柴丸と春散歩
2017年04月07日 (金) | 編集 |
早いもので、今年も4月に入り、新年度が始まりました。 新しい環境で新生活を始めた方も多いでしょうね。 こちらはな~んの変化もない暇なブランです。 最近は猫の出入りもなく、平均年齢が上がった猫部屋はのんびりムード。 お客さんも来なくて更にのんびりムード。 そんな感じで話題もないのですが、暇なのでブランの副店長でもある柴丸の散歩の様子をご紹介しましょう。


DSC_0023.jpg


うちは1日2回の散歩ですが、店を始めてからは散歩の時間も短くなってしまったので、定休日には長めの散歩をするようにしています。


280-1.jpg


久しぶりに来てみた川沿いの遊歩道は、うちからだと往復1時間強の散歩コース。 預かりっ子が居た頃は、よく散歩していました。 川に飛び込む犬もいましたが、水嫌いの柴丸は全然楽しくなさそう。 この川沿いには色々な種類の桜並木があり、この時期は楽しめます。


DSC_0281-1.jpg


柴丸は柴犬なので、トイレは完全外派。 つまり、毎日散歩に行かなくてはなりません。 寒くても暑くても、熱があっても骨折していても(←飼い主がね)、毎日散歩を続けて12年ですよ。 冬は寒さとの戦い、夏は蚊との戦い。 犬を飼う前は、「犬とお散歩できたら楽しいよね♪」なんて思うものですが、実際にやってみると楽しくお散歩できる気候なんて年に何日あることか。 春は花粉との戦いではありますが、温度は丁度よく、あちらこちらの花を眺めながら歩くのは楽しい時期。 


DSC_0001-10.jpg


こうしてブログ用の写真を撮る時の散歩は、注文の多い迷カメラマンでもあり、絶対服従を誓った奥様から「こっちを向け」「笑え」「シッポ上げろ」「楽しそうな顔しろ」と無茶な指令を出される柴丸。 


DSC_0012.jpg


頑張った割に携帯カメラだから、全然桜のトンネルが写ってない・・・。

柴丸も12歳になり、同年代の犬達の訃報が聞かれるようになりました。 子犬の柴丸を連れてきた時のがついこの前のように感じられますが、あっと言う間に犬も飼い主も年をとりました。 お互いに身体をいたわりながら、一日一日を大事に過ごしていこうと思います。

スポンサーサイト


命を繋ぐ赤い糸を結ぶため、1クリックにご協力をお願いします。→ 

2017/04/07 18:37 | 柴丸 | Comment (2) | Top▲
コメント
この記事へのコメント
柴犬が完全外派なんて初めて聞きました。
そうすると、室内でできないわが家のカプアは
柴犬の血が相当入ってるのでしょうか?

たしかに、天候や体調にかかわらず毎日2回のトイレ散歩はたいへんですが、
そのおかげで、奥様はライ○ップいらずですね(汗)
2017/04/09(日) 17:17:43 | URL | カプアンパパ #//pyUnGg[ 編集]
カプアンパパさん、こんにちは。
コメントありがとうございます。

和犬は外派が多いですよ。 柴丸も子犬の時は室内トイレのしつけもしましたが、大きくなると外派になる犬が多いようです。

痩せる程の散歩はしていませんが、飼い主も年を取ったし体力も衰えて毎日の散歩は結構大変。 最近は、自分の健康維持の為にも歩くのが必要と思って頑張ってます。 柴丸にも当分、付き合ってもらわないと困りますね。

 
2017/04/09(日) 17:43:21 | URL | おかもと #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する