庭にまつわるアレコレ
2009年05月31日 (日) | 編集 |
大きな木を切ったり、山を切り開いたりして整地している現場に出会うと、何とも寂しい気分になります。 私が住んでいる家も43棟からなる多棟建売住宅の一角で、その前は雑木林でした。 それなりに広い土地を切り開いたので、近隣の住民からは反対運動も起きたようですが、法に触れない以上、地主が土地をどうしようと他人が口を出せることではありません。 誰もが緑に囲まれた自然豊かな環境に住みたいと望みますが、雑木林を破壊して建てた家に住む私としては、近隣の方々より雑木林に住んでいた野鳥を始め様々な動物達の棲家を奪ってしまった事に対して申し訳ない気持ちです。


IMGP5139.jpg

↑ キュウリによる「緑のカーテン」。(5月31日現在) 


IMGP5141.jpg

↑ 本日、1本目のキュウリを収穫。



林の中に巣を作り、林にいる虫達や木の実をエサにしていた野鳥達は、その縄張りと生活環境を失ってしまいました。 だから、せめてもの償いに、うちの狭い庭にはエサとなる実がなる木を植えるようにしています。


IMGP5147.jpg

↑ ブルーベリーも沢山、実をつけました。


昨年はユズの木にアゲハ蝶のアオムシが出現。 「植物 < アオムシ」の私はそのまま放置しましたが、アオムシは大きくなると忽然と姿を消します。 多分、野鳥に食べられるから。 でも、「アオムシ < 野鳥」の私は、それも良かれと放置。 その内、次々と現れるアオムシによって柚子の葉が食べつくされ、アオムシが飢餓状態になってしまったので、公園の山椒の木に移住してもらった経緯があり、今年は柚子の木に防虫ネットを被せました。 ネットの中に2匹のアオムシを発見しましたが、野鳥から守られたアオムシは立派なアゲハ蝶となって飛び立ちました。(↓)


IMGP5133.jpg


前々から小鳥の巣箱も設置したいと思いつつ、DIYのセンスがない私は思い悩んでいたのですが、先日、カルチャーセンターで巣箱作りの教室を見つけて参加してきました。(↓)


IMGP5148.jpg

↑ シジュウカラ用巣箱


実際は巣箱は既に出来ていて、私は色を塗って屋根に多肉植物を取り付けただけ。(^^ゞ 多肉植物は丈夫なので、このまま何年も生き続けるそうですが、湿度に弱いので、屋外であれば梅雨が明けてから設置するように言われてしまいました。 来年の春には、ここから新しい命が誕生してくれると嬉しいです。(*^。^*)






スポンサーサイト

命を繋ぐ赤い糸を結ぶため、1クリックにご協力をお願いします。→ 

2009/05/31 14:56 | ワタクシ事 | Comment (10) | Top▲
 「犬たちの悲鳴」
2009年05月28日 (木) | 編集 |
NHKのBS1で放送されている「人と動物」というシリーズがあります。(← 私はこの「人と動物」っていう言い方が気に入らないんですけどね。 よく「芸能人と一般人」と区別するのと似ている。 人だって動物でしょ? 「芸能人」て何様よ? と、腹が立つ訳です。 どうでもいいけど。)
毎回、様々なテーマで「人と動物」についての海外ドキュメンタリーを放送していますが、5月29日金曜深夜(土曜午前 0:10 ~ 1:00)は、「犬たちの悲鳴 ~ブリーディングが引き起こす遺伝病~」という番組を放送します。 これは、イギリスBBC放送が製作した「Pedigree Dogs Exposed」という番組で、血統至上主義の中で行われる純血種の無理な交配が招いた遺伝病と、その遺伝病に苦しむ犬達の姿を2年に渡り取材した番組だそうです。

「犬たちの悲鳴」

090529_a_01.jpg


多種多様な犬種は、全て人間が作り出した生き物です。 自分達の理想に叶うべく、近親交配を繰り返し、純血種と呼ばれる犬種の多くが、遺伝病を抱えて生まれてくることとなりました。 私はブリーディングの一番の目的は、健康な犬を生み出す事だと考えますが、多くのブリーダーが「ドッグショーで勝つため」「兎に角、数を産ませて高く売るため」に無謀な交配を繰り返し、遺伝病を蔓延させています。 また、こうした遺伝病について何も知らない人達が、見た目の可愛さやイメージで純血種の仔犬を買い求め、愛犬が病気に苦しむ姿を目の当たりにし、自分達も苦しみます。


f0078320_1125315.jpg


よく「雑種が丈夫」と言われるのは、この遺伝病のリスクが低いというのが理由のヒトツだと思います。(決して、ゼロではありません。) だからと言って、全ての人に「雑種を飼え」とも言えません。(うちにも純血の柴犬がしますし・・。(^^ゞ) 純血種にはそれぞれに抗えない魅力があります。 それは長きに渡り、人間が作り上げてきた美しさや機能美です。 実際にいぬ親募集をする時も、純血種は雑種よりずっと人気があるので、センターから救い出される確率も雑種より高いのです。 だから、「純血種で命拾いしたね。」と思われる。 でも、純血種は雑種とは違う面で命の危機に曝され、人が作った「『標準』に合わない」というだけで殺されてきた過去があります。


puppy3.jpg


これから犬を飼おうと思っている方や、純血種を飼っていらっしゃる方は、目の前にいる存在する犬の裏で、どれ程の命が犠牲になったかを知って下さい。 そして、どのような遺伝病を抱え、例え発症していなくても、その遺伝子が仔犬に受け継がれていく事を知って下さい。 純血種の犬を飼う時は、遺伝病も一緒に引き受ける覚悟を、出来れば遺伝病に配慮した良質なブリーダーから健康な犬を探す事が、犬にとっても人にとっても幸せに繋がると思います。

命を繋ぐ赤い糸を結ぶため、1クリックにご協力をお願いします。→ 

2009/05/28 17:11 | その他犬関係 | Comment (4) | Top▲
 柴丸の寝姿百選 with 預かり犬
2009年05月25日 (月) | 編集 |
IMG_5712.jpg

↑ with クイニーちゃん



IMG_4286.jpg

↑ with ジョイスちゃん



IMGP0869.jpg

↑ with ケイティ(現・りりぃ)ちゃん



IMGP3370.jpg

↑ with シャンティ(現・姫)ちゃん



IMG_3481.jpg

↑ with ガブリエルちゃん

命を繋ぐ赤い糸を結ぶため、1クリックにご協力をお願いします。→ 

2009/05/25 23:16 | 柴丸 | Comment (2) | Top▲
 柴丸先生の「飼い主のしつけ方」
2009年05月21日 (木) | 編集 |
預かり犬がいる時は、1日2回、出来るだけ長い散歩に行きます。 色々な場所へ行き、社会環境に慣れさせ、お散歩上手な犬になれば犬親さんも楽だろうし、体力もつけて健康で健全な犬に育って欲しい。 何より、犬との絆や信頼関係を築くには、お散歩が一番大事・・・と、私は考えているから。
でも、預かり犬が居なくなると、散歩はうちの犬次第。


私: 「柴丸、お散歩行くよ~♪」(^o^)/


IMGP4237.jpg

柴丸: 「いってらっしゃい・・・。」

「・・・・・・・・」(-_-メ)


散歩に行かなくていいのは、私も楽なので無理には行きません。
柴丸は犬である前に家族なので、出来るだけ彼の意思を尊重するようにしています。 お散歩も柴丸が行きたい時に行き、エサも食べたい時にあげる。 しかし、私は「アニマル・コミュニケーター」ではないので、動物の心を読む特殊能力がありません。 では、どうして柴丸の希望が分かるのか? それは、柴丸が色々なサインを出すからです。 例えば、

「外へ出たい」 = 玄関ドアの前に座る。
「散歩へ行きたい」 = 門扉に手を掛ける。
「水が飲みたい」 = 水入れを引っ掻く または、蛇口を舐める。(でも、蛇口から直接は飲まない。)
「エサが食べたい」 = エサ皿を引っ掻く。
「ドライブに行きたい」 = 車の横に座る。

等等、多分、どこの犬でも出しているようなサインです。 私が柴丸の心を読めないので、柴丸も自分の意思を私に伝える方法を考えます。 用がある時は私を前足で引っ掻き、目的地へ「誘導」。 目線でターゲットを「指示」し、質問に「YES」の場合は左前足をあげます。 一連の流れを動画で観てみましょう。 ↓


20090521204739
20090521204739
by dogden


↑ 玄関に誘導し、希望するオヤツをゲットしました。 通常、玄関にオヤツは置いていないのですが、昼間、私が置き忘れた事を覚えていたようです。 

悠ちゃんが居た時、一緒にエサを食べたくない柴丸は、1階でエサを食べている悠ちゃんをよそに、この「誘導」で私にエサを2階へ運ばせ、自分は犬部屋でのんびりエサを食べる「ルームサービス」というコマンドを私に教え込みました。
さて、次は柴丸先生にどんなコマンドを教えられるのか楽しみ・・・・なのか?!(ーー;)

命を繋ぐ赤い糸を結ぶため、1クリックにご協力をお願いします。→ 

2009/05/21 23:13 | 柴丸 | Comment (2) | Top▲
 悠ちゃん、お届け報告
2009年05月19日 (火) | 編集 |
あ、どーも、お久し振りです。 柴丸です。 皆さん、お元気でしたか?

IMGP5111.jpg

↑ キュウリで「緑のカーテン」に挑戦中!


日曜日に悠ちゃんが卒業し、奥さまが燃え尽きてしまったので、今日はボクがブログを書きます。
ボク自身、今回は燃え尽きて白い灰になりかけていますが、奥さまは昨日、早速、犬部屋を片付けて床掃除をし、庭掃除とアプローチの高圧洗浄もしてお疲れのご様子なので、ブログのアップくらい、言われなくても手伝っちゃう気が利くボク。 デキる犬は、違うよね。(´ー`)┌



IMGP5099.jpg

↑ 奥さまの御御足がお疲れの時は、甘んじて「オットマン」になるボク。



IMGP5100.jpg

↑ カメラを向けられれば微動だにしない、フラッシュいらずなフォトジェニ犬のボク。



あ、ついボクの高感度アップネタばかり書いてしまいました。f(^^;)
遡って、悠ちゃんお届けのお話。 悠ちゃんの新しいおうちは、うちから車で30分ほどの町田市にあります。 日曜日は、奥さまの運転にボクも付き合って、台風のような暴風雨の中、お届けに走ったのでした。


IMGP5091.jpg


↑ 悠ちゃんの為に用意して下さっていた新しい首輪とリードはカップケーキの柄。 お向かいの奥さんの手作りなんだって! 名前の刺繍も入っていて凄く可愛いので、奥様がボクの分も作って欲しいって言ってたよ。 もちろん、迷子札もバッチリ。(^。^)v 


ブログ用悠


↑ 悠ちゃんの家族は、元気で明るい4人家族。 何だか楽しく過ごせそうだね。
あ~、良かった、良かった。 


IMGP5094.jpg

ボクも暫くは、ゆっくり休ませてもらいマス・・・・。



悠ちゃんを応援して下さった皆様、どうもありがとうございましたーっ!
Kさん、これからも悠ちゃんを末永くよろしくお願いします。<(_ _)>




命を繋ぐ赤い糸を結ぶため、1クリックにご協力をお願いします。→ 

2009/05/19 14:58 | 預かり犬25 | Comment (6) | Top▲
 焼き焼きパーティー♪
2009年05月16日 (土) | 編集 |
無事に終わった八王子いぬ親会の打ち上げと、活くん捜索隊の慰労を兼ねて、今日は我が家で焼き焼きパーティーをしました。 メニューは、お好み焼きとチヂミと焼きソバと焼肉。 ホットプレート2枚をフルに使って焼く焼く焼く。 焼けるそばから、食べる食べる食べる。 写真を撮ろうと気付いた時には・・・


IMGP5063.jpg

もう、何もありませんでした。(^_^;)
デザートは、活くん捜索の主力メンバーとして活躍した「なっちゃん」の好きなアイスクリーム。


IMGP5065.jpg


さぁ、どれでもお好きなものを選んで下さい。 店頭にあった全てのフレーバーを御試食出来ますよ。(^O^)


IMGP5064.jpg


その頃、庭ではゲスト犬達が「悠ちゃん送別会」を開催。


IMGP5072.jpg


IMGP5069.jpg


IMGP5068.jpg

↑ 悠ちゃんのようですが、杏ちゃん。


IMGP5074.jpg

↑ ねっ!?


IMGP5075.jpg

↑ 黒犬軍団の中で、唯一、茶色だったディーノくん。


IMGP5078.jpg

みんなに遊んでもらって、楽しい一日だったね。(*^。^*)


IMGP5081.jpg

↑ さすがに疲れたのか、夕食を食べたらリビングで爆睡。 (-_-)zzz


IMGP5086.jpg

明日は、いよいよお嫁入りだね。 幸せな時間をありがとう。 悠ちゃんと過ごせて楽しかったよ。 明日からは、本当のご家族の元で幸せに暮らしてね。

命を繋ぐ赤い糸を結ぶため、1クリックにご協力をお願いします。→ 

2009/05/16 23:16 | 預かり犬25 | Comment (4) | Top▲
 犬の教え
2009年05月14日 (木) | 編集 |
おっと、また間が空いてしまいました。(^_^;) 今週は、私にしては珍しく連日、何かしらの予定があり、元々、キャパの狭い私はすぐ大童なってしまうんですよ。 その間、悠ちゃんは庭に穴を掘り、パネルシートを丁寧に噛み千切り、ベッドを破壊してウレタンを部屋に撒き散らしたりして、元気に過ごしています。(^_^;


IMGP5058.jpg


用事があるって事は、ブログのネタもあるって事で、香道のお稽古で行った組香の話や、コストコに行って買ってきた山のような商品の紹介や、オークションで落札した大量の犬グッズ、はたまた、流行のフードニング(家庭菜園)で作っているキュウリの成長ぶり等等・・それなりに話題はありますが、ちょっとご紹介したいのが、この話。(↓)


ミシェル夫人嘆息…愛犬の散歩、結局自分がやるはめに

 ペットを飼い始めた親の悩みは万国共通-。オバマ米大統領のミシェル夫人は4月30日、2人の娘が世話をすると思って飼い始めた愛犬「ボー」の散歩が、今では自分の役割になっていることを明かした。
 議員夫人らとの昼食会であいさつした夫人は「世界一の子犬。死ぬほど好き」とボーへのでき愛ぶりを吐露。しかし「子供たちが犬の世話をしてくれると思っていたのに」、毎朝5時15分に起きて散歩させているのは自分だと語り、笑いを取った。
 夫人は「『犬が欲しい』と子供にせがまれている皆さん、親であるあなたたち自身が犬を飼いたいと思っていることが大切です」と述べ、犬を飼うかどうか検討している親に最低限の心構えを説いた。
 


そうそう、そうなのよ! って言うか、むしろ当然でしょ?!
前にテレビで愛護センターの様子を紹介していた時、「子供が飼うって言ったのに、世話をしないから捨てにきた」っていう親が映ってましたけど、こういう親ってとても多いのが現状。 そもそも、小学生の子供に犬の世話を100%させる方が無理ですよ。 大人だって、一人じゃ無理な場合が多いんだから。 犬でも猫でも、飼う時には家族として迎えて、家族みんなで協力して世話をしていくのが基本だと思いますよ。 犬を捨てにきた親にしてみれば、「子供が自分で世話をすると言っても出来なかった事実をペットを失う事によって分からせる」的な意図を持って、それが教育の一環とか思っているのかも知れませんが、そんな事で罪の無い動物を殺して欲しくないですね。 まずは、命の大切さや、人間以外の動物を慈しむ心を教えてあげて欲しいです。


IMGP5060.jpg


イギリスでは、「子供が生まれたら、犬を飼え」って言いますね。 
「子供が生まれたら犬を飼え。 犬は子供を守ってくれる。子供が成長する時、犬はいい遊び相手になってくれる。そして、子供が青年になった時、犬は先に死に、子供に生命の尊さを教えてくれる。」
動物と一緒に暮していると、学ぶことや教えられる事が沢山あります。 特に、人間が頭でっかちになりすぎて、忘れてしまった生命の基本のようなこと。 生や死や、「あぁ、『生きる』ってこういう事なんだ。」と身をもって教えてくれます。 私自身は母性が欠落している人間なので、仔犬達を献身的に育てる母犬の姿を見て、「自分に子供が生まれたら、子育ては母犬に任せよう。」と思っていました。 幸か不幸か、私に子供が生まれなかったので、「犬少女」や「犬少年」が世間を賑わすには至りませんでしたが・・。(^^ゞ


IMGP5052.jpg


悠ちゃんは、どんな「人生の師」になるのかなぁ~?

命を繋ぐ赤い糸を結ぶため、1クリックにご協力をお願いします。→ 

2009/05/14 12:46 | 預かり犬25 | Comment (9) | Top▲
 暑い一日
2009年05月10日 (日) | 編集 |
今日は暑かったですね~(川崎市)! 例によって朝寝坊し、それでも10時ごろお散歩に出たのですが、あちぃ、あちぃ!(~Q~;) 犬も人も予想外の暑さにバテバテで、出すモノを出して、さっさと帰ってきましたよ。


Image416.jpg


今日の最高気温は24度位だったようですが、もうこれ位になると犬の熱中症の注意も必要ですね。 私はあまり犬に服を着せない主義ですが、悠ちゃんのように黒い犬は熱を吸収しやすいので、薄い色の服を着せるのも有効ですね。 最近は、濡らして着せて体温を下げる服や、虫除け効果のある服などもよく見かけます。


IMGP5011.jpg


家の中も、2階の部屋は午後には30度を越えました。( ゜_゜;) 今年初のクーラー始動です。 犬や猫をお留守番させる時は、室内の温度変化にも注意しないといけませんね。


IMGP5061.jpg


夕方、用事があって港北ニュータウンまで犬達を連れてドライブし、夫の用が済むまでお散歩していると、ある動物愛護団体が里親会(この団体では「里親会」と呼んでいました)を開いていました。 4~6ヶ月位の犬が5頭と、成猫が8匹位の小さな里親会でしたが、犬は栃木から連れて来ているそうです。 どこの団体も、「動物の命を救いたい」という思いはひとつです。 「このコも千葉のセンターから来て、家族が見つかったんですよ!」と話すと、「良かったねー! 幸せになってねー!」と喜んで下さいました。


IMGP5059.jpg


悠ちゃんは幸せになりますよ。 でも、もっと幸せになるのは、悠ちゃんの家族になる人間の皆さんです。 だって私達は、悠ちゃんと一緒にいられて、こんなに幸せですから。

命を繋ぐ赤い糸を結ぶため、1クリックにご協力をお願いします。→ 

2009/05/10 22:20 | 預かり犬25 | Comment (2) | Top▲
 動く悠ちゃん、初公開!?
2009年05月08日 (金) | 編集 |

悠ちゃん1
悠ちゃん1
by dogden



ふふふ、どう?
可愛いでしょ?!( ̄ー ̄)

命を繋ぐ赤い糸を結ぶため、1クリックにご協力をお願いします。→ 

2009/05/08 23:11 | 預かり犬25 | Comment (0) | Top▲
 おサボリの理由
2009年05月07日 (木) | 編集 |
いやぁ~、どーも、どーも。 お久しブリッコ、ぶるぶるブリッコ、あなたが大好き、ルンルンルン♪
かつてない長期未更新だった為、

「おかもとさん、忙しいのかしら?」
(いいえ、全く。 むしろ、暇。) とか、


「おかもとさん、病気かしら?」 (ある意味、YES!) とか、


「遂に、捕まった?」 (辛うじて、まだ。) とか、


「逃げた?」 (出来ることなら・・) とか、

様々な憶測と御心配をお掛けした(?)かも知れませんが、至って普通に暮しております。(丑三つ時に藁人形を叩いていた皆さん、ご期待に沿えずスミマセンね。)



Image403.jpg

悠: 「ケケケケケ!」


ブログを故意にアップしなかった理由は、悠ちゃんなんですよ。 前回、お知らせした通り、3日に行われた「八王子いぬ親会」に来て下さった御家族とご縁が繋がったので正直に書いちゃいますけど、悠ちゃんはうちの預かり犬の中でもトップ3に入る良い子ちゃん。 まだ7ヶ月の若いメスで、ルックスは人気のブラック・タン。 体重も8kgとマンションでも飼えるお手頃サイズ。(多分、成長しても10kg前後) 人馴れ・犬馴れもバツグンで、どんな犬とも遊べるし、人間にはベタベタの甘え上手。 従順で物分りが良く、もちろん攻撃性はゼロ! 被毛は柔らかでツヤツヤ、無駄吠えもナシ。 トイレは室内・屋外ともに完璧で、お散歩大好き、車酔いナシ。 「他に何を求めるの?」って位のカン・ペキコちゃんだから、応募が殺到すると思ったんですよ。


Image398.jpg

悠:「病院でも大人しく出来るしね。」


私が預かりボラをしていて「一番大変だな~」と感じるのは、実は犬の世話ではなく、応募者さんへのお断りの連絡なんです。(多分、多くの預かりボラさんが同じように感じていると思います。) 沢山の方に希望されるのは嬉しい反面、当の犬は1頭だけ。 心象を悪くしないよう言葉を選び、萎縮中の脳味噌で悩みながら、出来れば他の募集犬のいぬ親さんに申込んで頂けるようにお願いしつつ、1件、1件メールを打つのは、結構、大変なんですよ。 だから、「ブログを更新しなければ、申込みも少なくなるかも・・」と、最近、脳味噌雲丹化変性症の預かり母は閃いた!


IMGP5041.jpg

「世間ではそれを『浅知恵』と言うね。」


ブログ休止効果は、有効だったと思います。 お申込みが、2件しかこなかったから。 そして、メールのやり取りをしている内に、返事も来なくなった・・・。


IMGP5051.jpg

「アタシは果報を『寝て』待ってたわ・・・」


いやぁ~、もう、マジ~?!って感じですよ。 2件だけ~? しかも、立ち消え~? それぞれ好みはありますが、会えば絶対、気に入ると思いますね。 案の定、八王子いぬ親会でも悠の前からは人が絶えることなく、沢山、お声を掛けて頂きました。 結果的に、閉会間際にアンケートを下さった御家族とご縁が結ばれましたが、アトピー体質を差し引いても、絶対に飼って損はない犬ですよ。


Image406.jpg


保証書を付けて、17日にお届けしま~す♪




命を繋ぐ赤い糸を結ぶため、1クリックにご協力をお願いします。→ 

2009/05/07 19:20 | 預かり犬25 | Comment (2) | Top▲
 悠ちゃん、いぬ親さん決定!
2009年05月06日 (水) | 編集 |
先日のいぬ親会で、悠ちゃんの赤い糸が繋がりました。 応援、どうもありがとうございました。<(_ _)>


IMGP4972.jpg


取り急ぎ、ご報告まで。

命を繋ぐ赤い糸を結ぶため、1クリックにご協力をお願いします。→ 

2009/05/06 20:56 | 預かり犬25 | Comment (10) | Top▲