柴丸、「シーバ」に登場!
2008年11月29日 (土) | 編集 |
今日は、待ちに待った29日! 何の日かと言うと、「シーバ」の発売日なのです♪


IMGP3991.jpg


えぇ、宅の犬が載ってますのよ、ホホホホホ。(^o^)
「とにかく邪魔なんです・・・」っていう特集記事ですわ。↓


IMGP3992.jpg


撮影当時の預かり犬「テビィ」さんの姿も、チラリと掲載されていますわ。(^_-)-☆


IMGP3671.jpg


飼い主の私が言うのもナンですが、うちの犬ったらいい仕事してますのよ。 さすが、私の愛犬、柴丸先生ですわ。 私が手塩に掛けて育てた自慢の犬でございますものね。 あまりの可愛さに、特集記事以外にも5箇所に柴丸先生のカットが使用されておりますので、探してご覧あそばせ。(*^。^*)


Image129.jpg


スタッフの心も虜にしてしまった罪な男、柴丸先生。 女性スタッフから、「是非とも可愛い柴丸くんにもう一度会わせて下さい。」と直々にお電話があって、次号もモデル犬として登場予定ですのよ。ヾ(@⌒▽⌒@)ノ!
ガンバレ、柴丸!
「柴丸専用車」を買えるその日までっ!!
スポンサーサイト

命を繋ぐ赤い糸を結ぶため、1クリックにご協力をお願いします。→ 

2008/11/29 21:08 | 柴丸 | Comment (10) | Top▲
 子犬の瞳は1万ボルト
2008年11月26日 (水) | 編集 |
子犬ちゃんていうのは、どうしてこうカワイイんでしょうねぇ? 寝てても起きてても、遊んでてもオシッコしてても、カワイイんですよねぇ~。(*^。^*)


IMGP3934.jpg


「小さいから可愛い」っていうのもあるのですが、子犬の可愛さは小型犬の成犬とは明らかに違うんですよ。 子犬特有の要素は、柔らかい被毛だったり、お腹の皮膚のペタペタ感やプニプニの肉球だったりしますが、私は瞳の輝きが一番違うような気がします。 子犬の瞳はウルウルと澄んでいて、キラキラ輝いている。


IMGP3842.jpg


それは希望や期待に満ちていて、真っ直ぐに見るものを信じています。 人間の赤ちゃんもそうですよね? 何の邪心もなく、清らかな心そのままで、見られているこちらの方が恥かしくなります。


IMGP3966.jpg


生きていこうとする力強い瞳を見ていると、「助かって良かった」「幸せに生きて欲しい」と願わずにはいられませんよね。 ヴィッキーもいつまでもその瞳の輝きを失わず、幸せを掴んで欲しいと思っています。


IMGP3965.jpg


決して、魂が抜けた腑抜け犬にはならないように・・・。↑


命を繋ぐ赤い糸を結ぶため、1クリックにご協力をお願いします。→ 

2008/11/26 19:44 | 預かり犬21& 22 | Comment (2) | Top▲
 日向ぼっこと砂肝指南
2008年11月25日 (火) | 編集 |
風は冷たいですが、日向はポカポカと暖かいですね。 日当たりのよろしくない我が家は、1階の部屋にいるより外に出た方が暖かいので、いつも服選びを間違えます。 


IMGP3967.jpg


ヴィッキーも今では毎日、柴丸と一緒にお散歩しています。 イケイケで歩いてみたり、急に座り込んだり、まだまだお散歩上手とは言えませんが、取りあえず歩いてます。 ガリガリだった身体も筋肉がしっかり付いて、お尻もプリプリしてきました。


IMGP3970.jpg


朝のお散歩の後は、部屋の掃除が終わるまで外で日向ぼっこをして過ごしています。 お散歩の後のオヤツも楽しみのヒトツ。 今日は、お土産にいただいた砂肝です。


IMGP3975.jpg

柴丸: 「砂肝は、眼を閉じて味わうべし。」


IMGP3978.jpg

V: 「はい、眼を閉じて・・・」


IMGP3974.jpg

V: 「味わうベシ!」


IMGP3976.jpg

V: 「眼を開けても美味いベシ!」

命を繋ぐ赤い糸を結ぶため、1クリックにご協力をお願いします。→ 

2008/11/25 13:51 | 預かり犬21& 22 | Comment (2) | Top▲
 嬉しいお客様
2008年11月24日 (月) | 編集 |
さて、珍しく来客が続いている我が家。 先日は、うちの卒業ワンコの里親Yさん御夫婦が遊びに来て下さいました。 その卒業ワンコとは・・・・↓


IMGP3987.jpg


ふふふっ。 幸せ写真がいっぱ~い!\(^o^)/
さて、誰だか皆さん覚えていらっしゃいますか?


IMGP3989.jpg

S: 「エヘヘ」


はい。 ビッグスマイルがチャームポイントのシャンティ(現・姫ちゃん)です。 姫ちゃんは既に正式譲渡になっていますが、「PCの調子が悪くて写真が送れない~!」ということで、今回、里親のYさんが写真を印刷して持ってきて下さいました。ヾ(@⌒▽⌒@)ノ どれもこれも姫ちゃんの幸せな暮らしぶりが伺える嬉しい写真です。 何故、本物の姫ちゃんが一緒に来なかったかと言うと、この日、Yさんは違うワンコを病院から引取ってきた帰りだったのでした。 そのワンコと言うのがですね、既に富里の愛護センターで処分が決定していたワンコをYさんがとあるブログで写真を見て、「どうしても助けたい!」と処分当日に助け出した奇跡のワンコなのです。↓


2008_1117_14.jpg


↑ この白いメスのワンちゃん。 写真だと大きく見えますが、実際は7kg位の小さくて可愛いワンコです。 「ほたる」ちゃんという可愛い名前をつけてもらって、病院で検査をして、シャンプーもされてピカピカになっていました。 まだ1歳位の若くて性格の良いほたるちゃん。 正に、シンデレラ・ガールです。


Yさんからは、犬達への支援物資と、人間達への美味しい支援物資もいただきました。 どうもありがとうございま~す!<(_ _)>


IMGP3963.jpg


美味しくいただいてま~す♪


IMGP3981.jpg


命を繋ぐ赤い糸を結ぶため、1クリックにご協力をお願いします。→ 

2008/11/24 11:28 | 預かり犬21& 22 | Comment (0) | Top▲
 うららちゃん、お届け~♪
2008年11月23日 (日) | 編集 |
またまた間が空いてしまいましたが、前回の「うらら里親決定!」の翌日には、早くも「うららお届け」に行って参りました。 


ブログ


お届け先は、里親chieさんのお店「BLOOM」さんです。 なんせ、歩いて10分の距離なもんで、御自宅ではなく、お店の方にお届けさせて頂きました。 右側のワンチャンは、「千葉わん」卒業犬でBLOOMさんの看板犬でもあるソニカちゃんです。 うららは、「アビィー」ちゃんという可愛い名前になり、ソニカ姉ちゃんの妹として、BLOOM看板犬を務めますので、皆様どうぞよろしくお願い致します。<(_ _)>


そして、翌日。


わらわらわらわら・・・・・


IMGP3958.jpg


↑ いつになく、賑やかな我が家です。(^。^;)


IMGP3961.jpg

ソニカちゃん: 「遊びに来たよ。」


chieさんと、「千葉わん」の預かりボラをしているkanaさんが遊びに来てくれました。(^o^) 早くもアビィーちゃん里帰り~。(^_^;


IMGP3953.jpg


BLOOMさんが連れてきたソニカちゃん、アビィーちゃんと、Sさんが連れてきたユズちゃんとチョコちゃんはみ~んな女の子。 うちのヴィッキーを合わせて5匹のメスに囲まれ、自分の家なのに居場所がない柴丸。↓


IMGP3960.jpg

↑ すがるような眼で助けを求めております。(^_^;


この後、またまたお客様がいらっしゃったのですが、それはまた次回に~♪

命を繋ぐ赤い糸を結ぶため、1クリックにご協力をお願いします。→ 

2008/11/23 10:18 | 預かり犬21& 22 | Comment (2) | Top▲
 嬉しいご報告♪
2008年11月20日 (木) | 編集 |
更新が遅れてしまいました! UVペアの登場を待っていて下さった皆さま、ゴメンナサイ。<(_ _)>
連日、バタバタしておりまして・・・(^_^;)。 UVペアは、とっても元気ですよ。 日々、大きく成長中です♪


IMGP3939.jpg


嬉しい出来事や楽しい出来事も色々あって、ご報告したいニュースも多々あるのですが、まずはこれからお伝えしなければなりませんね。


うららちゃん、里親決定で~す!\(^o^)/



IMGP3915.jpg
うらら: 「あたち??」


はい、そうで~す。 まだ公には里親募集していないのに、里親さんが決まっちゃいました~。 写真を見てから、一目惚れだったみたいだよ~。 うららちゃんの可愛すぎる可愛さが成せる技だよね~?!


IMGP3916.jpg
うらら: 「そうかチラ?」


実はうららちゃんの里親さんは、「千葉わん」の関係者さんです。 「千葉わん」の預かりもしていて、チャリティーグッズを売って下さったり、汚すぎて他のペットショップには立ち入れないような犬を快くシャンプーやトリミングをして下さるお店・・・・そう、BLOOMのSさん御一家!(^-^)//""


IMGP3896.jpg
うらら: 「あ、あのお店?!」


そうそう、うちから歩いて10分のあのお店です。(^o^) お届けも歩いて行けちゃうあのお店。 毎日、お散歩で前を通るあのお店の看板娘になるんです。(*^。^*)


IMGP3944.jpg
うらら: 「あたちにそんな大役はムリかも・・・」


大丈夫ですよ~。 ブルームさんには、既に看板犬として活躍中で「千葉わん」出身犬の先輩でもある「ソニカちゃん」がいるからね! ソニカお姉ちゃんに色々教えてもらうんだよ~。


IMGP3924.jpg
うらら: 「う~ん、がんばってみるケドォ~」
ヴィッキー: 「アタシはぁ~?」


IMGP3905.jpg


ヴィっちゃんはねぇ、もうちょっとうちに居るの。 だって、2匹ともいなくなったら寂しいじゃん?


IMGP3934.jpg
ヴィッキー: 「そんなにノンビリしちゃってていいの~?」


いいの、いいの。 ヴィっちゃんがぜ~ったい幸せになれるように、素敵な家族を見つけてあげるから、心おきなくノンビリしててね~。 うちの家訓は、「果報は寝て待て」だからさっ!


IMGP3942.jpg
ヴィッキー: 「ふ~ん・・・(本当に大丈夫かちら・・・?)」


命を繋ぐ赤い糸を結ぶため、1クリックにご協力をお願いします。→ 

2008/11/20 23:06 | 預かり犬21& 22 | Comment (10) | Top▲
 「初めて」がいっぱい
2008年11月15日 (土) | 編集 |
ワクチンも終わったので、そろそろ仔犬達もお散歩デビューさせなければいけません。 まず手始めに、庭で遊ばせてみました。


IMGP3914.jpg


庭に出すと、物怖じせずに歩き回るのは、うらら。↑
↓ヴィッキーは、まず玄関の段差が降りられない。(^_^;)


IMGP3895.jpg


それでも難関の段差を降りると、楽しそうに散策。↓


IMGP3907.jpg
V: 「なんだ、こりゃ?」


↓うららは、お向かいの家から出てきた人に生意気にも警戒吠え。(@_@)


IMGP3912.jpg

U: 「怪しいヤツは、追い払うですよ!」


そして、漸くこんな3ショットが実現。↓


IMGP3899.jpg


今まで柵越しにしか対面していなかった子犬達と柴丸。 うららは柴丸を完全無視。 ヴィッキーは、歯を剥いて唸る柴丸に怯みながらも、積極的に挨拶しに行きます。 最終的には、柴丸にパンチを入れるアグレッシブな行動に、私の方がドキドキ。(*_*) そして、一番困っているのは、何故か柴丸・・・。(^_^;)


IMGP3903.jpg

U: 「ジャマモノは、無視するですよ。」


この後、私の母と叔父夫婦が遊びに来ました。 子犬達にとっては、初めての来客。 どんな反応をするか楽しみにしていると、大喜びでウレションまでしちゃったのはヴィッキーの方で、うららは「ワン!」と一声鳴いたあと、クレートに隠れてしまいました。( ゜_゜;)  うららちゃん、私と夫には最初からベタベタの甘えん坊だったのですが、意外と人見知りなのね。 ヴィッキーは嬉しくてテンション・アゲアゲで走り回り、ヘソ天までしてましたよ。 オヤツをあげたりしている内にうららもクレートから出てきて、お客さんの匂いを嗅いだり出来るようになりました。 うちへ来て、もうすぐ2週間。 まだまだ分からない事が沢山ありますね。


IMGP3915.jpg


次回は、いよいよお散歩デビューです。(^。^)
さてさて、初めてのお散歩で2匹はどんな反応を見せるのでしょうね。 お楽しみに~♪

命を繋ぐ赤い糸を結ぶため、1クリックにご協力をお願いします。→ 

2008/11/15 09:23 | 預かり犬21& 22 | Comment (4) | Top▲
 すくすく成長中
2008年11月13日 (木) | 編集 |
街路樹の木々も、段々と色づいてきましたね。
今年の秋は、寒かったり暖かかったり忙しいですが、既にクリスマスのイルミネーションも始まって、何だか年々秋が短くなるようで、季節の中で秋が一番好きな私は、ちょっと悲しい。
だから、枯葉を見ると涙がでちゃうの。(←ウソ)


IMGP3873.jpg


えー、そんなどうでもいい文章を書いているという事は、ネタがないって事であります。(^^ゞ
日々、雑用に追われ、未だにUVペアの募集広告も出していないダメダメな預かり母です。
そんな毎日ではありますが、子犬達は着実に成長しておるのでした。


IMGP3858.jpg


↑ ヴィッキーは手足が伸びて、子犬体型からスラリとした若犬へと成長中。
お転婆ぶりにも磨きが掛かり、身体能力を生かしたプロレスでは、常にうららを泣かせています。
物覚えも良く、早くもオスワリ、マテ、ハウス、トッテコイが出来るようになりました。(^-^)//""
訓練性が高いので、将来が楽しみです♪


IMGP3866.jpg


↑ 一方、おっとり娘のうららちゃん。 兎に角、人の傍にいるのが好きです。(*^。^*)
ヴィッキーと遊ぶより、人に撫でられたり、抱っこされたりしている方が好きです。
因みにうららちゃん、まだ何も覚えていません。(^^ゞ
アイコンタクトはバッチリなのですが、ひたすら「アタチ、アナタがスキ・スキ・スキ・スキ・・・!」とラブ・ビームを送り続け、人の話なんて聞いちゃいません。
でも、そんな赤ちゃんのように純真無垢なうららちゃんに見つめられちゃうと、「ま、いっか~♪」とおもっちゃうんですね。
何でもヴィッキーには敵わないうららちゃんですが、「オイデ」だけはうららの方が得意なんですよ。(^。^)v


IMGP3862.jpg


同じ姉妹でも、段々と個性が分かれて来ました。
ヴィッキーは背が高くなり、うららはズングリムックリです。
ポーっとしてるコと、頭のいいコ。
甘え上手なコと、一歩引くコ。
今までずっと一緒に生きてきたけど、もうすぐ違う家族の元で別々の犬生を歩むことになるでしょう。
どんな犬生になったとしても、優しい家族の一員として、愛情タップリの幸せな犬生を送ってもらいたいと願っています。


IMGP3863.jpg


あ、そうそう。 この2匹のトイレ事情ですが、成功率9割でなかなか優秀です。
あとの1割の失敗は、遊んでいるうちにトイレシートをグチャグチャにしてしまい、トイレシートがあったであろう場所に排泄してしまうのが原因です。
イタズラ盛り、遊び盛りだから、仕方ないですね。


IMGP3876.jpg


そして、食べ盛り&排泄盛りの2匹のために、カプアンパパさんがトイレシートを援助して下さいました。\(^o^)/
Wサイズのトイレシートは、とっても助かります。
これなら、ドンドン出しても大丈夫~♪(^o^)
どうもありがとうございました。<(_ _)>


IMGP3892.jpg


あ、どーも。 柴丸です。
出番がないので、お礼係りを申し出ました。
えっ、ボクの方が物資より目立っちゃってますか?
それは、失礼。
とりあえず、ボクは元気です♪
かおりさん、砂肝ごちそうさまでした♪


命を繋ぐ赤い糸を結ぶため、1クリックにご協力をお願いします。→ 

2008/11/13 21:41 | 預かり犬21& 22 | Comment (4) | Top▲
 いつかホワイトハウスへ♪
2008年11月11日 (火) | 編集 |
歴代のアメリカ大統領はホワイトハウスで犬をお飼いになっていらしたようで、アメリカ国民は、次期大統領のオバマ氏が何の犬を飼うのか興味津々のようです。 質問を受けていたオバマ氏は、「娘がアレルギーなので、あまり毛が抜けない犬種が良いと思うし、自分自身が雑種なので雑種も良いと思う。 どんな犬を飼うにしても、シェルター出身の犬を飼いたい。」と答えていました。 イメージアップの作戦かも知れませんが、一国の大統領の口から「シェルターの犬」という言葉が出ただけでも私は驚きで、とても好感が持てました。 金をばら撒けば支持率が上がると思っている日本の政治家にも、少しは見習って頂きたいところです。(-"-)


IMGP3843.jpg


さて、オバマ・ファミリーにも気に入って戴けると自負している我が家の子犬ちゃん達も、毎日元気に成長中です。 1匹当たり1日250gのドライフード(粉ミルク入り)をモリモリ食べ、朝から夜まで大運動会とプロレスで身体を鍛え、1週間で見る見る内にしっかりと筋肉が付いてきました。 私が雑用に追われてバタバタしているため新しい写真が撮れず、里親募集も遅れておりますが、そろそろ始めないと・・・。 でも、明日は2日で1kgを食い尽くす「ギャル曽根犬」達のエサを買いに行かないと・・・。(>_<)ヽ


IMGP3831.jpg


先日、「NEWS ZERO」で動物愛護センターの様子が放送され、随分と反響が大きかったようです。 「NEWS ZERO」の中で、飼い主が犬を紙袋に入れてセンターへ持ち込んだ場面がありましたが、あの「紙袋犬」にも「飼い主になりたい。」という問い合わせが多数寄せられたようです。(あの犬は、新しい飼い主さんの元で暮しているそうです。) 「崖っぷち犬」のように、たまたまテレビに映った1匹ではなく、今日にでも処分される犬達が沢山いることをどうして知ろうとしないのか、一過性のブームのような動向に常々憤りを感じていましたが、「NEWS ZERO」の放送に関しては視聴者からの反響が大きく、「犬猫を増やしている原点の一つである繁殖・販売業の実態にせまってほしい」という要望も寄せられ、長い時間枠で再放映される事になりました。

日時:11月13日(木)夕方4時53分~夜7時00分
TV局:日本テレビ、夕方のニュース番組 「リアルタイム」特集

http://www.ntv.co.jp/real/

沢山の方に動物達がおかれている現状を知って頂くことが、殺処分を減らす第一歩だと思います。 そして、里親制度や譲渡会を知って下されば、里親になって下さる方も増えるでしょう。 ペットショップやネットでの生体販売についても、もっと深く考えて頂きたいです。


IMGP3840.jpg


局側は、視聴者の反響が大きければ更に続編や特集を組む事も考えられます。 皆さまもご覧になりましたら、是非、御意見・御要望を送って下さい。
日本の首相は当てにならないので、是非とも皆さまのお力で・・・どうぞよろしくお願いします。<(_ _)>

命を繋ぐ赤い糸を結ぶため、1クリックにご協力をお願いします。→ 

2008/11/11 23:21 | 預かり犬21& 22 | Comment (6) | Top▲
 活くん捜索 & 物資お礼
2008年11月09日 (日) | 編集 |
昨日は、トップページでもお知らせしている活君の捜索に行ってきました。 活くんは、10月30日の夜から横浜市瀬谷区で行方不明になっています。 里親さんが自転車で散歩中に転倒し、リードを放してしまったそうです。


かつ ブログ 電話番号訂正


逃走場所の周りは緑が多く、「追分市民の森」「瀬谷市民の森」「矢指市民の森」という森に加え、「一里山ゴルフセンター」「保土ヶ谷カントリークラブ」「アメリカ海軍駐屯地(?)」など、犬が隠れられる場所が沢山あります。 「海軍駐屯地」は許可なく立ち入る事が出来ない広大な敷地ですが、犬はゲートの下を潜って入れるため、ポスターを貼っていただきたかったのですが、受け取って貰えませんでした。 このような環境のせいか、既に近隣の住宅には新聞広告と一緒にチラシを配布し、ポスターの貼り付けも広範囲に行っていますが、目撃情報がほとんど寄せられていません。 昨日は市民の森を二手に分かれて捜索しながら、駐屯地周りや逃走場所の「一里山ゴルフ場」などを歩き、商店にポスターの貼り付けをお願いしたり、犬を散歩中の方にチラシを渡したりしましたが、新しい情報は何も得られませんでした。 歩き回って偶然、活君に出会えるような土地ではなく、ビビリの活くんは人馴れしていないので、自分から寄ってきてはくれないと思います。 犬の捜索には、沢山の人の目が必要です。 お近くにお住まいの方がいらっしゃいましたら、どうぞご協力よろしくお願いします。<(_ _)>

毎度のことながら、犬の捜索は大変です。(>_<) ひたすら歩き回り、ポスターを貼り、自分の目で探し・・・体力勝負です。 そして、犬は動き回るので、時間の経過と供に捜索範囲を拡大しなければならず、発見できる確率も低くなります。 今頃、お腹を空かせて、怯えているのでは? 寒さに震えているのでは? 交通事故に会ったりしていないか・・? 心労も嵩みます。 どうか皆さまも大事な家族を見失ったりしないよう、充分ご注意下さい。


IMGP3814.jpg

疲れてうちへ帰ってきて、元気に迎えてくれる2匹を見ると心が和みます。 元気でいてくれて良かった。 生きててくれて良かった。 ここに居てくれて良かった。


IMGP3812.jpg

それだけで、充分だね。


IMGP3667.jpg

あ、キミもね。



**********************************


<支援物資お礼>

うららとヴィッキーをお預かりした時に、支援物資をいただきました。\(^o^)/


IMGP3851.jpg

↑ 千葉市稲毛区のT.R様より。 ダブルサイズのペットシーツは、使いやすくてとても助かります。 どうもありがとうございます。<(_ _)>


IMGP3852.jpg

↑ ペットバル様より、フードと缶詰。 ペットバル様には、いつも「千葉わん」へ物資のご寄付を頂いています。 良質なフードをありがとうございます。<(_ _)>

皆さまのご支援で、殺されそうだった命が救われ、幸せに向かって進んでいけます。 どうぞこれからも応援よろしくお願い致します。<(_ _)>

命を繋ぐ赤い糸を結ぶため、1クリックにご協力をお願いします。→ 

2008/11/09 16:09 | 預かり犬21& 22 | Comment (4) | Top▲
 UVペアのヘルスチェック
2008年11月07日 (金) | 編集 |
昨日、獣医さんへ行ってワクチンを打ってもらったUVペア。
写真を撮るために、ちょっと外へ出してみました。


IMGP3845.jpg


2匹共、病院ではとっても大人しい優等生でした。
注射もへっちゃら、爪きりも全然平気。
先生には、「おかもとさんの家に来る犬は、なんでみんなこんなにオリコウさんばかりなんでしょうねぇ? 不思議ですねぇ~?」と、いつも言われちゃって、ちょっと鼻高々な私なのです。( ̄^ ̄) 


IMGP3838.jpg


↑ うららちゃんの体重は、4.1kg。


IMGP3842.jpg


↑ ヴィッキーは、3.9kg。


体高はヴィッキーの方が高いですが、骨格が細身です。 うららちゃんは、アバラが張ったガッチリ体型で、頭も大きめ。 だから、ぬいぐるみみたいなのです。 うららはO脚なので心配でしたが、これからタップリ運動させれば、自然と治っていくそうなので、安心しました。(^。^;)


IMGP3839.jpg


食欲も旺盛で、愛護センターでは食べ放題のはずなのに、ガリガリに痩せて骨が浮き出ている2匹。
そして、お腹だけがパンパンに膨らんでいます。 これは、「いるな!」と思いました。 そう、寄生虫です。 だから、うちに来た次の日に虫下しを飲ませました。 そして、出ました。 ニョロニョロと立派な回虫が。(^◇^;)ッ 検便する間でもありませんでしたが、コクシジウムなどがいると面倒なので診て頂いたところ、見つかったのは回虫だけでした。 あぁ、良かった。


IMGP3835.jpg


他に健康上の問題は特に見つからず、これから充分な栄養と運動で、立派なワンコに成長していくと思います。 今は1日3回のドライフードに粉ミルクを混ぜて食べさせていますが、毎回、1週間ぶりの食事のような喰いっぷり。(@_@) 水もあるだけ飲んでしまうので、1日数回に分けて与えていますが、砂漠で遭難したかのような飲みっぷり。( ゜_゜;) そして、どうにも相手の器の中身が気になるらしく、入れ替わり立ち代り、一つの器に2匹で顔を突っ込んだりして飲み食いするので、食事時は1匹はケージの中で食べさせています。


IMGP3832.jpg


バーニーズ風とロットワイラー風の大型ペア。
どんな大物に育つか、楽しみ~♪♪ ((o(^ー^)o))

命を繋ぐ赤い糸を結ぶため、1クリックにご協力をお願いします。→ 

2008/11/07 16:38 | 預かり犬21& 22 | Comment (10) | Top▲
 UVペアのお名前発表!
2008年11月05日 (水) | 編集 |
昨日、UVペアを受け取ったのはコンビニの駐車場で、夜だったのでよく見えもせず、兎に角、逃がさないようにクレートに2匹を押し込んで帰ってきたのですが、連れ帰って開けてみたら、ウンチョ・ガビガビ、チッコ・ジョビジョバ、ヨダレ・デロデロの生き物が2匹も出てきたのでした。 どうりで車内に激臭が充満した訳だ・・・。(>_<)ヽ

家に着くなり強制シャンプーされ、生まれて初めて清潔な寝床で眠ったと思われる2匹。 
6時頃から「ウギャウギャ」と騒いでいましたが、夜鳴きもなく、無事に朝を迎えました。


IMGP3824.jpg


では早速、お名前紹介といきましょう。
まずは、Uちゃんこと、「うらら(麗)」ちゃん。↓


IMGP3805.jpg


「生きたぬいぐるみ」のようなカワイイ子犬ちゃんです。(*^。^*)
2匹共、人懐っこい甘えん坊で、元気一杯の典型的子犬ちゃんですが、どちらかと言えば、うららちゃんの方がおっとりして、人の傍に居たいタイプ。 抱っこしてもらうのも、好きみたいです。


IMGP3809.jpg


3色の毛色がすごくバランスよく入っていて、バーニーズの子犬みたいです♪


そして、Vちゃんの名前は「ヴィクトリア(Victoria)」。↓
通称、「ヴィッキー」。


IMGP3827.jpg


ヴィッキーも、とてもキレイなブラック・タンです。
うららちゃんより骨格は細めで顔も少し細面。 こちらは、ロットワイラーの子犬風。


IMGP3825.jpg


ヴィッキーの方が、活発で少々お転婆気味。(^o^) オモチャで遊ぶのも、オヤツを食べるのも、いつもヴィッキーが喰い付いて、その後をうららが追う感じです。 2匹は姉妹だと思いますが、ヴィッキーがしっかり者のお姉さんでうららが頼りない妹のようにも見えるし、うららがおっとりした長女でヴィッキーが活発な次女のようにも見えます。 兎に角、仲の良い2匹。 1匹の姿が見えないと「ウォンウォン」鳴きます。(^_^;) 辛い時もずっと2匹で頑張ってきたんだもんね。 寒い時は、寄り添って温めあったんだよね。


IMGP3806.jpg


もう大丈夫だよ。


IMGP3819.jpg


幸せになろうね。

命を繋ぐ赤い糸を結ぶため、1クリックにご協力をお願いします。→ 

2008/11/05 20:45 | 預かり犬21& 22 | Comment (20) | Top▲
 Are you ready?
2008年11月04日 (火) | 編集 |
昨日、テビィさんをお届けしたので、今日は早速、犬部屋の大掃除。
お天気が良くてよかった~♪


IMGP3764.jpg


今回は、「燃え尽き症候群」に陥っている暇はないのですよ。
だって、早くしないと次のコが来ちゃうから。


IMGP3774.jpg


ほらね?!


しかも・・・・



IMGP3773.jpg


もう1匹!



IMGP3768.jpg


Uちゃん、Vちゃん、揃ってご到着~。


愛護センターには子犬が一杯溢れているようなので、今回は2匹をお預かりします。
どっちがUちゃんで、どっちがVちゃんかって?


IMGP3776.jpg


さぁ~て、どっちにしましょうかねぇ~。




命を繋ぐ赤い糸を結ぶため、1クリックにご協力をお願いします。→ 

2008/11/04 23:00 | 預かり犬21& 22 | Comment (6) | Top▲
 テビィお届け & 江ノ島散歩
2008年11月03日 (月) | 編集 |
今日はテビィさんを鎌倉にお住まいの里親さんの元へお届けしてきました~。


IMGP3731.jpg


リビングにどど~んと大きなサークルとクレートが御用意されておりました~。(^-^)//""


IMGP3729.jpg


息子さんも一緒に入れちゃう余裕の広さ~。\(゚o゚;)/


IMGP3733.jpg


リビングならいつも家族と一緒にいられるから、寂しくないね。
首輪と胴輪の同時抜けというプリンセス・テンコーのような妙技を持つテビィさん。
スリムで柔軟な身体と闇に溶け込む漆黒の被毛は『脱走厳重注意犬』なので、くれぐれも逃げられませんよう、O様よろしくお願い致します。<(_ _)>


IMGP3735.jpg


我が家から2匹目の湘南ガール・テビィさんは、西鎌倉のお嬢様として新しい生活をスタートさせます。
応援いただいた皆様、どうもありがとうございました。
そして、湘南組の皆さま、テビィさんをどうぞよろしくお願い致します。<(_ _)>


***********


テビィさんを届けた後、柴丸を連れて江ノ島へ行きました。


IMGP3741.jpg


「しらす丼」を食べて、お散歩しながら上まで登りました。 「エスカー」を使わなくても、結構、歩けるものですね。


IMGP3754.jpg


神社でお参りして、「ぬれせん」を食べて、「しらすビール」を買って帰ってきました。


IMGP3759.jpg


江ノ島は、犬より猫が似合いますね。(=^・^=)


命を繋ぐ赤い糸を結ぶため、1クリックにご協力をお願いします。→ 

2008/11/03 22:57 | 預かり犬20 | Comment (4) | Top▲
 お届け前日のヒヤリ
2008年11月02日 (日) | 編集 |
お届けを明日に控えたテビィさん。
今日も朝から元気にお散歩♪


Image145.jpg


近所の犬友達ハートちゃんの飼い主さんは、会うといつもオヤツをくれます。
今日もハートちゃんのおうちの前で「ササミ巻きガム」も頂いて食べていたのですが、事件が勃発。


IMGP3677.jpg


私はよく犬に「咥えているモノを人間に渡す」行為を教えるため、犬が咥えているオモチャやオヤツを取り上げます。 巷には執着の強い犬が多く、ボールを取ろうとしたり、食べている時に近寄ると咬む犬がいますが、そういう犬にしないために「人間に渡してもすぐに返してもらえる」「人間に『渡せ』と言われたら渡さなくてはいけない」「人間を咬んだり、唸ったりしてはいけない」という事を教えたいのです。


IMGP3675.jpg


テビィはオモチャはすぐに渡してくれますが、オヤツは渡すまいと逃げます。 当然ながら、犬によっては咬みにくる場合もあるので、注意が必要です。 テビィは無理に取り上げても咬むことはないので、動かないようにリードを足で踏んで、咥えているガムを取り上げようとしました。 抵抗して暴れるテビィ。 すると・・・・


IMGP3698.jpg


なんと、

スッポリとハーネスと首輪が抜けました!(゚O゚;

瞬時に外れたので、どうやって外れたのかも分かりません。 気付いたら何も着けていない裸のテビィが立っていた、という感じ。 慌てて首輪をつけようとすると、ガムを咥えてハートちゃんの庭先から道路へ走り出るテビィ。

「テビィ、ダメーッ!!」\(><)/ 

と叫んだら止まったので、すぐに捕獲しましたが・・・・・いやぁ~血の気が引きました。(*_*;
首輪だけとか、ハーネスだけなら抜けた犬はいましたが、両方つけてリードも2本つけてて、それも瞬時に抜けるとは・・・ダブルリードを過信し過ぎてたみたいです。( ..)ヾ
ハーネスのサイズはピッタリだったし、首輪はハーフチョークで「ちょっとキツいかな。」と思う位だったんですよ。 ハーネスがボックス型だったので、8の字型より抜けやすいってのはあったけど、それにしても・・・ねぇ?( ̄□ ̄;)


IMGP3701.jpg


先日も、逃げた犬の捜索に行き捕まえるのが大変だったし、今もトップページにある活くんが行方不明のまま。 テビィもあのまま止まらずに走り去っていたら、今頃、大捜索に走り回らなければなりませんでした。 交通事故に会ったりしたら、明日のテビィの到着を待っていらっしゃる里親様御一家になんとお詫びしてよいやら・・。 


IMGP3706.jpg


命を預かるって、責任重大です。 沢山の人の力で、死の淵から救い出された尊い命。 安全に幸せに、守ってあげなければなりません。 明日、大事にお届けしてきま~す。

命を繋ぐ赤い糸を結ぶため、1クリックにご協力をお願いします。→ 

2008/11/02 12:52 | 預かり犬20 | Comment (0) | Top▲