初夏の散歩と病院と。
2012年04月30日 (月) | 編集 |
GWに入って、急に初夏の陽気。
今年は花芽が付かなかったけど、藤の葉が作る木陰は、日陰が無くなる夏の庭で、小さなオアシス。

IMGP9666.jpg


もう1ヶ月近く前から、柴丸がよく胃液を吐くようになり、たまに血が混じっていたりするので、昨日、病院へ行ってきました。
でも、折角なので、その前に少し寄り道してお散歩。

IMGP9672.jpg


ここは柴丸が子犬の頃、夫がよく散歩に来ていた場所だそうです。
自宅から歩くと50分位かな。 今日は、近くまで車で着ました。
柴丸も歳のせいか(飼い主も歳だし・・)、昔ほど歩かなくなりました。

IMGP9675.jpg


湿地帯の中に遊歩道があって、休憩場所もあります。
蛍の保護地域らしく、夏は賑わうのでしょうね。
これからは蚊も出てくるから、ここのお散歩は今の内かも・・。

IMGP9680.jpg


遊歩道は、生田緑地へも繋がっています。
今日はあまり時間が無いので、反対側の高台広場へ。

IMGP9683.jpg


住宅地の中で、バス通りから5分も入っていないのに、静かな雑木林の高台に広場が開けています。
休日の日中なのに、広場にはだ~れもいなくて貸切状態。
ロングリードを持ってきて、遊ばせてあげれば良かったな。

IMGP9686.jpg


エバは散歩の時も引っ張る事は殆どありませんが、自然の中はテンションが上がるようで、珍しく私を引っ張って歩きました。
街中みたいに人や車や自転車もいないから、まぁいっか!

IMGP9689.jpg

E:「エヘヘ~、楽しいからいいじゃ~ん!」


その後、車で病院へ。
エバは、すっかり車に慣れたようです。
柴丸は、吐き気止めの注射をされ、胃の粘膜を保護する飲み薬を貰いました。
犬は胸焼けすると草を食べるようですが、先生に草は「食べさせちゃダメ!」と言われました。

IMGP9698.jpg

柴丸:「草はダメだってさ。 テヘ!」

柴丸の胸焼け治療代、5000円也。
おっちゃん、笑ってる場合ぢゃないっすよ・・・。(>_<)
スポンサーサイト

命を繋ぐ赤い糸を結ぶため、1クリックにご協力をお願いします。→ 

2012/04/30 15:58 | 預かり犬29 | Comment (0) | Top▲
 名前の由来
2012年04月28日 (土) | 編集 |
ほとんどの保護犬は名前が無い(過去にあったとしても知る由もない)ので、その犬を預かったボランティアさんが名前(預かり名)を付けます。
(譲渡された後は、飼い主さんが好きな名前に変更できますので、ご安心を。)
前から私のブログをお読みの方はご存知と思いますが、私は預かり犬の名前をアルファベット順に付けています。
だからいつも、預かり犬が来る前に、そのアルファベットで始まる名前をいくつか考えておき、実際に犬が来てから、その犬の雰囲気に合う名前を選びます。
今回は2巡目の「E」だったので、「EVA(EVEのラテン語で「生命」の意)」に決めました・・・と言う話を踏まえて。

近所の方も私が預かりボラをしている事を知っている方が多く、新しい犬が来ると「あら、今度は何ちゃん?」と声を掛けてくれます。
先日も、エバを連れて散歩していると、

ご近所さん:「えーっと、この黒い子は何ちゃんだったっけ?」
私:「エバです。」
ご近所さん:「あー、そうそう! エバミルクのエバちゃんだ。」
私:「えぇ、まぁ・・(エバミルク?!)」
ご近所さん:「黒いのにミルクなのよね~。」
私:「あぁ、そうですねぇ・・(ミルクじゃないし・・)」

ちなみに、エバミルクは「evaporated milk」の略。

P1000225.jpg

※ 当犬とエバミルクは、一切関係ありません。


命を繋ぐ赤い糸を結ぶため、1クリックにご協力をお願いします。→ 

2012/04/28 07:00 | 預かり犬29 | Comment (2) | Top▲
 犬猫、何を想う
2012年04月27日 (金) | 編集 |
IMGP9653.jpg

柴丸:『この家の人たちは、餌をくれるし、愛してくれるし、
気持ちのいい暖かいすみかを提供してくれるし、
可愛がってくれるし、よく世話をしてくれる……。
この家の人たちは神に違いない!


ジェスロ:『この家の人たちは、餌をくれるし、愛してくれるし、
気持ちのいい暖かいすみかを提供してくれるし、
可愛がってくれるし、よく世話をしてくれる……。
自分は神に違いない!


命を繋ぐ赤い糸を結ぶため、1クリックにご協力をお願いします。→ 

2012/04/27 11:34 | うちの子たち | Comment (0) | Top▲
 八王子いぬ親会にエントリーしました。
2012年04月26日 (木) | 編集 |
今日も絶好調な黒光り娘、エバです。

IMGP9650.jpg


もうすぐ、GWですね。
5月3日(木)には、八王子市役所前の河川敷にて「ちばわん いぬ親会 in 八王子」が開催されます。
で、エバも本当の家族に出会うべく、出席する事にしました。

f6ac09a68dda88c4751249069c382a8c.jpg


ちばわんのいぬ親会は、定例の篠崎緑地を始め、色々な場所で行われていますが、中でも八王子は一番規模の大きないぬ親会です。
フリマやパネル展示も数が多く、マイクロチップの施術実演もあります。
エバもマイクロチップを挿入してもらう予定なので、施術実演のモデルとして登場するかも知れませんよ。
泣かないで、おりこうさんに出来るかなぁ~??

IMGP9651.jpg

E:「オヤツもらえるなら、頑張るっちゃ。」


ちばわんのいぬ親会には協力病院の獣医さんがいらっしゃって、保護犬に様々な医療を施してくれます。
こうした医療費は、フリマの売り上げや皆様からの寄付金で賄われています。
エバも、今回は、狂犬病予防接種とフィラリアの薬を処方して貰います。


IMGP9644.jpg


ついでにフィラリアについてご説明すると、エバはフィラリアが陽性です。
フィラリアは蚊によって媒介される寄生虫で、最初は血管から入り、成長するにつれ心臓に寄生し、心臓の機能を弱らせて最終的に死に至らしめます。
昔は死の病と思われていたようですが、現在では蚊の発生時期(うちの周りでは4~12月位)に予防薬を摂取するだけで100%予防出来ますし、フィラリアに感染しても予防薬を通年投与し続ける事で陰転する場合が多くあります。
(若い犬では陰転するケースが多いですが、高齢犬も陰転しました。→”フィラリア陰性に!”)


P1000223.jpg


フィラリアは体内で成長する為、感染してから時間が経つ程、症状が重くなります。
エバはまだ1~2歳と若く、症状(咳や吐血)も出ていません。
日常生活にも全く問題はありませんので、エバの飼い主さんになる方には、薬の通年投与で体内のフィラリアが死に絶えるのを待っていただければと思います。


P1000222.jpg


エバはセンターに収容された時、赤と白の首輪をしていて、明らかに誰かに飼われていた犬でした。
(エバは飼い主に忠実な性格なので、自ら飼い主の元を離れて逃げるような犬ではありません。)
どちらにしろ、その元・飼い主は、フィラリア予防薬の投与すら愛犬にしてやらない人だった訳です。
当たり前ですが、犬を飼うにはお金が掛かります。
エサと水さえ与えていれば、犬は生きているかも知れませんが、犬の健康を管理するのも飼い主の役目です。
そのお金が無いなら、無理して犬を飼う必要なんて何処にもありません。


P1000214.jpg


「ちばわん」では、犬を「家族として」迎えて下さる方を募集しています。
家族には幸せになって欲しいし、長生きして欲しい。
それが、私たちの願いです。

命を繋ぐ赤い糸を結ぶため、1クリックにご協力をお願いします。→ 

2012/04/26 11:21 | 預かり犬29 | Comment (4) | Top▲
 柴丸先生、歯磨き中。
2012年04月25日 (水) | 編集 |
先日、ちょっと話に出た牛膝軟骨。
柴丸が噛んでいる様子が撮れましたので、ご紹介。

IMGP9657.jpg

(↑)こんな感じでガジガジしながら、骨を削ります。
「軟骨」と言っても、トリーツなどの鶏軟骨と違い、軽石のように硬いので、ご覧のように骨の屑が散乱します。


IMGP9655.jpg

今回の使用は、2回目。
大分、削れてきています。(カビが生えたり、腐ったりするので、室温での長期保存は出来ません。)


IMGP9658.jpg

前歯も磨きます。


P1000226.jpg

(↑)これは、1回目に噛ませた後の写真。
奥歯の根元に薄黄色い歯石が付いていますが、前の方は歯石が見当たりません。
保護犬の年齢は、主に歯を見て推測するのですが、これなら5歳位に見えるかな?
(柴丸は、7歳です。)
ちなみに、エバの歯は真っ白で歯石も無いため、牛膝軟骨は噛ませていません。
歯が無駄に削れたり、折れたりすると勿体無いですからね。
(歯の弱い犬に与える場合は、ご注意下さい。)


P1000220.jpg

柴丸:「皆さん、歯をお大事に。」

命を繋ぐ赤い糸を結ぶため、1クリックにご協力をお願いします。→ 

2012/04/25 09:30 | 柴丸 | Comment (0) | Top▲
 エバの衣装合わせ
2012年04月24日 (火) | 編集 |
うちの預かり犬にありがちな事。(やらされがちな事?)

それは、コスプレ

犬のおもちゃ箱の中に、赤いバンダナを発見!
こりゃぁ、漆黒のエバに似合うんじゃないかと早速、装着してみたら・・


IMGP9641.jpg

似合うじゃ~ん!

純和犬もどきが、ウェスタンガールに早変わりね。
こうなったら、カウボーイハットをかぶせたいところだけど、カウボーイハットは無いなぁ~。
サンバイザーならあるんだけど、ちょっと着けてみる?


IMGP9645.jpg

キャディかっ!!

しかも、前が見えとらんやないけっ!

他の衣装はねぇ~・・フリフリドレスがあるけど、この男前な顔には似合わないだろうし、クリスマスとハロウィンも季節はずれだし・・

あ、そうだ!
いいのがあった。


IMGP9646.jpg

HOT DOG!!

ヨシヨシ。
いぬ親会に参加する時は、この衣装で出ようかね。


IMGP9649.jpg

E:「いぬ親会って、素じゃダメなんですか?」

・・じゃぁ、黄色いバンダナだけにしといてやるよ。


エバの家族は、「ちばわん」で募集中です。

命を繋ぐ赤い糸を結ぶため、1クリックにご協力をお願いします。→ 

2012/04/24 23:16 | 預かり犬29 | Comment (2) | Top▲
 ドライブ克服!? 病院巡りの旅。
2012年04月23日 (月) | 編集 |
一昨日の土曜日、エバのドライブ克服作戦第2弾を決行。
今回は、前回の代々木公園に比べれば、ずっと近場。
車で15分程度の東高根森林公園です。


IMGP9613.jpg

(↑)東高根森林公園にて。


車に乗せようとすると「イヤ~!」と伏せて逃げていたエバですが、なんと今回はおやつに釣られて自ら車に乗りました。
乗ってからも少しヒンヒン鳴いたものの、前回よりはずっと早く落ち着きました。
もちろん、ヨダレもゲロッパもなし。


IMGP9615.jpg


この日は、公園を散策した後、公園近くの動物病院まで歩いてジェスロの薬(ジェスロは癲癇持ちです。)を貰い、公園に戻ってから、次は車で柴丸のかかりつけ病院へ向かいました。
柴丸のお世話になっている病院まで30分のドライブでしたが、エバは全く問題なし。
柴丸は、狂犬病の注射をされ、予防接種済証を貰って帰って来ました。
病院の待合室には色々な生き物がいましたが、エバはお行儀良く柴丸の付き添いができましたよ。

エバはお散歩が上手だし、初対面の犬や人とも礼儀正しくご挨拶ができるので、何処に出しても恥ずかしくない犬です。
もうドライブにも慣れたようなので、これで何処へでも一緒に出掛けられますね。
飼い主を必死に引っ張って歩いている犬や、目があうとギャンギャン吠えるその辺の犬に比べたら、余程出来が良い立派な家庭犬です。
先日も、吠えまくるM・ダックスの多頭連れと、襲い掛かってくるM・シュナウザーに立て続けにすれ違いましたが、エバは全く無視。
後ろを歩いていた親子連れに、「やっぱり大きい犬は落ち着いてて全然違うわね~。」と感心されました。
(犬の大きさは関係ないですけど。)

エバは物覚えも良く、「オスワリ」「フセ」「マテ」「オイデ」「ハウス」「アップ(台に乗る)」「トッテコイ」なども出来るようになりました。
育て方次第で、もっともっと成長できると思います。
良くも悪くも素直な犬なので、ダメな物はダメと教えていかないと、ただのワガママ犬になってしまいます。
人間を愛して止まないエバを家族の一員として迎えて下さる方を募集しております。


IMGP9521.jpg

エバへのお申し込みは、「ちばわん」HPのアンケートからお願い致します。


命を繋ぐ赤い糸を結ぶため、1クリックにご協力をお願いします。→ 

2012/04/23 11:46 | 預かり犬29 | Comment (0) | Top▲
 うちのニャンコは世界一!
2012年04月21日 (土) | 編集 |
2年前に植えたクラブツリー(姫りんご)の花が、今年初めて咲きました。

P1000240.jpg

りんごだけあって、思っていたより大きな花でした。(右上の濃いピンクの花は源平桃。)
蕾も沢山あって、これからが楽しみ。
りんごの実、生るかなぁ~。

いい加減、黒い犬も見飽きてきたので、今日はうちの可愛いニャンニャンの写真で気分転換。
まずは、世界一可愛い猫「ジェスロ」です。(↓)

P1000231.jpg

猫なのに犬歯が長すぎてはみ出ているのがチャームポイント。
ニャンコ先生ジェスロは、エバと友達になろうと拳闘中・・じゃなくて健闘中。


P1000239.jpg

うちでは、隙をみせると膝でも腹でも背中でも、猫に乗られます。
寝転がってテレビなど見ていようものなら、3秒以内に誰かが乗ってくる。
特に乗ってきやすいのは、芹(↑)です。

私の膝やお腹は、定員が1匹。
だから、乗り遅れた子は、前の子をどかして場所を奪います。


P1000232.jpg

(↑)ディランは、いつも割り込み派。
自ら膝に乗ってくることは少ないのに、誰かが乗っていると羨ましくなるらしく無理やり乗ってきては最初にいた子(主に芹)をどかします。
ちなみに、ディランは毛の量が多く、少し長目なので一番触り心地が良いです。


P1000228.jpg


ジェスロは捨て猫で、芹とディランは母猫とはぐれて道路にうずくまっていた野良の子です。
ペットショップで何万も出して子猫を買っている人を思うと、私はこんな可愛い子達をほぼ無料で手に入れてしまって、申し訳ない気さえする。


IMGP8490.jpg

(↑)保護当初の芹とディラン。

ペットショップでは、「オープニングセール」とか、「スプリングセール」とか、「閉店大処分セール」とかやってますけど、命の値段て何なんでしょうね?


shinagawa25_320x180.jpg

明日(22日)は、ちばわんの「ねこ親会 in 品川」が行われます。
猫を飼おうとお考えの方、どうぞ足を運んでみて下さいね。
(私は、同会場で行われるいぬ親会のお手伝いで参加します。 ちなみに、エバは出席しません。)

命を繋ぐ赤い糸を結ぶため、1クリックにご協力をお願いします。→ 

2012/04/21 14:03 | うちの子たち | Comment (0) | Top▲
 春の小川とお花見散歩
2012年04月19日 (木) | 編集 |
♪ は~るの小川は さらさらいくよ~ ♪

P1000207.jpg


今日は、暖かな花曇り。
ふと、川沿いの道に桜が植わっていたのを思い出し、ちょっと遅めのお花見散歩へ足を延ばしてみました。


P1000210.jpg

E:「なんか、楽しいっちゃ~♪」


エバは、水が好きみたいですね。
水辺に来て、テンションが上がっています。
さて、肝心の桜は・・・?


P1000200.jpg

お~、咲いとる、咲いとる!
ここには色々な種類の桜が植えられているので、すでに散ってしまった桜もありましたが、満開の桜やこれから咲く桜もありました。
折角なので、珍しい桜をご紹介。(↓)


P1000197.jpg

(↑)薄い黄緑に、わずかなピンクが混ざった桜「ウコン」。


P1000183.jpg

(↑)黄緑と淡い黄色の縞模様が綺麗な「御衣黄」。


他にも、香りのある「匂桜」など、珍しい桜が沢山ありました。
さて、では写真撮影と参りましょうか。


P1000193.jpg

(↑)はい。 うちのモデル犬、バッチリ決めてくれます。
軽く視線を外すところなんて、さすがだねぇ~。


P1000192.jpg

(↑)ポーズをとり続ける柴丸の下で、今日モデルになるべき犬はヤル気無し・・。


P1000202-1.jpg

(↑)笑顔は素敵なんですけどね・・出来れば、桜と一緒に撮りたいんですよ。
散ったのじゃなくて、咲いてるヤツと。


P1000186.jpg

(↑)ま、これが桜とのベストショットかな。
「ザ・日本犬」の表紙になりそうな感じじゃん?(注・「ザ・日本犬」なんて雑誌はありません。多分。)


P1000205.jpg

そんなこんなのお花見散歩でありんした。



命を繋ぐ赤い糸を結ぶため、1クリックにご協力をお願いします。→ 

2012/04/19 15:19 | 預かり犬29 | Comment (2) | Top▲
 骨の髄まで・・
2012年04月18日 (水) | 編集 |
前回、エバが噛んでいたエゾシカの骨ですが、格闘の末、ついに骨を割りました。

IMGP9589.jpg


本当は端っこを少し割っただけだったのですが、見事、骨髄に到達。
そこから先は、私が骨を壁に叩きつけて割りました。
骨髄って、こんな感じなんですね。(↓)

IMGP9591.jpg


牛脂みたいな感じで、硬いクリーム状です。
もっと割った先は透明なゲル状になっていました。
鹿や馬などのワイルド系が苦手な柴丸も、この骨髄は舐めてました。

IMGP9606.jpg

E:「骨髄、美味いっちゃ~♪」


先日の「わんわんカーニバル」に出掛けた理由は、エバのドライブ克服と、もうひとつは「テイルスタイル」さんで買い物をするため。
前にこのブログでも紹介した事がありますが、咬むと歯石が落ちる「牛膝軟骨」を売っているお店です。
柴丸も歯石がついてきたので、またそろそろ牛膝軟骨を取り寄せようと思っていた矢先、わんわんカーニバルに出店すると聞き、駆けつけたのです。


IMGP9604.jpg


一時は、売り切れ続きで入手困難だった牛膝軟骨ですが、今回は店頭に沢山あって無事に買う事が出来ました。
写真を撮る前に柴丸が齧ってしまい、グロテスクな状態なので写真はなし。
柴丸の歯石も、齧る前の状態を写真に撮っていなかったので意味無し。
なんとなく、歯がキレイになったであろう事をご想像下さい・・。

IMGP9611.jpg

柴丸:「奥様、手抜きし過ぎ・・」


ちなみに、エバの歯は奥歯まで真っ白。
歯石はおろか、黄ばみもありません。
保護犬は歯を見て年齢を予想するので、エバの年齢は1~2歳と思われます。
口の中までピッカピカな「鋼鉄のガールフレンド」エバのご家族は、「ちばわん」で募集中です。


IMGP9594.jpg

E:「お申し込み、お待ちしてるっちゃ。」

命を繋ぐ赤い糸を結ぶため、1クリックにご協力をお願いします。→ 

2012/04/18 21:43 | 預かり犬29 | Comment (2) | Top▲
 わんわんカーニバル
2012年04月16日 (月) | 編集 |
日曜日は、久し振りに犬を連れてお出掛けしてきました。
もちろん、エバも一緒。
車がちょっと苦手なエバ。
センターから来た時には、ゲロまみれ。
先週、病院へ行った時はバリケンに入れていたのですが、吐きはしなかったもののヒンヒンキュンキュン大騒ぎし、バリケンの中の新聞紙やペットシーツをグチャグチャにしていました。
今回は私が後部座席にエバと一緒に乗って、ドライブに挑戦。


IMGP9572.jpg


(↑)ちょっと不安気なエバですが、それ程騒がず、酔わずにドライブできました。
ヨダレも全く無し。
犬の車酔いは精神的な部分が大きく、不安や恐怖で吐いてしまう犬がほとんど。
だから、「車に乗ると楽しい所へ行ける。」という体験を繰り返すことで、ドライブ好きになる犬も多いです。
エバにも、そんな体験をして欲しいなぁ~と思い、代々木公園へ。


IMGP9573.jpg


40分ほど走って、車酔いせず代々木公園へ到着。
この日は、代々木公園で「わんわんカーニバル」という催しが行われていました。


IMGP9574.jpg


お天気も良かったせいか、会場は人や犬で大賑わい。
場所によっては、前に進めないほどの混雑振りでした。
でも、エバは周りの犬達と問題をおこす事もなく、上手に挨拶しながら歩けるので安心。
沢山の人間にも驚いたと思いますが、お行儀良くお散歩できました。


IMGP9576.jpg


(↑)人ごみの中でも、余裕のエバ。
「黒くてカッコイー!」
「ツヤツヤして綺麗なわんちゃんね~。」と、沢山の人に声を掛けられ、撫でてもらいました。
エバは、社会性もバッチリな優等生です。


IMGP9579.jpg


預かり主は、ホットドッグを食べてランチ休憩。
この時も、最初は「何、それ~?」とホットドッグに興味深深でしたが、「ダメ!」と一声掛けただけで、大人しくイスの下で待っていました。
本当にエバは、聞き分けの良い犬です。
これなら、ドッグカフェもバッチリOKです。


IMGP9583.jpg


イベント会場をあとに、代々木公園の中を通って帰ろうとしたら、屋台が沢山でてお祭り騒ぎ。
何事かと思ったら、お花見だったんですね~。
もう、ソメイヨシノは8割方散っていたのですが、凄い人でした。


IMGP9582.jpg


(↑)後ろの木は桜なのですが、花が無い~。
さながら、花見客見物・・。


IMGP9590.jpg


帰りも酔わずに帰ってこれたエバ。
この日はドライブと人混みで相当疲れたようで、早い時間からケージで爆睡してました。
少しは、ドライブに慣れてくれたかなぁ~。
ちなみに、上の写真でエバが食べているのは、お土産に買ったエゾシカの足。
大きいのも小さいのも500円だったので、欲張って大きいのを買ったのですが、ちょっと大き過ぎましたかね?



命を繋ぐ赤い糸を結ぶため、1クリックにご協力をお願いします。→ 

2012/04/16 20:35 | 預かり犬29 | Comment (4) | Top▲
 春うらら~♪
2012年04月13日 (金) | 編集 |
今日は、こんな所へ行って、


P1000179.jpg


こんなランチ(「スッキリ」とココイチのコラボカレー)を食べて、


P1000178.jpg


帰って来ました。
預かり主が遊びほうけている間、またもケージの中で留守番させられたエバ。


P1000181-1.jpg

E:「アタシ、虐げられてるっちゃ・・」

まぁまぁ、クレートトレーニングだと思って我慢しなさいな。
来週は、ゆっくり遊んであげるから。

帰ってきてすぐ、お散歩へ。
明日は雨らしいし、そう言えば今年は犬と桜の写真を撮っていないなぁ~と思い、取り合えず柴丸を撮ってみる。

P1000177-1.jpg


携帯だし、さして面白くも無い写真を写し、一応エバの写真も撮ろうとしたら、


P1000180-1.jpg

何故か、竹を食んでおり、竹を取り上げると仰向けにゴロゴロと転がり、おもむろに砂浴びを始めるエバ。
砂浴びって、するんですか? 犬が?
初めて見たので、ちょっとビックリ。
春になると、変なヤツが増えるからね・・。
まぁ、そんな一日でした。




命を繋ぐ赤い糸を結ぶため、1クリックにご協力をお願いします。→ 

2012/04/13 20:49 | 未分類 | Comment (2) | Top▲
 犬を「家族」にする。
2012年04月12日 (木) | 編集 |
今日は、暖かくて春らしい一日でした。
桜も満開でお花見日和でしたが、残念ながらお花見の予定は無し。
庭の桃が満開になったので、うちでお花見ですかね。


IMGP9561.jpg


今日のように天気の良い日で私が家にいる時は、エバも柴丸も庭で過ごしてもらいます。
庭は柵で囲まれているので犬は逃げられないようになっていますが、念の為、私が家の中に入っている時は、エバにはロングリードを付けて係留しています。
エバは歴代の預かり犬のように穴掘りをする事もなく、フラフラと歩いては寝心地の良い場所を探し、昼寝をして過ごしています。
家の前を犬やバイクが通っても、警戒吠えは一切ないので、とても静か。


IMGP9552.jpg


ちばわんの譲渡条件に「完全室内飼い」と書いてあるので、希望者さんの中には、「家から絶対出してはいけない。」と思われる方がいらっしゃるようです。
もちろん、そんな事はなく、散歩好きな犬は沢山お散歩にも連れて行って欲しいし、庭やバルコニーがあるおうちなら、お天気の良い日に犬を日向ぼっこさせてあげれば喜ぶと思います。
(目を離した隙に犬が逃げないよう、庭を柵で囲む等の脱走対策は必ず行って下さい。)


IMGP9556.jpg


犬の飼い方で、「日中は外(庭)で、夜は玄関に入れます。」とか、「車庫の中に犬小屋を置いて飼います。」という方がいますが、ちばわんの譲渡条件ではどちらもNGです。
(家の中で犬の居場所を「1階だけで2階はダメ。」というように制限するのはOK。)
一般的にはこうした飼い方で十分幸せに暮らしている犬もいますが、ちばわんでは保護犬を「家族として迎えて欲しい」とお願いしています。
室内飼いを条件にする理由には、逸走の防止であったり、病気の早期発見など色々ありますが、何よりも家族として愛情をもち、最後まで一緒に暮らして欲しいという願いがあります。
一度は捨てられ死の淵まで追いやられた保護犬だからこそ、ちばわんを卒業したら二度と不幸になって欲しくないというのが、ボランティア全員の気持ちです。


IMGP9555.jpg


犬の室内飼育については、ちばわんHPでも説明があります。
どうぞご理解の上、ご応募下さい。

命を繋ぐ赤い糸を結ぶため、1クリックにご協力をお願いします。→ 

2012/04/12 21:35 | 預かり犬29 | Comment (4) | Top▲
 エバのお留守番
2012年04月11日 (水) | 編集 |
咲いたと思ったら、早くも散り始めた桜・・。

「吹く風の誘ふものとは知りながら 散りぬる花のしひて恋ひしき」
(よみびと知らず 後撰集)

風に誘われて散るものとは分かっていても、散ってしまった花が恋しいですね。

P1000175.jpg



「春雨の花の枝より流れ来ば なほこそ濡れめ香もやうつると」
(藤原敏行・後撰集)

eva5.jpg

E:「春雨が花の枝から滴るのならもっと濡れましょう。 花の香が移るかもしれませんよ。」

あら、エバちゃんたら上手いこと言って散歩を引き伸ばしますね。
でも、雨に濡れるのは嫌だから、さっさとおうちに帰りますよ。

和歌が出たという事は、香道のお稽古へ行ったという事です。
でも、今回は組香の話ではなく、エバのお留守番の話。
火曜日は、ケージの中で6時間ほどお留守番をしたエバ。
うちへ来て初めてのお留守番だったので心配して急いで帰ってきたのですが、良い子でお留守番出来たようで安心しました。


IMGP9536.jpg


「ケージに入れてれば、お留守番出来るに決まってんじゃん!」と思った方。
甘い! その考えは、アマイッ!
犬がその気になれば、市販のケージなんて破壊して脱走するのは簡単なのですよ!
ケージどころか、網戸を外したり、ドアノブを壊して脱走する犬もいるのです。
2階のベランダから飛び降りて逃げた犬も居たし、穴を掘って逃げる犬もいます。
(↑うちの預かり犬ではありませんが、全て実話。)
もちろん、そんな犬ばかりではありませんが、預かったばかりの犬は何をしでかすか分からないので気が抜けないのですよ。

IMGP9539.jpg


悪い例で申し訳ないですが、上の写真でエバが入っているケージなんて、本当に壊れやすい。
プラスチックの止め具なんて簡単に外せるので、過去にいくつも噛まれてグチャグチャにされています。
屋根も同じくプラスチックの止め具で付けてありますが、犬が思いっきり跳ね上がったらすぐに屋根が外れてしまいます。
それなのにケージの中で大人しくお留守番しているエバは、とても優等生で預かり孝行な犬。


IMGP9541.jpg


うちではお留守番の時と就寝時はエバをケージに入れていますが、実際はケージに入れなくても、エバは犬部屋(猫部屋)でフリーにしていても問題なく過ごせます。
いたずらもしないし、「出せ!出せ!」と吠えて騒ぐこともないし、ドアを無理やり開けようとしたり、壁を掘ることもない。(←壁を掘ったのは、うちの犬。)
エバにしてみれば、新しい環境で本人なりに不満はあると思いますが、ちゃんとうちのルールに従って順応しています。
こうした適応力の高さは、エバの持つ長所の一つ。
エバは内面的に安定しているので、様々な面でとても飼いやすい犬です。
誰かに飼われていた形跡はあるものの、何もしつけられなかったようで何も知らない。
でも、知らないだけで教えればすぐに従う素直な性格です。


IMGP9542.jpg

エバの新しい家族は、 ちばわん で募集中です。
ご応募お待ちしております。


命を繋ぐ赤い糸を結ぶため、1クリックにご協力をお願いします。→ 

2012/04/11 22:02 | 預かり犬29 | Comment (0) | Top▲
 エバのいぬ親募集開始しました。
2012年04月09日 (月) | 編集 |
都内は週末に桜の満開宣言が出たようですが、川崎の僻地にある我が家周辺は、まだ五分咲き程度。
更に自然環境が厳しいうちの庭は、日当たりの良い場所に比べると1ヶ月程度、植物の成長に時差があります。
そんな過酷な庭でも、漸く、枝垂れ桃の花が開花しました。

IMGP9524.jpg


うちの桃は濃いピンクなので、満開になるとちょっとしつこい。
蕾もある今の頃の方が、可愛くて好きです。

さてさて、麗らかな春の日差しの中、今日はエバを連れてドライブ。
センターからうちへ来た時は、ゲロまみれで到着したエバ。
車にはあまり良い思い出がないようで、後部座席のケージの中でヒンヒンキュンキュン。
30分ほどのドライブで、今回は吐かずに到着。

IMGP9520.jpg


着いた先は動物病院。
エバは避妊手術を受け、検便、フィラリア検査も済ませました。
残念な事にフィラリアは陽性でしたが、これでいぬ親募集の準備が整いました。
近日中にちばわんの掲示板等で掲載されると思いますが、一足先に募集広告を発表!


IMGP9514.jpg

【愛称】 エバ
【犬種】 雑種
【性別】 メス(避妊手術済み)
【年齢】 1~2歳
【毛色】 黒
【体重】 11kg
【状態】 駆虫済み(検便陰性)、フィラリア陽性、混合ワクチン済み
【人馴】 問題なし
【保護場所】 神奈川県川崎市
【経緯】 千葉県動物愛護センター(本所)より引き取り


【性格・その他】

外見・サイズは、真っ黒い柴犬のような和犬ミックスの女の子です。
性格は和犬特有の気難しい所はなく、他犬とも礼儀正しくご挨拶できますし、吠えられたら無視して通り過ぎる事もできるおりこうさんです。
とても人懐っこい性格で、老若男女問わず、誰でも大好きな甘えん坊。
足を掴んだり、エサを取り上げたりしても、攻撃的な部分は全くありません。
ただし、遊んでいる時にじゃれて甘噛みする癖があります。
力加減は分かっているので人間が怪我をする事はありませんが、矯正中です。

排泄は1日2回の散歩で済ませています。(室内では、まだ一度も排泄したことがありません。)
お散歩が大好きで、長時間でも元気に楽しく歩きます。
楽しすぎて右往左往してしまうので、現在、リーダーウォークの練習中です。

無駄吠え・警戒吠え等はありませんが、独りになると寂しくて鳴く傾向があります。
現在は、お留守番時と就寝時はケージの中で過ごしています。
ケージの中に入れて、人が離れると鳴きますが、すぐに鳴き止みます。

若くて元気な女の子ですので、排泄を含め、1回30分以上の散歩を最低でも1日2回はする必要があります。
子供のような性格で、まだ回りが見えていない事が多いため、きちんとしたリーダーシップがとれる飼い主さんが望ましいです。
おやつよりも何よりも、人間の愛情を欲する犬ですから、素晴らしい家族となります。
たっぷりの愛情だけでなく、十分な運動と、きちんとした規律を守らせる事ができるご家族からのご応募をお待ちしています。

命を繋ぐ赤い糸を結ぶため、1クリックにご協力をお願いします。→ 

2012/04/09 22:50 | 預かり犬29 | Comment (2) | Top▲
 貴女のお名前、なんつーの?
2012年04月08日 (日) | 編集 |
最近、よく頭の中を巡る歌・・


♪See that girl, watch that scene, digging the Dancing Queen ♪

IMGP9521.jpg

E:「それ、『ABBA』。」


あ、あとこの歌も・・

♪You can NEVER never never ・・

IMGP9493.jpg

E:「『ever』ね・・。」


私は「十割」より、「二八」の方が好きでさ・・

IMGP9519.jpg

E:「それ、『蕎麦』。」


・・・・

IMGP9506.jpg

E:「それ、『柴』。」


ところで、貴女の名前なんだっけ?

IMGP9518.jpg

E:「あたしの名前は、『エバ』!」

あぁ、そうでした・・。

命を繋ぐ赤い糸を結ぶため、1クリックにご協力をお願いします。→ 

2012/04/08 15:24 | 預かり犬29 | Comment (2) | Top▲
 Eちゃん、登場!
2012年04月06日 (金) | 編集 |
漸く、桃の蕾が膨らんできた我が家の庭に

IMGP9498.jpg


見慣れぬ黒い影・・。

IMGP9511.jpg


我が家の犬のようなくつろぎっぷりですが、黒い方は正真正銘の居候。

IMGP9507.jpg


まるで、柴丸の影のようなこの犬こそ、

eva2.jpg


我が家の29番目の預かり犬、

Eちゃんこと「エバ(Eva)」です!

eva1.jpg

Eva:「ムフ。初号機だっちゃ。」


水曜日の夕方、センターから到着。
翌日、BLOOMさんで延々ブラッシングした後、3回シャンプー&リンスを施し、黒光りするほどピッカピカになりました。

IMGP9500.jpg

Eva:「アタシ的、新世紀が始まるっちゃ。」 


キャッチコピーは、『鋼鉄のガールフレンド』で売り込みますので、どうぞヨロシク。


命を繋ぐ赤い糸を結ぶため、1クリックにご協力をお願いします。→ 

2012/04/06 21:50 | 預かり犬29 | Comment (0) | Top▲
 近況報告と新年度
2012年04月03日 (火) | 編集 |
ご無沙汰してます。 おかもとでございます。
前回の記事から、早5ヶ月。
パッションちゃん達も、日本の厳しい冬を乗り越えました。

P10001621.jpg


年明けと共に7歳の誕生日を迎えた柴丸は、いつの間にか私の歳を追い越し、シニアの域へ突入・・。

IMGP9470.jpg


ジェスロは2月に癲癇の発作を起こしたものの、その後は順調。

IMGP9457.jpg


コニャンコ達も、もうすぐ1歳。
二つ前の記事では、スカスカだった(柴丸の)ベッドも、今はギュウギュウ・・。

IMGP9452.jpg


ハナタレ小僧のディランは、ジェスロと変わらぬ大きさになり、

IMGP9467.jpg


小柄な芹は、美しいお姫様に。

IMGP9482.jpg


かつての犬部屋はすっかり猫部屋となり、奥にはジェスロ、手前にはコニャンコ達のケージが置かれています。

IMGP9477.jpg


あれれ? 明らかに場違いなケージに入っている子がいますね。

IMGP9480.jpg


ジェスロが入っている犬用ケージは、柴丸用ではなく預かり犬用です。
はい。 つまり、そういう事でブログ再開となりました。
Eちゃん登場から我が家の新年度がスタートしますので、どうぞよろしくお願いします。

命を繋ぐ赤い糸を結ぶため、1クリックにご協力をお願いします。→ 

2012/04/03 17:47 | うちの子たち | Comment (4) | Top▲