うちの猫自慢
2016年06月24日 (金) | 編集 |
夫のボーナスも出た事だし、昨日は久しぶりにゴディバへ行ってチョコリキサーを飲みながら、「また明日からがんばろーっ!」と思っていたら、長靴を履いて泥団子を作っているような子供が隣でゴディバのアイス食べていて、「安い女だな、あたし。」って思ったおかもとです。

さて、ご存じのように日々、猫に囲まれて暮らしております。 店にいる間は常時10匹程度(現在12匹)の猫がおりますし、定休日もお世話に来ています。 時々、「(店の猫を)家に連れて帰られるんですか?」と聞かれたりしますが、余程の事(猫の重症で目が離せないとか)でない限り店の猫を家に連れて帰る事はありませんし、今までも自宅に連れ帰った事はありません。 家には既に3匹の愛猫がおりますのでね。


DSC_7679-1.jpg

(↑) うちのお姫様、芹ちゃん(4歳メス)。 


DSC_7681-1.jpg

芹:「写真なんて撮ってないで、あたちとおもちゃで遊びなさいよ!」


はい、すいません。 芹ちゃんは我が家で唯一の女の子。 我が侭・自己中・高飛車と3拍子揃った人間だったらさぞ嫌な女でしょうが、猫だと不思議と許されちゃう。 そして、うちの家族はみんな芹ちゃんに弱くて甘やかし放題。 柴丸さえも芹にはエサを横取りされても文句を言えないのです。


DSC_7696-1.jpg

芹:「だって芹はお姫様だし、可愛いんだもん。」


ツンデレ代表のようなメス猫は好き嫌いが分かれる所ですが、私は大概、オス猫よりメス猫の方が好きです。 女同士のせいか、芹が家族の中で一番気が合う気がします。


DSC_7608-1.jpg

(↑) こちらは芹の兄弟のディラン(4歳オス)。 ブランのHPのトップページやバナーに使われているのはディランです。 狭い所に入り込むのが好きですが、この日は私のカバンの中に入っていました。


DSC_5753-1.jpg


蚤の心臓を持つ小心者だったのですが、最近は随分と大胆で男らしくなり、自己主張も強くなりました。 遊んで欲しくておもちゃを持ってきては芹に取られてしまうのは相変わらずですが、誰に対しても決して怒らない優しい性格の甘えん坊です。


DSC_5004-2.jpg


前にも書いた事がありますが、ディランと芹は野良猫が裏山で生んだ子猫でした。 住宅地にする為、重機が入って伐採が始まると驚いた親猫が逃げてしまい、子猫だけが取り残されてしまいました。里親募集をしてちばわんのねこ親会にも出させていただきましたが申込みがなく、そのままうちの子になりました。 ご覧のような可愛い美猫に成長し、言うまでもなく、日々この姉弟に沢山の幸せを貰っています。


うちの猫写真 276

(↑)左からディラン、ジェスロ、芹

他にも我が家にはジェスロという猫と柴丸という犬がいます。 家に帰って仕事の疲れを癒してくれるのは、この子達。 店の猫達だってみんな可愛いし、散々、猫に囲まれて更に猫に癒されるというのも変な話ですが、家の子達は別格。 その違いは「家族」かどうかという所です。 店の子達は私が幸せに導いてあげなければならない大事な預かり猫達。 店の猫達にも、うちの子達と同じように癒し癒される本当の家族を早く見つけてあげたいと思っています。


スポンサーサイト

命を繋ぐ赤い糸を結ぶため、1クリックにご協力をお願いします。→ 

2016/06/24 17:28 | 芹&ディラン | Comment (2) | Top▲
 初夏(庭通信)
2014年05月24日 (土) | 編集 |
爽やかではありますが、5月なのにもう夏の日差し。
最高気温も25度を超え、朝の散歩も汗ばむ陽気。
夏の散歩の大敵である蚊も出てきました。
この時期は毎年、散歩をしながら桑の実を探すのが楽しみ。
今年は桑の実の当たり年のようで、どの木も鈴生りです。


DSC_1619.jpg


桑の実は、甘くて大好き。
野鳥達にも人気なので、私も少しだけ味見させてもらいます。
ちょっと採るのに夢中になっていると、足を蚊に刺されまくってしまうんですけどね。


DSC_1631.jpg


さて、うちの庭も夏模様になってきました。
上は、猫の額のような庭を散歩中の猫。


DSC_1640.jpg

(↑) おにゃんぽ中の芹です。


DSC_1638.jpg

(↑) ブルーベリーも実がふくらんできました。
毎年、そこそこの数の実をつけてくれます。


DSC_1644-1.jpg

(↑) こちらは、ブルーベリーに比べると随分と小ぶりなビルベリー。
先月、鉢植えを買ったばかりですが、実になるかなぁ・・。


DSC_1645.jpg


夏野菜も始めました。
上は、聖護院キュウリと恒例のパッションフルーツ。
今年のパッションフルーツは、枝葉が伸びる前に花がガンガン咲き始めました。
キュウリも種類が色々あって、珍しい種類を育てて食べるのが楽しみ。


DSC_1646.jpg

(↑) 中玉トマトは、育てるのが難しいですが、味は超美味。


DSC_1650.jpg

(↑) 採り立ての枝豆も何物にも変えられない美味しさ!
だから、今年も4本植えました。

他にも、ナス・パプリカ・落花生にチャレンジ。
美味しい実が出来るといいな~♪((o(^-^)o))




命を繋ぐ赤い糸を結ぶため、1クリックにご協力をお願いします。→ 

2014/05/24 14:10 | 芹&ディラン | Comment (0) | Top▲
 黄金猫のディラン
2012年07月03日 (火) | 編集 |
こんにちは。 ぼくちんは、黄金猫のディランといいます。
「黄金猫」とは、ここの奥様がぼくちんにつけた名前です。
毛が黄金色なので、奥様には金運の象徴と崇められていますが、「今日も6億円が当たらなかった。」と言っては、責められたりもします。

今日は、ぼくちんのブログデビューです。
ぼくちんは、気が小さいのでドキドキですが、どうしても皆さんにお知らせしたいビッグニュースがあるので、頑張って書きます。


IMGP9953.jpg


ぼくちんには、芹ちゃんというお姉ちゃんがいます。
一緒に道路に居たところを保護されて、この家に来たまま、ずっとこの家で一緒に暮らしています。
今ではぼくちんの方が芹ちゃんより身体が大きくなりましたが、今でも芹ちゃんは、ぼくちんの頼れるお姉ちゃんなのです。
その芹ちゃんが、突然、グレードアップして、背中から羽が生えたのです。


IMGP9954.jpg

しかも、黄金の羽です!



IMGP9950.jpg

ジェスロ:「芹ちゃんに翼を授ける。」
芹:「光栄でございます。」

あーっ、やっぱりジェスロ兄ちゃんは、神様だったのです!
ここの奥様が、常々「ジェスロは、世界一可愛くて、世界一強くて、世界一立派な猫。 ジェスロはキリストの生まれ変わりだ。」と呟いていたのをぼくちんは知っています。
ジェスロ兄ちゃんの心は空よりも広く、その愛は海よりも深いのです。

ジェスロ兄ちゃん、ぼくちんも翼を授けてもらえますか?


IMGP9955.jpg

貰えました。
意外と簡単でした。
ぼくちんもグレードアップして、凛々しくなったでしょ?


IMGP9957.jpg

でも、ちょっと歩き難いので、折角ですが外してもらいました・・・。


IMGP9905.jpg

これからも更にグレードアップして奥様に喜んでもらえるよう、本物の黄金猫を目指してガンバリますっ!



命を繋ぐ赤い糸を結ぶため、1クリックにご協力をお願いします。→ 

2012/07/03 08:04 | 芹&ディラン | Comment (0) | Top▲
 シンクロ寝姿
2011年10月23日 (日) | 編集 |
びょ~ん・・・


IMGP9267.jpg


すやすや・・・

IMGP9268.jpg


むにゃむにゃ・・・

IMGP9271.jpg


あ、起きた?!

IMGP9273.jpg


芹:「うるさいにゃ・・」

IMGP9274.jpg

はい、スイマセン・・。(^_^;)

命を繋ぐ赤い糸を結ぶため、1クリックにご協力をお願いします。→ 

2011/10/23 01:06 | 芹&ディラン | Comment (2) | Top▲