幸せ報告ぞっくぞく~♪
2008年10月01日 (水) | 編集 |
マックのCMを観かけたら「シナモンメルト」が食べたくなって、さっき柴丸を連れてドライブスルーで買ってきちゃいました。 ついでにポテトも買って、今日の夕食終了。(夫は出張中) 近所のマックは24時間営業なんですよ。 便利だけど危険なんだなぁ~。(^。^;)

さ~て~。 未だ「燃え尽き症候群」を抜け出せない私の元へ、おかもと家卒業犬達の幸せ報告が続々と届いております。(●⌒∇⌒●) 元・預かり母としては、嫁に出した犬達の幸せな姿を見られるのが、何よりの幸せ、そして励ましでございます。 では、早速ご紹介しましょう。
「どぐでんカルトQ」クイズスタートです。 このコは誰~だ?


TS330090.jpg

「エヘヘ。 お久し振り!」


↑ すっかり大人顔になりましたが、おかもと家きってのビビリっ子、Oちゃんこと「旧・オルガ(現・ロッタ)」ちゃんです。 我が家を卒業して半年が過ぎ、人の姿が見えると隠れていたビビリーナが、何と大島へ旅行へ行けるまでに成長しました。 スゴ~イ!\(゚o゚;)/


ohshima.jpg

大島にて。 船にも乗ったよ。


我が家に居た時から、小顔で足が長いモデル体型だったロッタちゃん。 成長して更にスマートボディになり、犬界の「杏」か「山田優」かってな具合。 誠に羨ましい限りです・・・。


半年1

「うふっ♪ 尻尾も素敵でしょ?」


里親のTさま御夫妻の愛情をたっぷり受けて、たった半年の間に身体も心も大きく成長したロッタちゃん。 もう、ビビリーナなんて呼ばせませ~ん。


さて、お次は黒柴系のカワイコちゃん。(↓) さぁ、だ~れだ?

PICT0017.jpg


O(オルガ)ちゃんの次に卒業したPちゃんこと、「旧・パム(現・すみれ)」ちゃんです♪
すみれちゃんも我が家を卒業し、半年が過ぎました。 すみれちゃんの里親のTさんからは、
『すみれがどんなに可愛いかを語り始めたらきりがない・・・』とメールを戴いております。(*^。^*)
何とも素敵な親バカぶりで、とっても嬉しいです。 


6month.jpg

すみれちゃんは、Tさん御夫妻のひとりっ子として育てられていますが、近々Tさんには赤ちゃんがお生まれになるそうです。((o(^ー^)o)) 今は、御実家のお母様、お父様もすみれちゃんのお散歩をしてくださって、家族みんなに愛されているすみれちゃん。 お姉さんになる日が楽しみですね♪


さぁ、最後の問題は難しいですよ。 ヒントは1年前に我が家を卒業した子犬ちゃんです。
このコはだ~れだ?(↓)


0809090010.jpg

「アタシよ、アタシ!」


0809090014.jpg

「ホラホラ、よく見てよ。 面影あるでしょ?」


正解は・・・Lちゃんこと、「旧・凛(現・レイナ)」ちゃんです。
あのチビチビちゃんが、1年でこんなに立派に成長しました~。(^-^)//""
里親のMEGさんは、レイナちゃんが来てからブログを書いて下さっています。
→ 「レイチェルの観察日記」
ブログを書いて下さると、いつでもワンコ達の様子が見られて嬉しいしとても安心です。 レイナちゃんの成長の様子や、御家族に愛されている幸せな日々がよく分かります。
レイナちゃんの姉妹で我が家のKちゃんだった「旧・ケイティ(現・りりぃ)」ちゃんの里親さんも、りりぃちゃんが来てからブログを始めて下さいました。
→ 「りりぃちゃんの部屋」


どの犬も、一度は行き場を失った犬達です。 誰かに「いらない」と捨てられた命が、今はかけがえのない家族として幸せに生きています。 病気があったり、お散歩が出来なかったり、問題点がなかった訳ではありませんが、里親さん達の愛情と努力でひとつひとつを乗越えたり受け入れたりしながら一緒に生きています。 久し振りにみる元・預かりっ子達は、みんな見違える程ピカピカに輝いています。 それは全て、里親さん達の愛情の成せる技。 消されそうだった小さな命をみんなで繋ぎ、大きく輝かせて下さいました。 本当にありがとうございます。 一日でも長く、ワンコ達との幸せな生活が続きますように、これからもどうぞ末永くよろしくお願い致します。<(_ _)>
スポンサーサイト

命を繋ぐ赤い糸を結ぶため、1クリックにご協力をお願いします。→ 

2008/10/01 23:47 | 預かり犬15 | Comment (4) | Top▲
 オルガ正式譲渡♪
2008年03月28日 (金) | 編集 |
「幸福の木」がすぐに枯れるおかもと家は、「天下の回りモノ」と称される「金」ですら、回ってはきても脱兎の如く駆け抜けていきます。 少しぐらい、立ち止まってもいいんじゃないか? ゆっくり顔を見せてくれてもいいんじゃないか? そんなにうちは居心地が悪いのか?

この居心地の悪さが幸いしてか、うちにやってくる預かり犬達は、早々に里親さんが決まって出て行きます。 我が家に約3週間滞在した前・預かり犬のオルガ(現・ロッタちゃん)は、既に里親さんの元で1ヶ月のトライアルを終了し、無事に正式譲渡となりました。ヾ(@⌒▽⌒@)ノワーイ!

IMG_1099.jpg


愛護センターから来た当初は、人馴れもしていないし、ビビリだし、どうしたものかと心配しましたが、里親さんの愛情と努力でしっかりお散歩も出来るようになり、おうちの中でも連日「春の大運動会」を開催中だそうです。 良かったね~、ロッタちゃん♪

IMG_1105.jpg


徐々にビビリーナを克服中。 次はゲロリーナを克服して、車で楽しくお出掛けできるようになるといいね! 犬が大好きなロッタちゃんだから、ドッグランに行ったら楽しいと思うよ~。(^o^) また柴丸と遊ぶ機会があるといいね。

里親さんから送られてくる近況報告や写真を見ると、どの子もみ~んなピカピカの幸せワンコになっています。 そんな姿を見ると、私もとっても幸せになれます。 確かに、うちより里親さんのおうちの方が居心地良さそうだねぇ~・・・。(´ー`) フッ・・・

↓ 現・預かり犬のパムちゃんも、3週間の滞在を経て、明日、里親さんのお宅へお嫁入りです。 ロッタちゃんや他の卒業犬達のように、幸せになるんだよ。 パムちゃんはひとりっ子になるから、里親さんの愛情をひとり占めだね! きっと、うちより居心地もいいハズだよ。 だって、新しいおうちには・・・

IMG_5662.jpg


・・・ジャマ者が居ないからね。

IMG_5649.jpg



命を繋ぐ赤い糸を結ぶため、1クリックにご協力をお願いします。→ 

2008/03/28 18:51 | 預かり犬15 | Comment (6) | Top▲
 獣医さんへ行って来たよ。
2008年03月10日 (月) | 編集 |
昨夜は柴丸先生の御尽力により、夜鳴きをしなかったパムちゃんです。

IMGP1896.jpg


甘えん坊のパムちゃんは、独りにされると鼻でヒンヒン鳴くようになりましたが、柴丸が一緒に居れば鳴きません。
昨夜は柴丸が犬部屋でパムと一緒に寝てくれたので、私も安らかに眠ることが出来ました。(-_-)zzz
柴丸は、今となっては数々の預かり犬を教育してきた経験豊富な保父犬なので、預かり犬の夜鳴き・無駄吠えを止めてくれて、とても助かっています。v(=∩_∩=)

Image033.jpg


今日は早起きしてしまったので、朝から2匹を連れて獣医さんへ行って来ました。
パムちゃんのフィラリア検査と検便です。

Image038.jpg


体重は、7kg。 検便は、「陰性」。
昨日、夕方のお散歩時にパムが咳をしていたのでフィラリアかと心配しましたが、
結果は「陰性」。(^。^;)ホッ!

今日は咳をしていないので、喉に何か引っかかっていただけかも知れません。
他にも特に異常はなく、年齢を聞いてみたところ「5歳くらい?」とのお返事だったので、里親募集は「4~5歳」で出そうと思います。

Image036.jpg


診察時もジーッと固まって、血を抜かれる時もピクリともしないパムちゃん。
先生にはいつも「保護犬は、なんでみんなこんなにイイ子ばかりなんでしょうね?」と聞かれます。
う~ん、ナンデダロウ? 

Image040.jpg


パムちゃんは小柄で体重は7kgでしたが、痩せているのであと1~1.5kg増えて標準だと思います。
上の写真で一緒に写っている茶色い犬は、うちの柴丸先生(柴犬・オス・12.7kg)ですが、別名「巨柴丸」と呼ばれる規格外なので、あまり参考にならないかも知れません。
実物のパムに会いたい方は、
16日(日)の「千葉WAN プチ里親会」へお越し下さいませ。
お待ちしております。m(__)m




パムちゃん里親募集中です!!

命を繋ぐ赤い糸を結ぶため、1クリックにご協力をお願いします。→ 

2008/03/10 13:02 | 預かり犬15 | Comment (8) | Top▲
 オルガ、お届け~!
2008年02月23日 (土) | 編集 |
今日はいよいよ、オルガさんを埼玉県にお住まいの里親さんの元へお届けする日です。
お届け前にも、しっかりお散歩!
回を重ねる毎にお散歩も着実に進歩し、泥棒歩きからトロット歩行に進歩しましたよ。
まだ車が通ったり、人とすれ違ったりするとビビリ・パニックを起しますが、お散歩の楽しさも少しは分かってきたようです。
外で立派なウンPも出したし、これなら嫁に出す仮母としても、ちょっと安心。♪ d(⌒o⌒)b♪

Image005.jpg


道路はあちこち混んでいて、予定時間より少し遅れて到着。
車中で予想通り何度もゲロッパしたオルガさん。
私も隣りに座って、吐く度に新しいペットシーツを重ねて身体が汚れないようにしていたのですが、里親さん宅に到着し、私が荷物を降ろしている間にラスト・ゲロッパ!
しかも、ウロウロと動いたので、結局、ゲロッパに塗れてしまったのでした。(×_×;)

Image007.jpg


到着するなり、ゲロッパのお片づけとオルガさんの身体を拭く所から始める羽目になりましたが、里親のTさん御夫妻はしっかり準備して待っていて下さいました。
オルガさんも新品のケージにちんまりと入って固まっていましたが、幸せ写真を撮って私たちが帰る頃には、オヤツを食べる余裕も出てきました。  (^O^)g

burog.jpg


名前は、オルガから「ロッタ」ちゃんという可愛い名前に変わって、新生活スタートです。
応援して下さった皆様、どうもありがとうございました~。\(^o^)/



命を繋ぐ赤い糸を結ぶため、1クリックにご協力をお願いします。→ 

2008/02/23 23:13 | 預かり犬15 | Comment (0) | Top▲
 オルガ里親決定&お散歩デビュー
2008年02月17日 (日) | 編集 |
先日、お見合いを行いまして、オルガの里親さんが決定しました!
23日に埼玉県にお嫁入りします。
応援して下さった皆様、どうもありがとうございます。


IMGP1844.jpg


ビビリーなオルガではありますが、部屋の中ではもう普通の犬と変わらぬ暮らしぶり。
毎日、子犬らしく遊び、私と夫に対しては、怯えることもなく、「遊ぼー!」と誘ってきます。
お見合いの時も、最初は部屋の隅で固まっていましたが、次第に打ち解け、ちょっと遊んでみたり、手からオヤツをもらって食べたり出来るようになりました。


IMGP1834.jpg


お届けまでに難関であるお散歩に少しでも慣れて欲しいので、ワクチンを打ったばかりではありますが、お散歩デビューする事にしました。
今回も、柴丸先生にご教授いただきます。

IMG_5404.jpg



ほとんどパニックで暴れながら移動するというスタートでありましたが、固まって動かないよりはずっと良いです。
柴丸につられて、公園の階段昇降も難なくクリアー。

Image010.jpg


私の足の回りでグルグル動くので前足を私に踏まれ、「ギャイーンッ!」と鳴いてオシッコをチビリ、帰り道は恐怖に耐え切れず、下痢ピーを路上に撒き散らす波乱万丈の15分(内、5分は下痢ピーの片付け)散歩でしたが、図らずも課題であった外での排泄もクリアーしたのでした。

Image026.jpg


お嫁入りまで、お散歩練習がんばりま~す!

命を繋ぐ赤い糸を結ぶため、1クリックにご協力をお願いします。→ 

2008/02/17 21:29 | 預かり犬15 | Comment (0) | Top▲