featuring 夏目漱石
2008年02月29日 (金) | 編集 |
我輩は犬である。 名前はもうある。

Image013.jpg


飼い主譲りのグータラで子犬の時から昼寝ばかりしている。

shukushou.jpg


坂道を登りながら、こう考えた。

Image016.jpg


耳を立てれば角が立つ。

Image011.jpg


壁にオシッコすれば流される。

Image022.jpg


意地を通せば窮屈だ。

IMG_5323.jpg


とかくに犬の世は住みにくい。

IMG_5422.jpg

スポンサーサイト

命を繋ぐ赤い糸を結ぶため、1クリックにご協力をお願いします。→ 

2008/02/29 22:40 | 柴丸 | Comment (6) | Top▲
 奥様の浮気
2008年02月28日 (木) | 編集 |
あ、どーも、柴丸です。
今日はとても気持ちの良いお天気で、絶好のお出掛け日和でしたね。
うちの奥様も、一人で何処かへ出掛けて行ったので、ボクはお留守番をしていました。


IMGP1878.jpg


ボクはドライブが大好きだから、本当は奥様といつでもどこでも一緒にお出掛けしたいけど、犬が入れない場所も世の中には沢山あるので、仕方がないな~と思っています。
でもね、奥様は時々、動物の臭いをつけて帰ってくることがあるんです。
奥様は隠しているつもりかも知れないけど、ボクは鼻がいいからすぐに分かります。
動物が入れる所だったら、ボクを一緒の連れて行ってくれてもいいのに・・・・。


500.jpg


今日も奥様は、動物臭をプンプンさせて帰ってきました。 (-_-メ)>
しかも、決定的な証拠に、服には短い毛が沢山ついている・・・・って事は、

奥様はその動物と触れ合っちゃってるって事です!

ボクの大事な奥様に馴れ馴れしくも、ベタベタくっついているヤツがいるっ!


IMGP1526.jpg


これはもう一大事ですっ!
ボクの知らない所で、こっそり奥様とイチャついているヤツがいると知ったら、放ってはおけません!
ボクだってキレやすさでは定評のある柴犬です。
奥様に手を出すヤツには、ガルゥーッと唸って脅かしてやります。
黄ばんできた犬歯をチラつかせて、マズルのヒトツも咬んでやりますよ。


IMGP1825.jpg



だけど、ボクのポリシーは
「弱きをイジメ、強きに従う。」ですから、
小型犬には強気ですが、自分より大きな犬には逆らわないようにしています。

でも今回は、大事な奥様の愛が賭かっているんですから、

ちょっと位大きいヤツでも、ボクは勇気を持って戦うつもりです!

いつかヤツに会ったら、ただじゃおきませんから!

覚えとけよ、コノヤロー!!




ハヤト2

↑ 今日の浮気相手「ハヤト」。

命を繋ぐ赤い糸を結ぶため、1クリックにご協力をお願いします。→ 

2008/02/28 20:01 | 柴丸 | Comment (8) | Top▲
 ご挨拶
2008年02月27日 (水) | 編集 |
FC2をご覧の皆さま、こんにちは。<(_ _)>
そして、ヤプログからご覧頂いている皆さま、いつもありがとうございます。<(_ _)>

2006年5月より、ヤプログで「From Dog Den.」を書いておりましたが、この度、こちらFC2へ全面移行する事になりました。
内容は変わらず、動物愛護団体から預かる犬の里親探しと我が家の愛犬柴丸を中心とした犬系ブログです。

title.jpg


行き場がなく、消されてしまう動物達の命を救い、優しい里親さんの元へ導くために、一人でも多くの方に現在のペット事情を知って頂きたいと思い、今回はブログランキングに登録しました。
皆さまの1クリックをよろしくお願い致します。(・_・)(._.)<(_ _)>

2007預かりっ子blog用


我が家を卒業し、幸せを掴んだ預かり犬達や、その他モロモロの記事は、ヤプログ版「From Dog Den.」にて、ご覧いただけます。

これからも皆さまに読みやすく、楽しんでいただけるブログを書こうと思っていますので、のぞきに来て頂けると嬉しいです。(*^_^*)

ブックマークもポチッ と、
どうぞよろしくお願い致します。<(_ _)>

命を繋ぐ赤い糸を結ぶため、1クリックにご協力をお願いします。→ 

2008/02/27 10:18 | ワタクシ事 | Comment (12) | Top▲
 オルガ、お届け~!
2008年02月23日 (土) | 編集 |
今日はいよいよ、オルガさんを埼玉県にお住まいの里親さんの元へお届けする日です。
お届け前にも、しっかりお散歩!
回を重ねる毎にお散歩も着実に進歩し、泥棒歩きからトロット歩行に進歩しましたよ。
まだ車が通ったり、人とすれ違ったりするとビビリ・パニックを起しますが、お散歩の楽しさも少しは分かってきたようです。
外で立派なウンPも出したし、これなら嫁に出す仮母としても、ちょっと安心。♪ d(⌒o⌒)b♪

Image005.jpg


道路はあちこち混んでいて、予定時間より少し遅れて到着。
車中で予想通り何度もゲロッパしたオルガさん。
私も隣りに座って、吐く度に新しいペットシーツを重ねて身体が汚れないようにしていたのですが、里親さん宅に到着し、私が荷物を降ろしている間にラスト・ゲロッパ!
しかも、ウロウロと動いたので、結局、ゲロッパに塗れてしまったのでした。(×_×;)

Image007.jpg


到着するなり、ゲロッパのお片づけとオルガさんの身体を拭く所から始める羽目になりましたが、里親のTさん御夫妻はしっかり準備して待っていて下さいました。
オルガさんも新品のケージにちんまりと入って固まっていましたが、幸せ写真を撮って私たちが帰る頃には、オヤツを食べる余裕も出てきました。  (^O^)g

burog.jpg


名前は、オルガから「ロッタ」ちゃんという可愛い名前に変わって、新生活スタートです。
応援して下さった皆様、どうもありがとうございました~。\(^o^)/



命を繋ぐ赤い糸を結ぶため、1クリックにご協力をお願いします。→ 

2008/02/23 23:13 | 預かり犬15 | Comment (0) | Top▲
 オルガ里親決定&お散歩デビュー
2008年02月17日 (日) | 編集 |
先日、お見合いを行いまして、オルガの里親さんが決定しました!
23日に埼玉県にお嫁入りします。
応援して下さった皆様、どうもありがとうございます。


IMGP1844.jpg


ビビリーなオルガではありますが、部屋の中ではもう普通の犬と変わらぬ暮らしぶり。
毎日、子犬らしく遊び、私と夫に対しては、怯えることもなく、「遊ぼー!」と誘ってきます。
お見合いの時も、最初は部屋の隅で固まっていましたが、次第に打ち解け、ちょっと遊んでみたり、手からオヤツをもらって食べたり出来るようになりました。


IMGP1834.jpg


お届けまでに難関であるお散歩に少しでも慣れて欲しいので、ワクチンを打ったばかりではありますが、お散歩デビューする事にしました。
今回も、柴丸先生にご教授いただきます。

IMG_5404.jpg



ほとんどパニックで暴れながら移動するというスタートでありましたが、固まって動かないよりはずっと良いです。
柴丸につられて、公園の階段昇降も難なくクリアー。

Image010.jpg


私の足の回りでグルグル動くので前足を私に踏まれ、「ギャイーンッ!」と鳴いてオシッコをチビリ、帰り道は恐怖に耐え切れず、下痢ピーを路上に撒き散らす波乱万丈の15分(内、5分は下痢ピーの片付け)散歩でしたが、図らずも課題であった外での排泄もクリアーしたのでした。

Image026.jpg


お嫁入りまで、お散歩練習がんばりま~す!

命を繋ぐ赤い糸を結ぶため、1クリックにご協力をお願いします。→ 

2008/02/17 21:29 | 預かり犬15 | Comment (0) | Top▲
 大切な時間
2008年02月12日 (火) | 編集 |
        勅なればいともかしこし鶯の
            宿はと問はばいかが答へむ
                                紀内侍

(勅命ですから、この梅の木は謹んで差し上げますが、いつも来ている鶯に宿は何処かと問われたら、何と答えたものでしょう。)


今日は香道のお稽古で、「鶯宿梅香(おうしゅくばいこう)」という組香をしました。
これは、上の歌を元に作られた組香で、平安時代、御所の梅ノ木が枯れてしまい、役人が町中で枝ぶりのよい紅梅を見つけ、その家の女主人に梅の木を差し出すように命じます。
御所に届けられた梅ノ木には、上の歌が書かれた短冊が結ばれていて、その歌を見た村上帝が、紀内侍の心根に打たれ、梅ノ木を返したという話から作られています。

NEC_0087.jpg


「鶯宿梅香」では、「帝」「紀内侍」「先の梅」「后の梅」という4種類の香木が用意されます。
香木が異なるので、香もそれぞれ違います。
この4つの中から2つを無作為に選び、香りを聞いて(「嗅いで」の意)何が出たかを当てるというゲームです。
今日は、「帝」には一番格の高い「伽羅」、「紀内侍」には少し格が低い「真南蛮」という香木が使われました。
しかし、先生もこの内容に合った香木を用意しますから、帝を諭す紀内侍には、伽羅に劣らない真南蛮が使われており、私はすっかり騙されました。

NEC_0083.jpg


日々の喧騒を忘れ、雅な時に思いを馳せるのは、私にとってとても大切な時間です。
現代人が忘れてしまった心の豊かさや柔らかさを思い起させてくれます。
そしてその大切な時間は、アフター・レッスンへと引き継がれます。

皆で今日の組香の感想を話したり、「雪国もやし」の雪国が中国の事だったという事実に驚愕したり、「外食産業のメニューにカロリー表示をするのは精神衛生上よろしくないので止めて欲しい。」と言う意見を述べながら、ケーキセットをいただくのが、また楽しい。
日頃、犬としか会話をしていない(他人から見れば「独り言」)私にとって、人間と話すのは、多分、とても大事。

楽しい時間は瞬く間に過ぎるので、夕食はデパ地下で買います。
美味しい分、値段もちょっとしたレストランで食事が出来る金額になりますが、「ちょっとしたレストラン」で食事をする機会がない私には、ここでお惣菜を買うのがとても楽しみ。

IMG_5382.jpg


私がこんな楽しい時を過ごしている間、犬部屋でお留守番させられている犬達には、申し訳ないなぁ~と思う。 だから、犬部屋がこんなになっていても、今日は許す。

IMG_5371.jpg


        黒髪に伽羅の香りの残れども
           鼻腔に満ちるウンチョスの香
                            おかもと


命を繋ぐ赤い糸を結ぶため、1クリックにご協力をお願いします。→ 

2008/02/12 23:55 | ワタクシ事 | Comment (0) | Top▲
 オヤツ事情
2008年02月11日 (月) | 編集 |
「美味いものを喰わせれば、大概の生き物は懐く。」と思っているおかもとです。
はい、モチロン、私も食べ物に釣られやすい生き物です。
IMGP1780.jpg


やってくる預かり犬を懐かせるにも、オヤツを与えるのは手っ取り早い方法です。
知らない場所に連れて来られ、知らない人に囲まれても、「取りあえずここに居れば美味いモノが喰える。」と思えれば、犬もちょっと安心すると思う。
人馴れしていない犬も、人の手から食べ物をもらう事で、「人間の手は恐くない。」と思えるようになる。

IMGP1782.jpg


コマンドや芸を教えたり、犬とコミュニケーションをとったり、オヤツの効用は色々ありますが、私が犬にオヤツを与える理由は、「私自身がオヤツ好きだから。」というのが一番な気がします。
うちには「オヤツ専用カゴ」があって、例え野菜室がカラでも、「オヤツカゴ」は常に満たされていないと落ち着かない。
例え卵が無くても、オヤツカゴには「甘い系」と「しょっぱい系」が常備されていなければならない。
だから当然、「犬用オヤツバケツ」もオヤツで満たされていないと不安になります。

IMGP1787.jpg


私は犬用オヤツをネット通販のセールで買うことが多いですが、お正月の犬用福袋でも大量に備蓄していました。
しかし、「飴と鞭作戦」により、オルガのような子犬が食べられるオヤツが、既に無くなってしまいました。
早速、買いに行かなくては!

それにしても・・・・・・・・・

IMG_5370.jpg


どうして犬用オヤツって、こんなに高いんでしょうね?

命を繋ぐ赤い糸を結ぶため、1クリックにご協力をお願いします。→ 

2008/02/11 11:53 | 預かり犬15 | Comment (0) | Top▲
 新しい預かり犬です。
2008年02月07日 (木) | 編集 |
1月31日から、新しい預かり犬が来ています。
名前は、「オルガ」。
生後5ヶ月位の女の子です。
どうぞよろしくお願いします。

IMGP1735.jpg



現在、ヤプログで預かり日記を公開中です。
「From Dog Den.」 


命を繋ぐ赤い糸を結ぶため、1クリックにご協力をお願いします。→ 

2008/02/07 00:58 | 未分類 | Comment (2) | Top▲