もうすぐ嫁入り
2009年07月30日 (木) | 編集 |
赤い糸の繋がったゾフィーちゃん。 お嫁入りが日曜日(8月2日)に決まりました。 一緒に過ごせるのも、あとちょっとだね。 寂しいなぁ~・・・。


IMGP5542.jpg


どの預かり犬も、うちに来たからには「うちの子」と思って育てているし、犬達もうちを「我が家」と思い、私を慕って懐いてくれるので、お届けの日が「この子が幸せになる為の晴れの門出だ。」と思っても、やはり寂しいのが親心。 中には最初から私にベッタリ懐いて、「もう貴女なしでは生きられないっ!」って子も居ますが、最初は心を閉じていたのに懐いてくれた子の方が別れが辛い。 ゾフィーは、間違いなく後者。


IMGP5485.jpg


昨日は、広くて犬が沢山いる場所で走り回ってきたゾフィー。 小さな犬から大きな犬、仔犬から老犬まで老若男女(?)に上手に挨拶し、遊んでもらいました。 新参者ながら、オヤツをくれる人を見つけると最前列でオスワリし、ちゃっかりオヤツもゲット! 残念ながら写真がありませんが、テンションMAXで「メッチャ楽しい!」オーラを振り撒きながら走り回る姿や、「オイデ!」と呼ぶと全速力で走ってきて止まりきれず私に激突する御茶目なゾフィーの姿は、私の宝物です。


IMGP5486.jpg


柴丸もゾフィーの事は、割りと気に入っているように思います。 こんな風(↑)に預かり犬と寄り添っている姿を見たのは久し振りだし、いつもは預かり犬と同じ部屋でエサを食べるのすら嫌がっていたのに(柴丸は食べるのが遅く、先に食べ終わった預かり犬の「チョーダイ光線」に耐えられず、食事を放棄してしまうのです。)、ゾフィーとは並んで食べます。 そもそも、預かり犬が来た時は、最初に「ガウッ!」と威嚇するのに、ゾフィーには威嚇もしなかった。 余りにも、ゾフィーに生気がなかったせいかも知れないけど。(^_^;)


IMGP5487.jpg


昨日もゾフィーがダルメシアンにガウられた時、柴丸はすっとんで行って間に入ったよね。 色んな犬が居たけど、ゾフィーが一番楽しそうに遊んでたのは柴丸だったし、意外と良いコンビだったんじゃないの?


IMGP5491.jpg


何気にシンクロしてるしさ。( ̄ー ̄)
スポンサーサイト

命を繋ぐ赤い糸を結ぶため、1クリックにご協力をお願いします。→ 

2009/07/30 11:45 | 預かり犬26 | Comment (6) | Top▲
 ゾフィーからご報告♪ (おまけ付き)
2009年07月27日 (月) | 編集 |
「こんにちは。 ゾフィーです。
今日は、アタシから皆さんへ大事なご報告があります。」

IMGP5531.jpg


「アタシが探していた『赤い糸』が見つかりました!」

IMGP5532.jpg



「アタシにも、『赤い糸』が繋がってたんだね。」

IMGP5544.jpg


「アタシにも、待っててくれる家族がいたんだね。」

IMGP5538.jpg


「生きてて良かった。」

IMGP5539.jpg


「アタシ、幸せになります。」

IMGP5515.jpg


応援して下さった皆様、どうもありがとうございます。
ゾフィーにも優しい家族が見つかりました。 お嫁入りまで、暫くお付き合い下さい。<(_ _)>


**********************


<おまけ>


キュウリによる緑のカーテン (7月26日現在)


IMGP5530.jpg

↑ 下のほうから葉が枯れてきました。 これで盛夏が乗り切れるのか?!


IMGP5510.jpg

↑ 今日の収穫。 形が崩れてきたキュウリと旬を迎えたブルーベリー。


IMGP5526.jpg

↑ 左上: 「浅漬けの素」にシソを加えたゴールデンコンビ。
  右上: 塩で揉んでコチュジャン・ごま油・すりゴマで漬けた韓国風。
  中央: 直火で焼いたキュウリに酢味噌をかけた意欲作。



命を繋ぐ赤い糸を結ぶため、1クリックにご協力をお願いします。→ 

2009/07/27 10:28 | 預かり犬26 | Comment (12) | Top▲
 またシャンプーだ!
2009年07月26日 (日) | 編集 |
先日、ゾフィーの2回目のワクチンを打ちに病院へ行ってきました。 体重は、2週間で2kg増えて7kg! まだアバラが浮いて見えるほどガリガリですが、一回り大きくなって、全体的にしっかりしてきました。 「様子をみましょう」と言われていた皮膚炎も診て頂いたところ、細菌による感染症だそうで、5日分の飲み薬をいただき、1週間に2~3回のシャンプーを言い渡されました。

って事で、またブルームさんでシャンプーです。(^^ゞ
でもその前に、看板犬で「ちばわん」卒業犬でもあるソニカちゃん、アビィーちゃん、そして、ゾフィーと同じく犬親さんを募集中のビュート君にごあいさつ。(↓)

Image520.jpg


おかもと家卒業犬の先輩でもあるアビィーちゃんに遊んでもらいます。(↓)

Image533.jpg

アビィーちゃん: 「アンタはアタシの後輩なんだからねっ!」


(↓) ゾフィーは、アビィーちゃんが好きなようです。(^O^)

Image531.jpg

ゾフィー: 「ねぇ、ねぇ。 どうやって『赤い糸』見つけたの?」


(↓) 左から、ビュートくん、ゾフィー、アビィーちゃん。

Image532.jpg


まったりしたところで、シャンプーです。 今回も薬用「ノルバサン」シャンプーで洗いつつ、マイクロバブルシャワーで洗いました。 洗いあがりは、ツヤツヤサラサラで気持ちいい~!(*^。^*)

Image537.jpg

ゾフィー: 「また洗われました・・・。」

うちへ来て既に3回シャンプーしましたが、まだ濡れると獣臭のような「センター臭」と呼ばれる独特のニオイがします。 センターから来た犬は、みんな「センター臭」がして、それは彼らが生き抜いてきた悲惨な現実が染み付いているようで、私は早く消してあげたいと願います。 預かり宅で、或いは犬親さんの元で、ある日ふと「ニオイが消えた」と気付く時、私はその犬が幸せな家庭犬になったのだと感じます。 犬達は人間のように自分の過去を振り返ることなく、常に前向きに生きています。 でも、決して自分の身に起きた事を忘れた訳ではない。


IMG_0275.jpg

ゾフィー: 「『赤い糸』は寝て待つんだって・・。」(-_-)zzz

早くゾフィーの心が悲しみの入る隙が無いほど、幸せでいっぱいに満たされますように。



命を繋ぐ赤い糸を結ぶため、1クリックにご協力をお願いします。→ 

2009/07/26 11:10 | 預かり犬26 | Comment (0) | Top▲
 動くゾフィー
2009年07月25日 (土) | 編集 |
ゾフィーの記事を見ていて思った。 動いてる写真が無い・・・・。(゚ロ゚;)
仔犬にしては落ち着いているし、テンションも低めだけど、動かない訳ではないんですよ。 朝、私が寝室のドアを開けるとすっ飛んできて、「おはよう! おはようっ!」ってピョンピョン跳ねながら足に纏わりついてきたりするし、お散歩の時なんて自慢の尻尾を垂直に上げて、フリフリ楽しそうに歩く。 でも、私が「写真でも撮ろうか」と思う時は、大概、寝ているんですね。(^^ゞ


IMG_0277.jpg

ゾフィー: 「寝ながら跳躍の躍動感を出してみました・・。」(-_-)zzz


面倒なので、ゾフィーの動く姿を動画でご覧頂きましょう。(↓)

[高画質で再生]

Zophie 1 [アクセス解析]


ま、最終的にはやっぱり寝るんですけどね。( ;^^)ヘ..



命を繋ぐ赤い糸を結ぶため、1クリックにご協力をお願いします。→ 

2009/07/25 11:33 | 預かり犬26 | Comment (0) | Top▲
 ゾフィーの近況
2009年07月24日 (金) | 編集 |
センターから来た時は、私の姿を見ると陰に隠れ、手からオヤツも食べられなかったゾフィー。 うちへ来て2週間、すっかり人懐っこいストーカー犬に変身。 お風呂に入っていれば脱衣所で待ち、料理をしていれば冷蔵庫の前で寝ている。 「遊んで~!」とか「抱っこ~!」とか訴える訳でもなく、ただ見える所に居たいだけ。 そんな謙虚さもいじらしい。 食事が終わって振り返ると、キッチンで寝ているゾフィーが居ました。(↓) もちろん、私の食事中に「ちょうだ~い!」なんて寄って来たりしません。 ちゃんと身分を弁えている「御行儀良子(おぎょうぎ よしこ)」ちゃんですから。(^O^)


IMGP5499.jpg


ちょっとカメラを持って近づいてみましょう。


IMGP5503.jpg

↑ え~、ちょっと残念な感じの写真ですが、間違いなく生きてます。(^_^;)
ただ、死んだように寝てるだけ。


IMGP5504.jpg

↑ ここまで動かないなら、フラッシュ無しで撮ってみよう!


IMGP5507.jpg

あっ、起きた!(゚ロ゚)



IMGP5509.jpg

へへっ。 かわいぃ~♪ (*^。^*)

命を繋ぐ赤い糸を結ぶため、1クリックにご協力をお願いします。→ 

2009/07/24 11:34 | 預かり犬26 | Comment (4) | Top▲
 「ONE BRAND」
2009年07月23日 (木) | 編集 |
まずはお知らせ。 
ONE BRAND」という殺処分される犬達の現状や犬の里親制度の紹介に力を入れているフリーマガジンがあります。 グッズの販売やネットで集まった寄付金などを「ちばわん」にも寄付していただいており、チャリティーグッズのポストカードでは、「ちばわん」出身のアンジェロくんがモデルを務めています。(↓)

d6d9fd5264.jpg


この度、「エコ x ドネーション プロジェクト」として、犬服のフリーマーケットを開催するそうです。(売上は、動物愛護団体に寄付されます。) ペットショップ「Joker」とのコラボで、およそ4000着の服が集まったそうです。 かわいい犬服を格安で購入し、寄付もできちゃうお得なチャンス! お財布の紐をユルユルにして、ガンガンお買い物を楽しんで下さい。\(^o^)

日時:2009年7月25日(土)9:00~15:30
会場:明治公園 ジャンボフリーマーケット
    東京都新宿区霞ヶ丘町6-1
    JR「千駄ヶ谷駅」、都営大江戸線「国立競技場駅」徒歩7分
    会場周辺有料コインパーキングあり



**************************


さて、現在配布されている「ONE BRAND」は、雑種特集。 我が家にも居ますねぇ・・・「雑種の中の雑種」「The 雑種」っていう感じの見るからに「先祖代々」の「由緒正しき雑種」が。(↓)


IMGP5453.jpg

ゾフィー: 「紛れも無い『雑種の純血』ですが、何か?」


国内の飼育数を見ると、2008年は純血種が約1000万頭(!)に対し、雑種は300万頭を少し越える程度で、雑種の数は年々減少傾向です。(ペットフード工業会調べ) 「ちばわん」で保護する犬は、圧倒的に雑種が多いですが(最近は巷で人気の純血種が出てきましたけどね。)、この雑種たちも最近はテリア系だったり、小型犬ミックスだったり、長毛の洋犬ぽかったり、何だか垢抜けてきている印象。 そんな中、昭和のかほりを感じさせる通好み雑種、ゾフィー。(↓)


IMGP5476.jpg

↑ 冷暖房完備の犬部屋にはベッドもあるのに、何故か玄関で寝ている辺りも庶民派。


大体、自分でつけておいてナンですが、「ゾフィー」って名前よりも、「ゴン」とか「クマ」とかの方が似合いそうなルックス。(うちはアルファベット順に預かり犬の名前を付けているので、今回は「Zophie」になりました。) ある意味、今時、貴重な存在かも・・。


IMGP5461.jpg

ゾフィー: 「迷惑を掛けないように小さく生きてます・・」
 

我が侭で気が強くて贅沢で、人様に向かって吠える・噛むの放埓な振る舞いをし、飼い主の上に立とうとする専横な犬が多い中、大人しく控えめで我慢強く、ほんの少しの愛情を至上の喜びと感じ、飼い主の言葉に耳を傾け、言いつけをしっかり守る。 あぁ、これぞ昭和の犬! 雑種の鏡!


IMGP5464.jpg

ゾフィー: 「犬として当たり前のことをしているだけです・・・」

「しつけ教室」や「犬の保育園」になんて行かなくたって、生まれつき優等生の家庭犬。 キミの価値を分かってくれる家族は、きっと見つかるから安心していいよ。(^。^)v


ゾフィーの家族は、「ちばわん」で募集中です。
ご応募お待ちしております。




命を繋ぐ赤い糸を結ぶため、1クリックにご協力をお願いします。→ 

2009/07/23 15:59 | 預かり犬26 | Comment (4) | Top▲
 調布花火大会
2009年07月20日 (月) | 編集 |
皆さま、楽しい3連休をお過ごしですか? うちは土曜日がメインイベントでした。 「冷房の効いた部屋でソファーに座って花火を楽しめる」という羨ましいお宅にお住まいの「とある方」から御招待いただき、何と犬連れで遊びに行っちゃいました。(^O^)


IMG_0247.jpg

↑ 高級マンションへ向かう車中。 すでに犬がワラワラ・・。(^^ゞ


IMG_0249.jpg

↑ 犬・人・荷物満載で到着! 今回は、ゲスト犬を含め、犬12匹・猫5匹(?)・人8匹が集結!(^_^;)


我が家からは、柴丸と(↓)

IMG_0258.jpg

 
お呼ばれ初体験のゾフィー(↓)が参加。

IMG_0254.jpg


犬見知りで雄犬には攻撃的な素行不良の柴丸なので、喧嘩をするようならベランダに繋いでもらおうと思っていましたが、意外や意外、今回は揉める事なくみんなと一緒に過ごせました。(^。^;) 心配していた猫に対する反応も、最初はしつこく遊びに誘ったものの、犬に全く動じない猫のジアラちゃんが相手だったせいか、すぐに飽きてしまった様子。 一方、ゾフィーは初めての場所で初対面の人と犬にあっさり溶け込み、粗相もなく、花火に怯えたりもせず、ここでも物静かな「御行儀良子」ぶりを発揮!(^-^)//"" その上、猫にも無反応なので、「猫との同居も可!」という嬉しいポイントもアップ!\(^o^)/


IMG_0253.jpg

↑ 持寄った食べ物とお手製のパエリアやサラダなどをご馳走になりました。(^O^)


さて、いよいよ花火が始まると、本当にリビングから真正面に花火が見える絶好のロケーション!


IMG_0261.jpg

↑ 残念ながら、ビデオカメラの設定の仕方が分からず、写真はイマイチ。(ToT) ビデオの方がちょっとマシかな?↓


[高画質で再生]

調布 花火大会 1 [モール]


音楽に合わせた花火や、「ゲゲゲの鬼太郎」をデザインした花火などをたっぷり堪能させていただきました。(^O^) そして、犬達もお遊びを堪能!(↓)


[高画質で再生]

調布 花火大会 犬 [ランキング]


夏らしい楽しい時間を過ごさせていただきました。 
Hさん、chieさん、kanaさん、Iさん、どうもありがとう!



命を繋ぐ赤い糸を結ぶため、1クリックにご協力をお願いします。→ 

2009/07/20 23:45 | 預かり犬26 | Comment (2) | Top▲
 シャンプー & マイクロバブルバス
2009年07月18日 (土) | 編集 |
蒸し暑い日が続きますが、皆さんお元気ですか?
えーっ、元気なんですかぁ?
私は寝起きから半分死んでますけど。 o(´д`)o


IMGP5416.jpg

↑ 何故かまだ厚いコートを着ているモフモフ犬。

このクソ暑いのに何を履き違えたのか、うちの犬(↑)。 アンダーコートをボーボーに生やしまくっておりましてね。 ただでさえ暑いのに、部屋の中でハァハァと獣クサイ二酸化炭素を吐き出したりして私に嫌がられておりましたが、ここへ来て漸く、換毛する気になった模様。 柴犬系の犬をお飼いの皆さまは御存知でしょうが、ヤツラの換毛と言ったらハンパないっすよ。 「綿花摘み」かって位、ボコボコ採れる。 うちでは手に負えないので、ブルームさんへGO!


Image511.jpg

↑ 嬉しそうに見えますが、本人(本犬)はかなりテンパッてます。( ̄▽ ̄)


二人掛かりで小1時間ブラッシングし、ゾフィーの全被毛 x 3 位の毛を抜きました。 抜いても抜いても、ブラシをかけると綿飴製造機のようにフワフワと白い綿毛が湧き出てくるんですよ。 次回は是非、ムービーでご覧いただきたいです。(^_^;)


Image513.jpg

↑ 床屋帰りの風情。

かなりスッキリしたのが写真でお分かりいただけるでしょうか? ブルームさんは最近、セルフシャンプーにマイクロバブルシャワーを導入されました。 そのせいか、洗いあがりがツルツルスベスベ♪ 触り心地がとっても良いんです。(^o^) 柴丸のしつこい納豆臭も消え、柴丸史上、最も臭くない夢の無臭犬誕生!\(^o^)/


Image515.jpg

↑ 柴丸のシャンプーで2時間も待たされたゾフィーも、当然、シャンプー。 ゾフィーは1週間前にシャンプーをしたばかりですが、皮脂が出やすいようで被毛がベタついていました。 センターから来た時から首周りに皮膚炎があり、獣医の先生には「栄養不良と不適切な環境によるものだと思うので様子を見ましょう。」と言われていましたが、その辺りが特にベタついてニオイもある。 シャンプーをしすぎて皮膚を悪化させることもあるので、今回はマイクロバブルのお風呂に漬けて頂きました。(↓) 水遊びが好きなゾフィー、お風呂も楽しいでしょ?


Image516.jpg

ゾフィー: 「・・・・微妙・・・」


シャンプーは極力少なめに使用しましたが、こちらもマイクロバブルだけで被毛がツヤツヤフワフワになりました。\(^o^)/ 前回のシャンプー時に比べると、身体がガッチリして被毛も豊かになっています。 センターから出てまだ1週間ですが、身体の垢も落として正に「垢抜けた」ゾフィー。


Image519.jpg


嫁入り準備、万端で~す♪ (^。^)v


ゾフィーは「ちばわん」で犬親さまを募集中!
お問合せ・お申込みは、
「ちばわん」HPからお願いします。




命を繋ぐ赤い糸を結ぶため、1クリックにご協力をお願いします。→ 

2009/07/18 12:41 | 預かり犬26 | Comment (0) | Top▲
 ゾフィーの Favorite Things
2009年07月16日 (木) | 編集 |
今日は夕方から涼しくなってきたので、ちょっと長めのお散歩へ行くことにしました。


Image496.jpg

ゾフィー: 「ふぁ~ぁ、また奥様の散歩に付き合ってやるか・・」


呼び戻しが効くようになったので、ロングリードを付けて走らせてあげようと、近くの広場までやって着ましたが、


Image497.jpg

↑ お嬢さん、ひたすら地面を嗅ぎ回るのみ。(ーー;)


時々、何かを口に入れているようですが、食べ物らしき物は見当たらない。 小枝のような物を咥えたので、一体、何を喰っているのかと思いきや、

Dried Mimizu! Σ(゚口゚;) 

Image500.jpg


ゾフィー: 「ナチュラル・オヤツの基本よね。」

今まで気付かなかったけど、場所が良いのか、季節柄か、どうやらこの広場は乾燥ミミズの宝庫らしい。(^◇^;) 柴丸はミミズ喰らい犬を横目に動かないし、私がミミズ探しに夢中のゾフィーを追いたて、無理やり鬼ごっこをする羽目に。(ToT) 暑い。 暑いよ。 そして、ゾフィーは意外と足が速い事が判明したところで、次の場所へ移動。


Image502.jpg

暫く歩いて、川沿いの遊歩道へ。 水の傍は心なしか涼しく、ここは車も来ないのでのんびり歩けるお気に入りのコース。 「湧き水広場」(↑)という小さな公園もあり、ポンプで地下水を汲み上げたり出来ます。 緑も多く、小鳥達のオアシスにもなっています。


Image507.jpg

↑ 所々、川辺に降りられる場所もあります。 水嫌いな柴丸はあまり近寄らないし、飛び石も渡れないけど、ゾフィーはどうかな?


Image509.jpg


おぉっ! いきなり飛び込んだ!! w(*゚o゚*)w


Image505.jpg


水遊びと言うよりエサ探しのようでしたが、水に入るとテンションが上がるゾフィー。 我が家には珍しい「水遊び大好き犬」のようです。(^O^) 水遊びが好きな犬って、楽しいよね~!

帰る頃には日も暮れて、今年最初のヒグラシの声を聞きながら帰りました。 ヒグラシの声は涼しげで、ちょっと悲しげ。


IMGP5480.jpg

「明日も泳ぎに行く?」


残念。 明日は、シャンプーだよ~ん♪ ♪(* ̄ー ̄)v



命を繋ぐ赤い糸を結ぶため、1クリックにご協力をお願いします。→ 

2009/07/16 22:52 | 預かり犬26 | Comment (4) | Top▲
 ゾフィー、いぬ親募集開始です。 (キュウリ中継あり)
2009年07月15日 (水) | 編集 |
今日も朝から暑かった~! 「暑い・眩しい・うるさい」が苦手な私にとって、この季節は苦行の日々。 しかも私が住んでいる多摩丘陵は気象条件が厳しく、雪深くて雷はよく落ちるし、一年中風が強い。(>_<) 今日も一日中、物凄い風が吹いていて窓も開けられず、エアコンのお世話になりました。 早く過ごしやすい秋になって欲しいなぁ・・・・まだ夏が始まったばかりだけど。(^_^;)


IMGP5455.jpg

ゾフィー: 「ふぁぁ~、あちぃやねぇ・・」


朝の散歩から帰って、柴丸は早々に涼しい家の中へ退避したのに、ゾフィーは家に入るのを拒否。 お昼過ぎになって、漸く暑さに耐え切れず家の中に入ってきました。 朝も起きたらすぐに外へ出たがるし、外が好きみたいですね。


IMGP5458.jpg

「だんだん、日陰が狭くなってきたよ。」


ゾフィーのいぬ親募集も始まりました。 「ちばわん」の募集コーナーと、「いつでも里親募集中」にも掲載されています。 ゾフィーの赤い糸は、どんな御家族と繋がっているんだろうね。


IMGP5454.jpg

楽しみに待ってようね♪ ((o(^ー^)o))


*********************


<キュウリ中継>

キュウリによる緑のカーテン (7月15日現在)


IMGP5457.jpg

↑ 窓はほとんど覆われて、頂上に到達した苗の先端はカットしました。 風が吹くと、バサバサとウルサイです。(>_<) ちょっとキュウリの収穫率が落ちてきているのは、肥料不足かなぁ・・??



命を繋ぐ赤い糸を結ぶため、1クリックにご協力をお願いします。→ 

2009/07/15 23:56 | 預かり犬26 | Comment (2) | Top▲
 赤い糸を掴め! (おまけ付き)
2009年07月14日 (火) | 編集 |
関東も梅雨明けしたそうですね。 晴れたら晴れたで暑くてイヤですが、避暑地の別荘や海外のバカンスを楽しむお金が無いので仕方ありません。 来年の夏に備え、サマージャンボを買っておきましょう。


IMGP5432.jpg


ゾフィーさんは、元気なんですよ。 日に日に元気になって、今じゃ我が家で一番元気な生き物です。(^O^) 人間に対するビビリ感もなくなり、私が呼べば「呼び戻し」も効くようになり一安心。(←これが出来るまでは、万が一の逃走に備えて気が抜けません。) 実際は、呼び戻すまでもなく、ほぼストーカーのように付いて回っていますけどね。


IMGP5429.jpg


今日は、柴丸とゾフィーの2匹でお留守番でした。 犬部屋にエアコンをかけ(暑いので室内での熱中症にご注意!)、玄関・階段・廊下もフリーでお留守番させましたが、イタズラもなく、トイレもちゃんとシートの上にしてあり、全く問題なし! ゾフィーは本当に手の掛からない良い子ちゃんです。(^。^)v


IMGP5430.jpg


肉体的にも精神的にも落ち着いてからいぬ親募集をかけようと思っていましたが、予想外に早く落ち着いたのでそろそろ募集を開始したいと思います。 犬親募集している数多の犬達の中から赤い糸を手繰り寄せるにはね、魅力をアピールする募集文と更に人目を引く魅力的な写真が大事なんだよ! ゾフィーも素敵な笑顔の練習をしなくちゃね!


Image490.jpg

ゾフィー: 「こう?!」


・・・もうちょっと頑張りましょう。(^^ゞ




<おまけ>


「先生、お休みのところすみませんが、ちょっと笑顔のお手本をお願いします。」


IMGP5426.jpg

柴丸先生: 「ウム」


IMGP5440.jpg

柴: 「これでどうかね?」

「おぉ! 座った角度とお顔の向きのポージングまでバッチリです!」


IMGP5441.jpg

柴: 「正面もいけるぞ。」


さすが、 「笑む犬グランプリ」に入選された先生ですね! ゾフィーちゃんにもご指導よろしくお願いします。<(_ _)>



命を繋ぐ赤い糸を結ぶため、1クリックにご協力をお願いします。→ 

2009/07/14 23:57 | 預かり犬26 | Comment (0) | Top▲
 ゾフィーの進歩
2009年07月12日 (日) | 編集 |
我が家にやって来た久し振りのビビリっ子、ゾフィー。 初日は人の姿を見ると隠れ、手からオヤツも食べられなかったゾフィーですが、日に日に彼女なりに馴れて来ています。(^。^)v


IMGP5412.jpg


オヤツを手から食べられるようになったし、


IMGP5434.jpg


家の中では一定の距離を保ちつつ私の後を付け回し、


IMGP5414.jpg


私が振り向くと固まり、追いかけると逃げる「だるまさんが転んだ」遊びも出来るようになりました。 (^_^;)


IMGP5437.jpg


柴丸の姿が見えないとヒンヒン泣いていた「柴丸依存症」も克服し、昨夜は夜鳴きもせず、独りで朝まで眠れました。


IMGP5452.jpg


人間が怖くなったのは、そうなる理由があったのだと思います。 本当なら母犬の元で兄弟と遊び、丸々太って安らかに眠れるはずの生後4ヶ月の仔犬が、アバラが浮き出るほど痩せて捕獲され、センターのコンクリートの上で過ごしました。 動物には感情がないと思っている人間もいるようですが、一緒に暮してみれば、犬が想像以上に思慮深く、人間以上に感受性が強い生き物だと分かるはずです。 センターにいる犬達が全て人間で、自分がその中にいるゾフィーだと想像してみてはどうでしょう? 助けを求め、泣き叫ぶ声が響く阿鼻叫喚の地獄絵図。 時間と共に殺され、或いは病で息絶えていく仲間を目の前に、鎖に繋がれた自分がどうなるかも分からない経験は、一体、どれほど怖ろしく、深い傷を心に刻むでしょう。 それでもセンターから助け出された犬達は、人間に心を開き、家庭犬として家族を信頼し、自分を犠牲にして守ろうとさえします。 一度傷付いた犬達をそうさせるのは、人間の愛情に他なりません。 犬達を捨てたり殺したり、不幸にするのは人間ですが、助け出して幸せに出来るのも人間でしかありません。


「ちばわん 愛護センターリポート」にゾフィーのセンターでの様子が写っています。 一人でも多くの方が、犬を殺す側でなく幸せにする側の人間になってくれればと思います。

center.jpg




命を繋ぐ赤い糸を結ぶため、1クリックにご協力をお願いします。→ 

2009/07/12 15:27 | 預かり犬25 | Comment (10) | Top▲
 Zちゃんのお名前発表! (キュウリ中継あり)
2009年07月10日 (金) | 編集 |
昨日は、夜鳴きと暴風でまんじりともしなかったおかもとです。(*_*)  ケージに入れたZちゃんがヒンヒンキュンキュン鳴くので、午前2時半まで宥めて賺して叱って吠えて・・・と私なりに頑張ったのですが、結局、リビングで寝ていた柴丸を強制的に犬部屋に連れ込み、「夜鳴きストッパー」にしました。 Zちゃんは柴丸が傍にいれば大人しく寝てくれるので、柴丸効果は瞬時に効力を発揮。 凄いなぁ~、柴丸。(^-^)//""


Image482.jpg


一晩明けたZちゃん。 2階でフリーにしておいたら、廊下に下痢Pをぶちまけてくれました。(ToT) シートで取って、ペーパーでふき取り、洗剤で拭いて、アルコールとビルコンで消毒。 こんな惨劇も、割りと普通に対処できるようになった自分を誉めてあげたい・・・。 兎に角、朝の散歩ついでに病院へ。


Image485.jpg


病院まではバス通りを30分程歩きますが、Zちゃんは普通に歩けます。(^。^)v 引っ張ったり、止まって動かなくなったり、パニックを起して暴れたりしません。 左右にフラフラしますが、楽しそうにルンルン歩きます。


Image489.jpg


上の写真で分かるように、Zちゃんは食欲旺盛なのにアバラが浮いてガリガリ。 虫がいると思いきや、検便の結果は陰性。(でも、後から出てくる事もあるので要注意。) 大腸炎を起して微熱がありました。 原因はストレスと思われますが、下痢止めの薬をもらって帰ってきたので、多分これで大丈夫。


Image492.jpg


そうそう、Zちゃんの名前ですが、候補はいくつかあったものの病院に着いた時点でもまだ決まっていなくて、「お名前は?」と聞かれて咄嗟に口から出たのは、

「ゾフィー(Zophie)です・・」。

って事で、アルファベットシリーズ最後を飾るZちゃんの名前は、ゾフィーになりました。


IMGP5445.jpg

ゾフィー: 「ウルトラマンの兄ではなく、れっきとした女の子デスので、どうぞよろしく。」


********************


<キュウリ中継>

キュウリによる緑のカーテン (7月10日現在)


IMGP5424.jpg

↑ キュウリの木とゾフィー

命を繋ぐ赤い糸を結ぶため、1クリックにご協力をお願いします。→ 

2009/07/10 21:23 | 預かり犬25 | Comment (4) | Top▲
 「Z」の物語
2009年07月09日 (木) | 編集 |
遂に登場したZちゃん。 ガリガリに痩せた身体と怯えた瞳に漲る暗さ。 まずは、「昭和枯れススキ」のメロディーに載せてご覧下さい。


Image477.jpg

貧しさに負けた・・・


Image478.jpg

いいえ、世間に負けた・・・


Image476.jpg

このセンターも追われた・・・


Image480.jpg

いっそ、綺麗になって死のうか・・・


↑ こちらは、お馴染みのブルームさん。 Zちゃんは、ベタベタの身体にセンター臭をまとって到着したので、そのままブルームさんへシャンプーに行きました。 2回のシャンプーと新兵器「マイクロバブルシャワー」でスッキリしたZちゃん。 うちからブルームさんまで歩いて行けたし、シャンプーとドライヤー、爪切りなども大人しくやらせてくれた優等生のZちゃんですが、ご覧のように「大人しい」と言うより「暗い」。(^_^;) 生後4ヶ月(推定)にして、既に「人生諦めました」感がムンムンの珍しい仔犬。


Image481.jpg

「このまま土に埋めて下さい・・・(チーン)・・」


ちょっと、ちょっと!
アンタ、暗いんだよっ!(`Д´)
今日からアンタの人生が開けるって言うのに
それじゃぁ、見つかる幸せも見つかんないよっ!



Image479.jpg

「そうなの? アタシでも『シアワセ』になれるの?」


そうよ! そのドス黒い『不幸オーラ』と『死相』を払拭して、幸せの赤い糸を掴む為にうちに来たのよ。 まずは、ビスケットでも食べなさいよ。


Image474.jpg

「生きてればこんなに美味しいモノが食べられるのね! 生きる! アタシ、生きるわっ!」


1片のビスケットに生きる希望を見出したZちゃん。 ビビリッ子「Z」の幸せ探しは、こうして幕を開けたのでした。 (つづく)

命を繋ぐ赤い糸を結ぶため、1クリックにご協力をお願いします。→ 

2009/07/09 20:29 | 未分類 | Comment (14) | Top▲
 今日の家事 (おまけ付き)
2009年07月07日 (火) | 編集 |
今日は昨日と打って変わり、朝から良いお天気。 晴れたら晴れたで暑くて外に出たくないのが出不精。 でも、雨の後の晴れは、サボっていた家事のツケが回ってきて忙しい。(>_<)ヽ 梅雨の晴れ間となれば、尚更のこと。


IMGP5332.jpg

柴丸: 「主婦は大変だね。」


溜まっていた洗濯物を洗い、その間に外回りの掃除。 雨と風で散らかっている枯葉や花弁を掃き、いつの間にか蔓延っている雑草どもを抜く。


IMGP5386.jpg

↑ 夫のストレッチに付き合う柴丸。


布団を干すついでにシーツやカバーを外して交換。 また洗濯機を回す。 掃除機をかけて、ベタベタしていた床を拭き掃除。 


IMGP5390.jpg

↑ すぐに飽きる。


長らく洗濯部屋として使われていた犬部屋も、本来の姿に。(↓)


IMGP5393.jpg


IMGP5394.jpg


また忙しくなるよ~。( ̄ー ̄)



<おまけ>

珍しく彩りの良い料理が出来たので写真を載せちゃおう~っと。


IMGP5381.jpg

↑ 日曜日の「男子ごはん」で紹介された「マーボナストマト」。 インゲンの代わりに、ピーマンと黄パプリカを入れました。 甘辛で夏にピッタリ~♪ 奥に見える「鶏から揚げ」もケンタロウのレシピ。 ニンニクが効いていて、たまりましぇ~ん! 有元葉子派だった私ですが、ある時から料理をする気がプッツリと無くなり、今はもっぱら「男子ごはん」と「こうちゃんレシピ」を愛用。 男性の作る料理はゴハンがガッツリ食べられる味付けで、美味しいけどダイエットの大敵ですね~。(≧д≦)




命を繋ぐ赤い糸を結ぶため、1クリックにご協力をお願いします。→ 

2009/07/07 22:39 | 柴丸 | Comment (4) | Top▲
 今日の出来事 (キュウリ中継あり)
2009年07月06日 (月) | 編集 |
<朝>

今日も乗馬を予約してあったのに、雨でキャンセル。(>_<) 朝食にコーヒーを飲みながらココナッツサブレを食べていると、柴丸が「欲しい!」と訴えるので、先日セールの時に奮発して買ってやったとっておきの「マザーネイチャービスケット ピーナッツバターレシピ」を出してあげると拒否られる。(-_-メ) ココナッツサブレの10倍の値段なので、私が食べる。


IMGP5333.jpg

柴丸: 「じゃぁボクが『ココナッツサブレ』を食べればいいでしょ?」 
奥さま: 「ダメ!




<昼>

雨だと家事も開店休業なので、新たなフリースドッグを作ったりしてみる。


IMGP5375.jpg


小々柴丸の隣にいる犬に見覚えのある方もいらっしゃるのでは?


IMGP5377.jpg


美味しい筍のお礼として、勝浦方面へ放ちました。U^ェ^U


<キュウリ中継>

キュウリによる緑のカーテン。 (7月6日現在)

IMGP5379.jpg

いよいよ窓がキュウリで覆われてきました。
本日は3本収穫し、通りがかりのご近所さんに押し付けました。(^^ゞ




命を繋ぐ赤い糸を結ぶため、1クリックにご協力をお願いします。→ 

2009/07/06 22:10 | ワタクシ事 | Comment (2) | Top▲
 ドッグランで再会!
2009年07月04日 (土) | 編集 |
今日は先日から計画していた「犬と一緒に遊ぼう!」企画の日。 ヒトツだけ心配していたお天気も、朝から暑い位の晴天に恵まれ、ドッグランへいざ出発!


IMGP5343.jpg

悠ちゃん: 「兄さん、水もらうよっ!」


今回の目的は、正式譲渡になった元・預かりっ子の悠ちゃんとの再会です。 トライアル中に「疥癬」と診断されてしまい色々心配しましたが、無事に家族として迎えていただける事になりました。\(^o^)/ 犬と遊ぶのが大好きなのに、疥癬のせいで他の犬と遊べなかった悠ちゃん。 今日は思いっきり遊んでいただきましょう~!ってコトで、預かり時代から一緒に遊んでくれていたBLOOMさんにもお付き合い願いました。

BLOOMさんの愛犬・ソニカちゃん(↓)と、

IMGP5350.jpg


アビィーちゃん。(↓)

IMGP5354.jpg


そして、預かり犬のビュートくんです。(↓)

IMGP5360.jpg


柴丸は犬見知りで、特に初対面の雄犬には攻撃的になる為、今日は貸切のランで遊びました。 最初はビュートくんには歯を剥いたりしていた柴丸も、ビュートくんがさり気なく柴丸と距離を取ってくれる付き合い上手な犬だったので、問題なく一緒に過ごせました。 ビュートくん、偉いなぁ~!


IMGP5361.jpg

↑ 笑う問題児犬。


悠ちゃんは元気一杯跳ね回り、すっかりいぬ親のKさん一家の一員。 預かり家族の事を含め、暗い過去は全て闇に葬ったようです。(^_^;) 何故か、柴丸の事は覚えていたようだけれど・・・。


20090704115826
20090704115826
by dogden
(設定を間違えて色が変になっちゃった。(ToT))


ちょっと走り回るには暑すぎて、早々に日陰でまったりしてしまった皆さん。(^_^;) そろそろ時間となりましたので、ランチへ向かいま~す。


IMGP5373.jpg


Kさん、Sさん、今日は楽しい一日をありがとうございました。 
これからもどうぞ末永くよろしくお願いします。<(_ _)>

命を繋ぐ赤い糸を結ぶため、1クリックにご協力をお願いします。→ 

2009/07/04 21:03 | 預かり犬25 | Comment (4) | Top▲
 笑む犬(エムワン)グランプリ入選
2009年07月03日 (金) | 編集 |
以前、「ちばわん」でお世話になっているちょ~さんファミリーの愛犬・華美ちゃんが、「笑む犬グランプリ」というコンテストで入選したというニュースを読み、笑顔自慢の柴丸も早速応募したところ、見事入選致しました。\(^o^)/ 入選者には記念品も贈られるそうなので楽しみ~♪

「2009年5、6月 笑む犬グランプリ発表」

応募した写真は、柴丸がまだ1歳前の頃の写真なので、今と比べると随分幼いですが、私が気に入っている写真の1枚。 yaplog時代のブログでもプロフィール写真として使用し、「写真に魅かれて来ちゃいました~。」というコメントも沢山いただきました。


ブログ用3


他にもこうした写真コンテストのような催しは色々ありますが、今年の初めには日本郵便が動物愛護週間制定60周年記念切手の写真を公募しました。 自分のペットが記念切手になるとあって、全国から多数の応募もあり、残念ながら柴丸は落選。 私のこんなに可愛い柴丸が落選してしまうのだから、さぞや個性的で可愛らしい犬達が入選したのだろうと結果を見てみると・・・


「犬の写真部門受賞作品」


・・・・・) ̄ε ̄(  こんなもんかい?


ついでに書くと、この写真でも応募したんだよね。↓


IMGP3842-1.jpg


それでも落ちちゃった。(ToT)
「愛護センターなどから譲渡され、元気よく可愛がられている」というテーマの代表とも言えるカプアンちゃん達も応募していたはずなのに、姿が見えず。
何か、日本郵便のお偉いさんや有力者から「うちの犬、当選させてよ。」とか圧力があったんじゃないかと思っちゃうのは、私の身贔屓でしょうか?




命を繋ぐ赤い糸を結ぶため、1クリックにご協力をお願いします。→ 

2009/07/03 16:35 | 柴丸 | Comment (6) | Top▲
 「熱意」の反対語を愛す
2009年07月02日 (木) | 編集 |
今日はギリギリまで迷いましたが、そぼ降る雨の中、乗馬に行きました。 私は雨の日は馬に乗りません。 何故なら、私の乗馬は技術を磨くより、気持ちよく乗って楽しめるアニマルセラピー的な意味合いが強いから。


Image105.jpg

↑ 今日のお相手「ジャッカル」は、「咬む・跳ねる・突進する」と3拍子揃った嫌われ者ですが、何故か私とはウマが合うらしい。 もしや、仲間意識? !( ̄⊿ ̄)o


今日は午後から雨が止むという天気予報を信じて出かけ、実際にレッスン中は雨に濡れずに済みました。 でもね、かねがね申し上げている通り、私はヒキコモリに近いデブショウ。 雨の日の屋外活動なんて「愚の骨頂」と思っている完全インドア派人間。 私より1年遅く入会したメンバーが、私の3倍も乗っていたりするのでビックリする。 何と言う熱意! 根性! 情熱!


Image124.jpg


昔から、人に教えられる程の技術や知識を持っている人は凄いなぁ~と思っていました。 何であれ、そのレベルに達するまでの道のりは長く、相当の努力と時間を要したことでしょう。 挫折やスランプもあったかも知れない。 それでも諦めず、その道を極めるまで情熱を傾けられる物事に出会えた事は幸運なのかも知れないし、或いは、「負けず嫌い」とか「努力家」とか「探究心旺盛」とか、本人の性格に由来するものかも知れません。 理由はどうあれ、私は人に自慢できたり、教えたり出来る特技が何も無い人間です。 そして大方の人間がそうであるように、熱意や情熱といった物は、年を取るほどに益々減少傾向。  だから何かに打ち込んでる人って、素晴らしいと思う。 「生きる」って、こういう事なんだと思う。 ねぇ、キミ!


IMGP2949.jpg

そう思わないかい?




命を繋ぐ赤い糸を結ぶため、1クリックにご協力をお願いします。→ 

2009/07/02 20:53 | ワタクシ事 | Comment (2) | Top▲
 犬連れの遊び場探し
2009年07月01日 (水) | 編集 |
今日もジメジメとした梅雨らしい空模様でしたね。 そんな中、私は柴丸とドライブデートに行ってきました。


Image464.jpg

柴丸: 「エヘッ! デートだ!」

↑ ここは何処かと言いますとですね、実はとある墓地の中でございます。(^^ゞ 最近はペットと入れる墓地が大人気だそうで、ちょっと見学させていただきましたが、まぁ、緑豊かで小奇麗なこと! 青々と手入れが行き届いた芝生に色とりどりの花々。 実家の暗くて無機質な墓場よりもずっと垢抜けていて、羨ましい限り。 当然ですが、お値段もそれ相当でございます。(^。^;)


Image462.jpg

↑ 柴丸が見つめているのは、ペットの共同墓地。 眠っているペットの名札が貼られています。

今日はお墓を見に来た訳ではなく、目的はこの墓地の中にあるドッグラン。 無料で誰でも利用できる穴場のドッグランがあるという情報を聞きつけ、偵察に来たのでした。


Image458.jpg

他に犬はいませんでしたが、夕方は毎日賑わっているとの事。 広さはまぁまぁで水場もあり、フンも落ちていないし、手入れもされている様子。 何より無料で使えるなら、充分御の字のドッグランです。


Image459.jpg

↑ 緑が多い場所は、蚊も多いのが悩みの種ですね。(>_<)

その後、ネットでこの近くに犬も入れるカフェを見つけていたので、そちらの偵察に向かいます。 HPでは「ドッグカフェ」と謳っていましたが・・・


Image467.jpg

「・・・・」

犬連れはテラス席でした。(ToT)

最近、犬も一緒に食事ができる店が増えてはいますが、殆どがテラス席。 100%ドッグカフェならまだしも(←「ドッグカフェ」は料理が不味い上に往々にして割高ですね。)、一般の方がいらっしゃる店に犬を同席させるのは、ニオイや抜け毛などの不快感を与えてしまいますから難しいのは分かりますが、四季のある日本でテラス席を楽しめる時期は限られているし、梅雨の最中に屋根もないテラス席では使い物にならない。 しかも、この店のテラスったら枯れた植木やら壊れたガスコンロやら土鍋やら、ほぼ物置の状態。 何が悲しくて金を払って物置で食事をしなくちゃならなのか?


Image468.jpg

↑ 一応、珈琲とケーキを頼んでみた。

コーヒーはまだしも、チーズタルトに至っては、見た目通り金を払うほどのモノでもない。 焼き過ぎのタルトに添えられたフルーツの切れ端が悲壮感を倍増。 実は近々、「犬と一緒に遊ぼう!」企画を考えているのですが、なかなかいいお店が見つからないんですよね~。(>_<)


Image469.jpg

うちでコストコのケーキを食べた方がマシな気がしてきたよ・・・。( ̄ω ̄;)





命を繋ぐ赤い糸を結ぶため、1クリックにご協力をお願いします。→ 

2009/07/01 23:37 | 柴丸 | Comment (6) | Top▲