文集で、「この人の特徴」みたいなのをクラス全員で書くことがあって、私の特徴には「独り言が多い」としっかり記録されています。
それが特徴って・・・どんな人よ、私。


IMGP9972.jpg


独り言って、歳をとると増えるんですかね?
スーパーに買い物に行くと、よく独りで喋ってるおばさんがいます。
「あら~、この肉はダメだわ。」とか、
「今日は、キャベツが高いわね~。 あ~、困った、困った。」とか。
私も間違いなく予備軍だと思うので、公の場では声に出さないように気をつけてますけどね。
でも、そういう人って声に出ている自覚がないほどボケているのだと思うので、私も無意識で既に喋っているのかも。


IMGP9976.jpg


当然、私は犬や猫にも話かけるので、独りで家にいてもよく喋っています。
動物を飼っている人にとっては当たり前でも、飼っていない人にしてみれば、これも奇異に映るのでしょうね。
しかも、私は犬猫を人間扱いして喋るので、「エバ、暇ならお風呂くらい洗っといてよ!」とか、「柴丸、雨降ってきてるのに、なんで洗濯物を部屋に入れないの!」とか、普通に言っています。
言われてる奴ら(犬猫)は、「??」て顔をしてなかなか行動に移してはくれませんが、いつか芹ちゃん(猫)がお米を研いでくれる日がくるとどこかで期待しているので、今後も言い続けます。


IMGP9961.jpg


近所の人は、「おかもとさんの奥様は、少々気がふれている」と内心思っているかもしれないし、或いは、うちの犬猫は本当にお風呂を掃除したりしていると思っているかも知れません。
近所の子供に、「内緒だけど、柴丸の中には小さなおじさんが入ってるんだよ。」って言ったら、信じてたしね。


IMGP9998.jpg


そんな私の最近の独り言の口癖は、「な~んか、面白いことないかなぁ~。」です。
で、犬猫達にも、毎日、「なんか、面白いことあった~?」と聞く。
エバは今日、なんか面白いことあった~?


IMGP9988.jpg

あったっぽいね。



命を繋ぐ赤い糸を結ぶため、1クリックにご協力をお願いします。→ 

2012/07/04 08:43 | 預かり犬29 | Comment (2) | Top▲
 黄金猫のディラン
2012年07月03日 (火) | 編集 |
こんにちは。 ぼくちんは、黄金猫のディランといいます。
「黄金猫」とは、ここの奥様がぼくちんにつけた名前です。
毛が黄金色なので、奥様には金運の象徴と崇められていますが、「今日も6億円が当たらなかった。」と言っては、責められたりもします。

今日は、ぼくちんのブログデビューです。
ぼくちんは、気が小さいのでドキドキですが、どうしても皆さんにお知らせしたいビッグニュースがあるので、頑張って書きます。


IMGP9953.jpg


ぼくちんには、芹ちゃんというお姉ちゃんがいます。
一緒に道路に居たところを保護されて、この家に来たまま、ずっとこの家で一緒に暮らしています。
今ではぼくちんの方が芹ちゃんより身体が大きくなりましたが、今でも芹ちゃんは、ぼくちんの頼れるお姉ちゃんなのです。
その芹ちゃんが、突然、グレードアップして、背中から羽が生えたのです。


IMGP9954.jpg

しかも、黄金の羽です!



IMGP9950.jpg

ジェスロ:「芹ちゃんに翼を授ける。」
芹:「光栄でございます。」

あーっ、やっぱりジェスロ兄ちゃんは、神様だったのです!
ここの奥様が、常々「ジェスロは、世界一可愛くて、世界一強くて、世界一立派な猫。 ジェスロはキリストの生まれ変わりだ。」と呟いていたのをぼくちんは知っています。
ジェスロ兄ちゃんの心は空よりも広く、その愛は海よりも深いのです。

ジェスロ兄ちゃん、ぼくちんも翼を授けてもらえますか?


IMGP9955.jpg

貰えました。
意外と簡単でした。
ぼくちんもグレードアップして、凛々しくなったでしょ?


IMGP9957.jpg

でも、ちょっと歩き難いので、折角ですが外してもらいました・・・。


IMGP9905.jpg

これからも更にグレードアップして奥様に喜んでもらえるよう、本物の黄金猫を目指してガンバリますっ!



命を繋ぐ赤い糸を結ぶため、1クリックにご協力をお願いします。→ 

2012/07/03 08:04 | 芹&ディラン | Comment (0) | Top▲
 優良家庭犬 (庭通信あり)
2012年07月02日 (月) | 編集 |
犬と言えば、散歩とゴハンが生甲斐と決まっていたような気がしますが、最近はそうでもないようです。
うちの柴丸も、「ゴハンだよ~!」と叫んでも、「あ~、今はいらないんで置いといて下さい・・。」って感じ。
速攻で食べ終えたエバが、「お前のエサ、よこせー!」と吠えると、「そんなに欲しいなら、あげるよ・・。」と譲ってしまいます。
(教育上悪いので、今はエバと柴丸の食事は部屋を分けて与えています。)


IMGP9994.jpg

(↑) 背中から滲み出る無気力感


散歩も然りで、柴丸は散歩をあまり喜ばず、トイレの為に仕方なく外へ出る感じ。
用が済めば、さっさと帰りたがります。
一方、エバは犬らしさ100%の犬なので、散歩とゴハンが命!
好き嫌いせず、何でも食べて、毎日快便。
散歩も楽しそうに、どこまででも歩きます。
犬のライフスタイルも、個々に違うものですね。


IMGP9966.jpg


エバがうちへ来てもうすぐ3ヶ月。
そろそろプロフィールも更新しないといけないのですが、色々な面で成長しています。
最初は激しかった甘噛みも、落ち着いてきました。
体重も12kgを超え、ゴツゴツしていた腰回りも、女の子らしくふっくら。
コマンドも、うちの預かり犬史上、一番良く覚えていて、優良家庭犬の試験を受けちゃおうかと思うほどです。


IMGP9982.jpg


うちに居ても余計な手間が掛からず、且つ、犬との生活を満喫させてくれるエバ。
柴丸は手が掛からなさ過ぎて、まるで犬を飼っている気がしないのですが、エバはその物足りなさ感を埋めてくれます。
正直なところ、私は「躾けが入っているから」という理由で犬を選んで欲しくないのです。
犬がコマンドを覚えているからと言って、それに従うかどうかは飼い主との関係次第。
生き物ですから、行動は環境によっても大きく変わります。


IMGP9964.jpg


犬を選ぶ時は、その犬の本質的な部分を良く見定めた方が、飼い主さんも後々苦労せずに済むと思います。
可愛いからと言って、キャンキャン鳴きながら飛び続ける子犬を飼うと、その後ずっと、無駄吠えに悩まされる羽目になるかも知れません。
神経質だったり、恐怖心の強い犬は、一つの問題をクリアしても、また次の問題が出てきます。
ライフスタイルや家族のテンションによって、合う犬はそれぞれ。
エバにも、きっとピッタリなご家族が迎えに来てくれることでしょう。
それまで、我が家の優良家庭犬として修行を続けてもらいます。


****************


(おまけ)


パッションフルーツによる緑のカーテン (7月2日現在)


IMGP9959.jpg

一番長い枝が、早くもネットの頂上へ到達。
さて、どうしよう??


IMGP9971.jpg

(↑)ミニトマトを買ったはずでしたが、この生り方は中玉?



IMGP9970.jpg

(↑)ナスも今年は立派に成長し、もうすぐ収穫できそう。
美味しい浅漬けに期待!



命を繋ぐ赤い糸を結ぶため、1クリックにご協力をお願いします。→ 

2012/07/02 13:04 | 預かり犬29 | Comment (0) | Top▲
 熱血、ニャンコ先生!
2012年07月01日 (日) | 編集 |
今日は、雨が降ったり止んだりで生憎のお天気でしたが、品川でおこなわれたちばわんいぬ親会・ねこ親会は、沢山の方々にご来場いただき、賑やかに開催されました。
赤い糸の繋がったワンニャンもいるようです。
ご来場下さった皆様、ありがとうございました。

さて、新しく犬を迎えようとされる方の中には、先住猫が居るご家族も多くいらっしゃいます。
未だ、お申し込みのないまま花嫁修行続行中のエバも、可能性の間口を広げるべく、猫と一緒に暮らすルールを学んでおく必要がありますね。


IMGP9919.jpg


エバは猫に興味はありますが、特に執着することも、襲うこともありません。
ただ、基本的にテンションが高く元気な犬なので、ハイテンションのまま猫にプレイバゥをしてみたり、猫が逃げると追いかけてしまうので、猫に嫌われます。
現にうちのディランはエバの姿を見ると隠れてしまうし、芹は小さな身体を全力で膨らませて怒ります。
怒られれば、それ以上エバは近寄らないのですが、これでは猫との付き合い方が身につかない。
そんな時、頼りになるのは、やはりニャンコ先生ジェスロです。


IMGP8259.jpg


ジェスロは、我が家で最も心の広い生き物。
預かり犬に対しても、積極的に我が家に迎え入れるのは、柴丸ではなくジェスロの方。
獣医さんでどんなに痛い目にあっても、次に会う時はゴロゴロと喉を鳴らして許すのです。
種を超えて世界平和を目指すニャンコ先生の身体を張った熱血指導ぶりをご覧下さい。





命を繋ぐ赤い糸を結ぶため、1クリックにご協力をお願いします。→ 

2012/07/01 20:42 | 預かり犬29 | Comment (0) | Top▲