アリー犬親さま決定~♪ (動画あり)
2010年12月30日 (木) | 編集 |
いよいよ年の瀬が迫って参りましたが、そんな中、アリーのお見合いがありまして、なんとここへ来てアリーの犬親さまが決定致しました。\(^o^)/


IMGP7653.jpg

アリー:「幸せが眩しいわ~。」


アリーは若くて健康で可愛くて、良い所は沢山あるけれど、ビビリで人見知りだし、お散歩も出来ないし、「オスワリ」も呼び戻しも出来ないし、家庭犬としてはまだまだだなぁ~と思っていましたが、アリーの良い所も悪いところも、全部受け止めて下さる優しいご家族が迎えて下さることになりました。


IMGP7573.jpg


お届けは、年明けの1月になります。
犬親さんからは、お土産も沢山いただきました。(↓)
「あら、夫の好きな物ばかり~・・」と思ったら、全て「犬のおやつ」。
自分の食欲を抑えるのが難しいほど、美味しそう~♪


IMGP7765.jpg


アリーもブリーも、よろこんで食べていましたよ。
その様子は、また今度ご紹介しますね。
今回は、お見合いの時に固まっていた2匹が元気に動く様子を動画でお伝えします。
I様、アリーの元気な姿をご覧下さいませ~。



MOL007
by dogden




MOL006
by dogden

スポンサーサイト

命を繋ぐ赤い糸を結ぶため、1クリックにご協力をお願いします。→ 

2010/12/30 22:37 | 預かり犬27&28 | Comment (4) | Top▲
 当座香
2010年12月26日 (日) | 編集 |
今回は、犬でも猫でもなく、香道のお話。
クリスマスも終わり、チラシにはおせち料理が並んで一気に年末ムードですが、敢えてここらでノンビリと雅の世界へ馳せるのもよろしいか、と。(「現実逃避」とも言う。(^_^;))


IMGP7756.jpg


組香にはテーマがあるので、いつでもオールマイティに行える組香もあれば、上の写真の「朝顔香」のように、シーズンに合わせて行う組香もあります。
師走になると、「これをやらなきゃ年が明けない」と言われる組香が「当座香」です。


IMGP7764.jpg


組香は、出てきた香木の順番を当てる「匂い当てゲーム」ですが、その答え方には色々あります。
例えば、上の写真の朝顔香は二包づつ組み合わせて答える方法で、一・二と出たら「加茂」、一・ウと出たら「いつき」と回答します。
こちら(↓)は、「源氏香之図」と呼ばれる有名な印で答える方法で、組香では良く使われます。


IMGP7759.jpg


他にも、種を凝らした答え方は沢山あって、組香を見るだけで作った方の知性やセンスが窺えます。
こちら(↓)も二つづつ聞いて答えるタイプですが、二つの答えを合わせると一つの漢字になる(「日・一」と出たら「旦」と答える)のがオシャレ。


IMGP7760.jpg


また、答えを書く時に香木の名前を変える組香もあります。(↓)
ボケていると、折角、正しく聞いたのに、答えを書き間違える事も多く、組香は嗅覚だけでなく頭も使うのです。


IMGP7762.jpg


さて、表題の「当座香」ですが、これはどうやって答えるかと言うと歌を詠むのです。
一文字づつ名前の付いた五種類の香木が出てきた順に、頭に香木の文字を当てはめ、短歌を作って答えます。
今時、そうそう歌を詠む機会もないので、皆、「当座香」と聞くと始める前から頭を抱えます。
先生も心得ているので、カタカナでも何でもアリ。
今回は、「メリクリが やってきました 楽しき日 手招きするよ サンタクロース」という歌もありました。
(つまり、答えは「め・や・た・て・さ」)

当座香も終わり、これにて無事に年が越せそうです。
添えられていた歌を書いておきましょう。

      めでたさや ひねもす香をたきつぎて
               老いよせつけぬ 桂雪の母


私も老いを寄せ付けず、年を重ねたいと思います・・。(^_^;)

命を繋ぐ赤い糸を結ぶため、1クリックにご協力をお願いします。→ 

2010/12/26 15:55 | ワタクシ事 | Comment (2) | Top▲
 幸せなクリスマスの過ごし方
2010年12月25日 (土) | 編集 |
メリークリスマス♪
皆様、楽しいクリスマスをお過ごしですか?
クリスマスツリー、クリスマスディナー、クリスマスプレゼント、クリスマスイルミネーション・・
世にクリスマスの楽しみは数々あれど、何も無かった我が家です。(^_^;)


IMGP7748.jpg


昨日のクリスマスイヴは、ボーッと「明石家サンタ」なんぞを観て夜更かししました。
提供されているプレゼントが魅力的だったので、今年一年を思い返してみましたが、他人に自慢できる(?)ほどの不幸なネタはなく、という事はつまり「幸せだった」という事かなと思いました。


IMGP7747.jpg


寒さに凍えることなく、健康でお腹一杯食べられるだけで、十分幸せだと思いますが、私にとって今年一番の幸せは、「ジェスロ」という家族が増えたことです。
ジェスロを観ていると、うちに届けられた3匹の子猫の内、助けられなかった2匹の兄弟達にも、こんな風に生きていて欲しかったと思います。
同時に、死の淵から生き延びてくれたジェスロには、生きていてくれるだけで感謝の気持ちが湧いてきます。


IMGP7750.jpg


犬も猫も人間も、愛する相手と一緒に居られるのは幸せです。
アリーやブリーや、沢山の家族を待っている犬達や家族のいない猫達が、早く幸せに巡り合えますように。
「生きていてくれてありがとう」と言ってくれる家族と出会えますように。


IMGP7753.jpg


生きていてくれてありがとう。 家族になってくれてありがとう。
君達が一緒に居てくれるだけで、私はこんなにも幸せだから、これからもずっと一緒に居てね。

 

命を繋ぐ赤い糸を結ぶため、1クリックにご協力をお願いします。→ 

2010/12/25 22:42 | ジェスロ | Comment (2) | Top▲
 クリスマス・イヴ・イヴ
2010年12月24日 (金) | 編集 |
今年も残すところ、あと1週間程度だというのに、何故か今年は年末という気がしないのですよ。
クリスマスも「何だかなぁ~」という感じで、一昨日リースを作ったばかり。
冬至だったので「ゆず湯」にしても、暖かくて気分が出ない。
普段なら今頃は、焦って大掃除をしているはずなのに、全くヤル気無しで手付かず。
どうもこの現象、私だけではなく世間一般にも広がっているようですが、温暖化の影響か、はたまた不景気のせいなのか・・。


IMGP7721.jpg

↑ クリスマスも年末も関係ない犬と猫。


23日が天皇誕生日になったせいで、何となくクリスマスが前倒しになっている感じ。
暖かい大掃除日和ではありましたが、このところ寝不足だった為、今日は昼まで寝てしまいました。
正確には、7時頃にジェスロの「腹減った!」コールで起され、エサをあげて二度寝したんですけど。
こんな朝寝坊をしても、アリーとブリーはケージの中で大人しくしているし、当然、柴丸は一緒に寝ているので助かります。
うちは、預かり犬も含めて、みんな飼い主に似たグータラ一家。(^^ゞ


IMGP7735.jpg


出掛けるのも面倒なので、漸く年賀状の作成に取り掛かりました。
「おかもとさんちは、毎年『戌年』」と言われますが、今年は「猫年」でもあります。
例年通り、柴丸と預かり犬の写真に加え、今回はジェスロも参加。


IMGP7745.jpg

ジェスロ: 「猫の手を貸してやるにゃり。」

明日から溜め込んだ仕事の追い込みで、忙しくなりそうな気配・・。
25日までに投函できるよう、頑張ります。v(^o^")

命を繋ぐ赤い糸を結ぶため、1クリックにご協力をお願いします。→ 

2010/12/24 01:37 | 柴丸 | Comment (0) | Top▲
 クリスマスプレゼントは?
2010年12月22日 (水) | 編集 |
あと3日でクリスマスだと言うのに、サンタクロースからプレゼントの気配すらない哀れな家なき子達・・。(↓)


IMGP7662.jpg

アリー:「アタシ達、イイコにしてるのにね・・。」
ブリー:「ウン、イイコ、イイコ。」

・・・そうね、ウン◎を踏みつけなければ、概ねイイコ。(-。-;)

保護した当初はトイレの概念が全く無かった2匹。
以前、ブリーダー崩壊現場からレスキューした犬達もそうでしたが、「したい時にしたい所でする」生活を成犬になるまで続けてきた犬は、トイレトレーニングがとても難しい。
散歩が出来れば、本能的に外で排泄するようになる犬が多いですが、この2匹は未だ室内トイレのみ。
「粗相を気にしない、心のひろ~い犬親さんが現れるまで待つしかないかなぁ~」と思っていましたが、実は予想に反して、随分前から2匹共、排泄の場所が定まってきています。
だから、長時間フリーにしていても、場違いな所に水溜りが出来る事はありません。
ただし、アリーもブリーもあくまで「排泄する場所」を認識しているだけなので、そこにペットシーツが有るか無いかは関係なし。
そして、排泄物を踏む事も厭わないので、やはり注意は必要ですが、まぁ明るい兆しは見えております。(^_^;)


IMGP7676.jpg


サンタクロースに頼んでいた「赤い糸」とか「本当の家族」というプレゼントは届きそうにないので、私から「ささみ巻きガム」をプレゼント。


IMGP7672.jpg

↑ アリー


IMGP7671.jpg

↑ ブリー


IMGP7674.jpg

↑ ブリー

ブリーが嬉しそうな顔をしています。(^O^)
超ビビリのブリーですが、慣れれば遊び好きで明るい性格の甘えん坊です。


IMGP7667.jpg

↑ ササミ巻きガムをシッカリ押さえるアリーの前足。
ぶっとい赤い糸も、ガッチリ掴まえようね!

命を繋ぐ赤い糸を結ぶため、1クリックにご協力をお願いします。→ 

2010/12/22 02:28 | 預かり犬27&28 | Comment (0) | Top▲
 「耳先カット」と「TNR」と「どうぶつ基金」
2010年12月18日 (土) | 編集 |
かれこれ4ヶ月程前の事ですが、「どうぶつ基金」という団体で「ねこ不妊手術無料キャンペーン」の募集がありました。
これは、日本郵便の「動物愛護週間60周年記念切手」の売上から寄付された助成金で、野良猫や地域猫の不妊手術の無料クーポン券を抽選で与えるというもの。
実は私も当選し、クーポンを1匹分いただいておりました。
近所の神社に集まる猫の不妊手術をしたいと、相談を受けていたからです。


7f18692af438a67e127b203437356867-300x300.jpg

↑ 耳先カット猫 はっちゃん。


神社の猫達は、毎日エサを食べにくるものの、なかなか捕まえる事は出来ず、先日、知人に捕獲機を借りて漸く捕まえました。
そして、当選したクーポン券を使い、無事、不妊手術を終え、エサやりさんも一安心。


a4f502ffad373b0bb767bd59e995b430-217x300.jpg


ところで、このクーポン券には条件がありました。
それは、「手術をした時に耳先をカットする」というもの。
それが、「この猫は不妊手術が終わっている」という事と「地域で世話をしている人がいる」という証になるのです・・・が、多分まだこの「耳先カット」の意味は一般的に知られていない気がする。


IMGP7724.jpg


「どうぶつ基金」では、「耳先カット」と同時に「TNR」の普及に努めています。
「TNR」とは、「Trap(捕まえて)」「Neuter(不妊手術し)」「Return(戻す)」の略です。
世界では、TNRが野良猫問題を解決する方法として効果をあげているそうです。


TNRロゴ


野良猫にエサを与える人は多いですが、なかなか不妊手術まで行ってくれる人はいません。
近くまで寄ってきても、手を出すと逃げる猫が多いので捕獲も大変。
その上、不妊手術はお金が掛かり、経済的にも負担。
シーズン毎に出産し、いつの間にか数が増え、苦情が来て保健所の世話になり、最終的にはガス室で処分されてしまいます。
生かしたいのか、殺したいのか、自称「動物好き」な人間の軽率な行いで、生まれる傍から殺される子猫達が後を絶ちません。


IMGP7727.jpg


飼い猫でもなく野生でもない「野良猫」と、人間が共生できる「地域猫」という関係を築き、お互いが幸せに暮せる方法として、この「TNR」が効果をあげる事を願っています。
そして、周りの人間の理解と命に対する責任が芽生える事を。

そもそも私がこの「どうぶつ基金」を知った経緯ですが、4月から行われていた「命つないだワンニャン写真コンテスト」に応募したのがきっかけでした。
9月に結果発表が行われ、応募した作品は「命つないだワンコ部門」の佳作に選ばれました。
モデルは、我が家の元預かり犬「凛」(現・レイナちゃん)です。(↓)


Img214_dog_big.jpg


記念品としていただいた「耳先カット猫のお話」という本は、「ちばわん」に寄付して八王子いぬ親会で貸し出しされています。
また、写真コンテストの受賞作品は、現在、私が猫の不妊手術をしてもらった明和動物愛護病院内の「Good Friends Cafe」に展示されています。
他にも展示作品は、全国各所を回っておりますので、機会がありましたら是非ご覧下さい。


命を繋ぐ赤い糸を結ぶため、1クリックにご協力をお願いします。→ 

2010/12/18 23:38 | その他犬関係 | Comment (2) | Top▲
 遅ればせながら・・湘南いぬ親会
2010年12月14日 (火) | 編集 |
ちょっと時間が出来たので、今更ですが湘南いぬ親会です。
だって、「チーム おかもと」の卒業ワンコ達が遊びに来てくれたんですもの。(*^。^*)
紹介しない訳にはいきませんよね~。


IMGP7710.jpg

(↑) まずは、「湘南の黒真珠」テビィさんです。
テビィパパさんは、湘南いぬ親会のスタッフとしても活躍中。
そして、テビィ家には、もう1匹家族が増えてます。(↓)


IMGP7711.jpg

(↑) テビィちゃんの妹で「宇宙犬」のサラちゃんです。
テビィ家のご家族が「愛護センターリポート」でサラちゃんを見て、直々に引き出しに行って下さいました。
テビィ家に迎えられなければ、今は存在すらしていられなかった命です。

この日、テビィちゃんは大好きな柴丸に会えると思ってご機嫌だったのに、あいにく柴丸は家でお留守番。
柴丸に会えなくて、ごめんね~。(>_<)ヽ
サラちゃんは、家ではおきゃんな娘さんだそうですが、いぬ親会では緊張して固まっていました。
2匹とも、仲良く幸せに暮してね。


そして、こちらのロマンスグレーは・・・?(↓)

IMGP7712.jpg


IMGP7714.jpg

はい。 この個性的なルックスは、サーファーガールのウーピーさんです。 (↑)
今回も、いぬ親会場には沢山の犬がいたのですが、ウーピーさんはひと目で見つけられるほど目立ってましたね。
最近は、頑固で犬見知りだそうですが、会場では他のワンコ達にもご挨拶して御行儀が良かったですよ。
ウーピーママも、ウーピーさんの妹候補を探しているようで・・素敵な御縁があるといいですね。(^_-)-☆


そして、「スタッフワンコ」のテントでズッシリと身体を横たえ、「ヒマンケン」の呼び声が高かった黒い犬・・。(↓)


IMGP7718.jpg

(↑) あんず嬢(旧:ヴィクトリア)です。(ーー;)
彼女の名誉の為に、身体は写さないでおきますけどね。
あんず嬢の家には、現在、預かり犬も居候中です。
いぬ親様絶賛大募集中の「ウッディ」君です。(↓)

IMGP7716.jpg


他にも、家族との出会いを待っているワンコ達が沢山参加していましたよ。
うちのアリブリと同じ家から保護されたキノコちゃん。(↓)

IMGP7709.jpg

やはりビビリだそうですが、ちゃんとお散歩もしているそうですよ。
この日もイスの上で小さくなっていましたが、いぬ親会に出られるだけ偉いですね。
アリブリも頑張らねばっ!

そして、うっかり近寄ってノックアウトされそうになったマカロン。(↓)

IMGP7708.jpg

こんな可愛い子が、まだいぬ親募集中なんて信じられないっ!(>_<)ヽ
人馴れバツグンで、メッチャ可愛いですよ。

他にも、家族を待っている可愛いワンコ達が沢山います。
19日の日曜日は、今年最後の「ちばわん」いぬ親会です。
詳しくは、「ちばわん イベント報告」をご覧下さい。
皆様のお越しをお待ちしてま~す!(^o^)/~




命を繋ぐ赤い糸を結ぶため、1クリックにご協力をお願いします。→ 

2010/12/14 23:03 | 千葉わん | Comment (6) | Top▲
 アリブリ近況報告 (お礼)
2010年12月13日 (月) | 編集 |
ありゃりゃ~、また更新が遅れてしまいました~。(>_<)ヽ
5日の日曜日には、湘南犬親会へお手伝いへ行き、その報告を~・・・なんて思っていたのに、既に1週間が経過。(-。-;)
今更、私が報告する間でもないので、「ちばわん イベント報告」をご覧下さい。
今回も、大勢の方においでいただき、保護犬達へ援助物資やご寄付をいただきました。
私もフード等、分けて頂きました。 アリーとブリーの為に大切に使わせて頂きます。
ご支援下さる皆様、どうもありがとうございました。

そもそも、人の預かり犬達を紹介する暇があれば、自分の預かり犬を紹介しろって話ですよ。
ブログが滞っているせいで、世間で人気とされる「若い」「メス」「小型」と3大条件が揃っているにも関わらず、全く応募がない哀れな預かり犬達・・・。


IMGP7661.jpg

ブリー:「アタシ達、こんなに可愛いのにねぇ?」


IMGP7655.jpg

アリー:「ションボリーノだわぁ・・・」


IMGP7668.jpg

アリー:「オヤツでも食べないと、やってられないわね~。」


IMGP7675.jpg

ブリー:「ほんと、ほんと~。」


なんだかんだ言いながら、アリブリは日々元気に暮していますよ。
ガツガツ食べて、ブリブリ出して、ドスドス遊び回る健全で可愛い犬達です。
アリーは、兎に角、ハイパーで元気な遊び好き。
最近は、抱っこトレーニングをしているのですが、アリーを抱っこすると活きた鰹のようにピチピチ暴れて大変。(^_^;)
でも決して怖い訳ではなく、尻尾はブンブンだし、私の顔を舐めてみたりするので、アリーにとっては抱っこも遊びの一種なのだと思います。
ブリーは私に遊んで欲しくてヒンヒン鳴いてみたり、私がアリーを撫でていると割って入って「撫でて~」とポーズをとってみたり、超ビビリではありますが、本当に甘えん坊なのはブリーの方です。


IMGP7662.jpg

(↑) 左:アリー 右:ブリー


まだお散歩が出来ない2匹ですが、来年は犬親会に参加できるよう頑張ります。(^o^)/



・・・・・・・・・・・・・・・・・・


(お礼)


卒業犬のすみれちゃん(旧:パム)の犬親さまから、クリスマスプレゼントが届きました。\(^o^)/


IMGP7692.jpg

可愛いカードに、すみれちゃんとお子さんの写真。
犬用と人用のオヤツ。(*^。^*)


IMGP7696.jpg

毎年、柴丸の好きなターキーコンボを覚えていて下さって、その上、今年はニャンコ先生のオヤツまで送って下さいました。
T様、お心遣いとても嬉しいです。
どうもありがとうございます。(=^・^=)

この春から住民運動に巻き込まれ、イライラとストレスが貯まる生活で人間不信になりそうですが、卒業しても尚、気に掛けて下さる犬親さん達の優しいお気持ちに触れると、本当に心が暖まります。
応援して下さる皆様に、この場を借りて感謝、感謝です。 <(_ _)>


命を繋ぐ赤い糸を結ぶため、1クリックにご協力をお願いします。→ 

2010/12/13 23:13 | 預かり犬27&28 | Comment (2) | Top▲
 防寒対策
2010年12月02日 (木) | 編集 |
朝晩は、めっきり冷え込むようになりましたね。
ぬくぬくの布団で眠る幸せと、そこから出る辛さ。
毎日が、葛藤で幕を開ける冬の始まり・・。


IMGP7644.jpg

↑ リビングのホットカーペットで眠る2匹ですが、先祖代々、雪の中でも十分に生きていける柴丸と、やけに豊満な身体にやけにゴージャスな被毛を生やしているジェスロは、実際それほど寒さに弱くないハズなのです。
うちで本当に防寒対策が必要なのは、アリーとブリー。 ↓


IMGP7663.jpg

(↑) 左:アリー 右:ブリー

アリーとブリーは、短毛のシングルコート。
もう、全くと言って良いほど保温性がない被毛で、体温を放熱してしまいます。
世の中には、犬に服を着せる事に反対する方がいますが、アリブリのような被毛の犬は、寒さ対策として服を着せるのが有効です。
だから、私も早々と2頭の服を買った訳ですが、なにせビビリですから服を着せるのも大変だし、無理やり着せるとまた何が飛び出すか・・・(^_^;)
結局、未だ服を着せる事が出来ず、部屋に暖房を入れたりしています。


IMGP7664.jpg

アリー:「寒いけど、服はイヤなの・・」


IMGP7651.jpg

ブリー:「だって、服って怖いでしょ・・」

夜は、ケージの中で眠る2匹。
ケージの中にバスタオルや毛布を敷いていましたが、ウンチョやチッコを踏んだ足で歩くのですぐに汚れるし、おもちゃにして破いてしまいます。(>_<)
そこで、今回は、パネルシートを切って敷いてみました。(↓)


IMGP7658.jpg

このパネルシートは、硬いスポンジのようになっています。
寝る時は、ケージの四方をこれで囲み、その上から布で覆うと、2匹の体温でケージの中が暖房を入れている室内より暖かくなります。
本当はフカフカのベッドを入れてあげたいけど、まだちょっと無理みたいですね。σ(^◇^;)


IMGP7688.jpg

ニャンコ先生:「まだまだ修行が足らないニャリ。」



命を繋ぐ赤い糸を結ぶため、1クリックにご協力をお願いします。→ 

2010/12/02 01:12 | 預かり犬27&28 | Comment (4) | Top▲
 秋の散歩(おまけ付き)
2010年12月01日 (水) | 編集 |
空高く、気持ちの良い秋晴れが続く川崎市。
私は季節の中でも晩秋が一番好きなので、この頃のお散歩はとてもご機嫌。(^O^)


P1000112.jpg

↑ ハッパフミフミ・・


P1000116.jpg

柴丸:「なんか言った?」


柴丸の散歩は、1日2回。 平均すると1回、1時間弱の散歩です。
でも、気候が良いと、お散歩も延長気味。
健康とか、気晴らしとか、犬にも人にも散歩の意義は色々ありますが、実は最近の柴丸にとって、散歩は私と二人きりでいられる貴重な時間です。
先日、猫のジェスロが癲癇のような発作を起して以来、私も夫もジェスロをかまう事が多く、夜中に発作が起こるのを心配し、ジェスロを寝室で寝かせているのです。
今まで寝室で一緒に寝られる動物は柴丸だけだったので、多分、柴丸はかなりショックを受け、凹んでいる様子。
ヤキモチを焼いてジェスロにキツく当たったりして、私に叱られ、更に凹む毎日。


P1000131.jpg


家に居ると、私はどうしてもジェスロや預かり犬達の世話に追われてしまうので、柴丸にとって自分だけを見てもらえる時間は、散歩の時だけ。
柴丸がお散歩を引き延ばそうとするので、私も出来るだけ付き合います。
普段、歩かない所を歩くと、色々な発見もあって楽しい。
今日は、葛の蔓で作ったリースが「御自由にお持ち下さい」と置いてありました。(↓)
ラッキ~♪ \(^o^)/


P1000111.jpg


明日も沢山、お散歩しようね。


****************************


(おまけ)


先日、「柴犬さんのツボ」などの著書でお馴染みの影山直美先生の版画展へ出掛けました。
会場の「茶菓 きみくら」の庭を散歩していたら、「きみくら」のブログ担当の方に写真を撮らせて欲しいと言われ、ブログモデルを務めた柴丸。


きみくらNov21


色々あって、久し振りのモデル仕事もノリが悪くて表情が暗いです・・。(-。-;)

命を繋ぐ赤い糸を結ぶため、1クリックにご協力をお願いします。→ 

2010/12/01 00:31 | 柴丸 | Comment (2) | Top▲