怪獣ビンボウガミ、現る!
2017年05月20日 (土) | 編集 |
DSC_10023.jpg

ジェラトーニ: 「ムムッ、怪獣ビンボウガミの気配?!」

J: 「大変だっ! 三太がビンボウガミに取りつかれているっ!」


DSC_0015.jpg

三太: 「オレは、もうビンボウガミに取りつかれて身動きができず、首も回らない。誰か何とかしてくれ!」

J: 「あぁ、何てことだ。 あ、ダフネ危ないっ! ビンボウガミに取りつかれるぞ。 急いで逃げるんだ!」


DSC_10020.jpg

ダフネ: 「逃げろって言われてもさぁ、動くの面倒なのよね・・。」

J: 「あぁ、ダフネまでビンボウガミに取りつかれてしまった!」


DSC_10019.jpg

ダフネ: 「別にビンボウガミなんて気にしないわよぉ~。 動かなけりゃお腹も減らないしさぁ。」

J: 「可愛い妹のダフネは心までビンボウガミに支配されてしまった。 あぁ、可愛そうなダフネ。 もうチーママ富士子にビンボウガミを倒してもらうしかない!」


DSC_10022.jpg

富士子: 「あら、この子がビンボウガミ? 可愛いじゃない? ちょっと貧乏臭いけど。」


J: 「なんとっ! チーママにまでビンボウガミは取り付いていたのかっ! 道理でブランは客も来ないし貧乏なハズだ。 ここはオレ様がビンボウガミを退治しなければブランが潰れてみんな路頭に迷ってしまう!」


DSC_0007.jpg

J: 「うぐぐ、さすがにビンボウガミの臭気はえげつないな。 これがブランに充満していた貧乏臭さの原因だな。」


DSC_0006.jpg

J: 「やい、ビンボウガミ。 今すぐブランから出て行かないと痛い目にあうぞ。」
ビンボウガミ: 「威勢のいい兄さんだね。 この店は壁紙もカーテンもボロボロでビンボウガミにはピッタリの居場所なんだ。 居心地がいいからそうそう出て行かないよ。」


DSC_0013.jpg

J: 「生意気なビンボウガミめ。 こうしてやるっ!」
ビ: 「イテテテ、兄さん、乱暴は止めて下さいよ。」


DSC_10012.jpg

J: 「止めて欲しかったら今すぐこの店から出て行けっ!」
ビ: 「わ、分かりましたよ。 出ていくから放してくだせぇ。」


こうして勇者ジェラトーニの活躍により、ブランを苦しめていたビンボウガミは倒され、ブランは繁栄したのでした。 めでたし、めでたし。 













スポンサーサイト

命を繋ぐ赤い糸を結ぶため、1クリックにご協力をお願いします。→ 

2017/05/20 19:17 | カフェブラン | Comment (0) | Top▲
 カフェブラン写真コンテストとGWの営業日について
2017年04月29日 (土) | 編集 |
GWが始まりましたが、お客さんのいないブランです。 GWって事は、今年も3分の1が終わったってことですよ。 もう年々と言うか、日々時間の流れが速くなってビックリですな。 ブログを書き終わる頃には年が明けそうなので急がねばっ!

表題の通りですね、恒例となりつつある「カフェブラン写真コンテスト」を開催致します。 ブランの猫部屋で撮影したブラン猫達の写真を印刷してお持ち下されば、豪華賞品が貰えるかも・・って企画です。 


【応募要項】

ブランの猫部屋で撮影したブラン猫の写真であること。(既に卒業した猫でもOK)

KGサイズ(ポストカードサイズ)に印刷した写真の裏面にお名前(ハンドルネームやイニシャルでも可)、連絡先(メールアドレス)、写真のタイトルをご記入の上、ブラン店頭にお持ち下さい。お一人様1点のみの応募とさせていただきます。

・写真受付期間 2017年4月30日~5月31日まで
・投票期間 2017年6月2日~6月30日まで

応募された写真は店頭に掲示し、投票期間中にご来店されたお客様に投票していただき、上位3名を入賞とします。

大賞(1名) 猫部屋3時間コースご招待
入賞(2名) 猫部屋1時間無料券
(ブラン猫による特別賞があるかも??)


お客様の投票数で決まるので、必ずしもプロが撮った写真が入賞するとは限らないのが面白いところ。 ガラケーで撮った写真が入賞したこともありますので、カメラの種類も問いません。 お気軽にどしどしご応募下さい。

GWに伴い、営業日に変更があります。
5月1日(月) 定休日
5月2日(火) 臨時休業 です。 ご注意下さい。
5月3日(水)~5月7日(日)まで休まず営業します。

皆さん、遊びにいらして下さいね。


DSC_0596-1.jpg


命を繋ぐ赤い糸を結ぶため、1クリックにご協力をお願いします。→ 

2017/04/29 17:28 | カフェブラン | Comment (0) | Top▲
 嬉しいご報告&近況報告
2017年04月21日 (金) | 編集 |
桜が散ったと思ったら、早々に夏日。 暖房から冷房に切り替えたり、シャツ1枚で散歩に出たら寒くて震えたり、何だかもう暑いんだか寒いんだか、季節の移り変わりに付いていけない行けないおかもとです。

まずは、嬉しいご報告。 ブランに滞在していて預かり先を移動した「えごま君」(旧・パンチョ)、優しいご家族とご縁があったようで、「ごまちゃん」という新しい名前でトライアルを開始したそうです。 ねこ親さん宅では、まだ粗相は無しとの事。 無事に正式譲渡になるようお祈りしております。 詳しくは、預かりさんのブログ「りえっコラム」をご覧ください。

DSC_0589-1.jpg

(↑) パンチョ → えごま → ごまくん


パンチョ移動後、入れ替えのないブランの猫部屋。 喧嘩っぱやいジェラトーニと相変わらず仲の悪いチョビ、そして猫嫌いのミチコが居ますからねぇ・・そうそう新入りも入れられず、現状維持。 


DSC_0421.jpg

(↑) ジェラトーニ


長居しているベテラン猫が増え、猫部屋の平均年齢も上がったせいか、猫部屋の雰囲気は随分落ち着いています。 のんびりムードと言うか、ダラダラモードと言うか。 お世話する側としては、とても楽。


DSC_0302.jpg

(↑) 三太

一番若くて活動的な三太(2才)は、遊び相手がいなくてちょっと退屈そう。 でも最近はお年頃のせいか、遊び相手よりガールフレンドが欲しいのか、ダフネにちょっかいを出したりしています。 ダフネは6歳の熟女ですから随分と歳の差もありますし、ダフネは小僧など眼中にないようです。


DSC_0596-1.jpg

(↑) ダフネ


募集を停止している富士子とアナを除くと一番長居しているオレオとリッツのナビスコ兄弟。 もはやナビスコも無くなり、3歳でやってきた兄弟は5歳の中年おじさんに。 体重も倍近くになっていて、募集広告も書き換えねばと思っております。 リッツに関して言えば、「情けな顔」に人気があり、1年位は人の顔を見れば逃げていたのに、最近は自分から寄ってきて甘える程に変化。 お尻を叩くとゴロゴロお腹を出して甘える仕草で人気も更に上昇中。


DSC_0391-1.jpg

(↑) リッツ


それぞれに個性的な容姿と性格を持つブラン猫達。 子猫とは違った大人猫の魅力がたっぷりです。 お時間がありましたら、是非遊びにいらして下さいね。 舌なめずりしてお待ちしてますよ。




命を繋ぐ赤い糸を結ぶため、1クリックにご協力をお願いします。→ 

2017/04/21 17:24 | カフェブラン | Comment (0) | Top▲
 柴丸と春散歩
2017年04月07日 (金) | 編集 |
早いもので、今年も4月に入り、新年度が始まりました。 新しい環境で新生活を始めた方も多いでしょうね。 こちらはな~んの変化もない暇なブランです。 最近は猫の出入りもなく、平均年齢が上がった猫部屋はのんびりムード。 お客さんも来なくて更にのんびりムード。 そんな感じで話題もないのですが、暇なのでブランの副店長でもある柴丸の散歩の様子をご紹介しましょう。


DSC_0023.jpg


うちは1日2回の散歩ですが、店を始めてからは散歩の時間も短くなってしまったので、定休日には長めの散歩をするようにしています。


280-1.jpg


久しぶりに来てみた川沿いの遊歩道は、うちからだと往復1時間強の散歩コース。 預かりっ子が居た頃は、よく散歩していました。 川に飛び込む犬もいましたが、水嫌いの柴丸は全然楽しくなさそう。 この川沿いには色々な種類の桜並木があり、この時期は楽しめます。


DSC_0281-1.jpg


柴丸は柴犬なので、トイレは完全外派。 つまり、毎日散歩に行かなくてはなりません。 寒くても暑くても、熱があっても骨折していても(←飼い主がね)、毎日散歩を続けて12年ですよ。 冬は寒さとの戦い、夏は蚊との戦い。 犬を飼う前は、「犬とお散歩できたら楽しいよね♪」なんて思うものですが、実際にやってみると楽しくお散歩できる気候なんて年に何日あることか。 春は花粉との戦いではありますが、温度は丁度よく、あちらこちらの花を眺めながら歩くのは楽しい時期。 


DSC_0001-10.jpg


こうしてブログ用の写真を撮る時の散歩は、注文の多い迷カメラマンでもあり、絶対服従を誓った奥様から「こっちを向け」「笑え」「シッポ上げろ」「楽しそうな顔しろ」と無茶な指令を出される柴丸。 


DSC_0012.jpg


頑張った割に携帯カメラだから、全然桜のトンネルが写ってない・・・。

柴丸も12歳になり、同年代の犬達の訃報が聞かれるようになりました。 子犬の柴丸を連れてきた時のがついこの前のように感じられますが、あっと言う間に犬も飼い主も年をとりました。 お互いに身体をいたわりながら、一日一日を大事に過ごしていこうと思います。



命を繋ぐ赤い糸を結ぶため、1クリックにご協力をお願いします。→ 

2017/04/07 18:37 | 柴丸 | Comment (2) | Top▲
 写真に強いブラン
2017年03月29日 (水) | 編集 |
2月も暇でしたが、3月は輪をかけて暇なブランです。 気持ちよく晴れたお出掛け日和でも、冬に戻ったような冷たい雨でも、お天気に左右されない客足の少なさ。 ブランは猫ブームもキセノミクスも関係なく、ブレずに安定した不景気を保っております・・。


富士子とか 035


暇なので猫の写真コンテストを探してみたら、あるわ、あるわ・・・賞金を稼ぐべく、いくつか応募してみました。 猫の写真なら山ほどありますのでね。 賞金も高い物は20万円、他に豪華賞品がもらえたり、入賞しなくても参加賞がもらえる物もあり、ちょっと楽しみ♪ コンテストによってテーマがあったり、エッセイが必要とか、画像サイズも色々でちょっと面倒ですが、写真好きなお客様も多いブラン。 皆様も是非、応募してみて下さいね。


猫部屋 028


元々、ブランの猫部屋はガラスが多くて自然光が入り、写真を撮りやすい環境です。 猫カフェを開業して初めて、猫の写真を撮るお客様がこんなに多いことを知りましたが、特にブランは写真好きの方が多い気がします。 しかも、皆さんとてもレベルが高い!
プロ級の腕前ですがブランの宣伝や猫達の里親募集など、色々な面で無料で写真データを貸していただいたりしているので、本当に助かっています。


DSC_0021-1.jpg

 
写真教室や写真展を開催していることもあって、最近ではすっかり「写真に強いブラン」になっている気がします。 現在、SNSで盛り上がっている「のび猫さん写真募集」をご存じですか? ブランを始め、数々の保護猫カフェでネコヨガを行っている池迫美香さんがネコヨガを元にした「ネコストレッチ」の本を出版するに当たり、ストレッチしている「のび猫さん」の写真を公募しているのですが、公募チラシに出ているのび猫モデルはブランのチョビや富士子、ミチコ達。 出版元の現代書林さんのアイコンに使われているチョビは、ブランのカレンダー写真を提供して下さったNoriねーさんの写真です。


伸び猫


もうすぐ終了ですが、今月末までは横浜市都筑区にある「カフェオレオ」さんでカフェブラン保護猫写真展を開催中。 こちらもご覧いただいたお客様からは大好評のようです。 次回の写真教室は、4月19日(水)。 まだ席が空いておりますので、お時間がありましたら是非、ご参加下さい。 可愛いモデル達がお待ちしておりますよ。



命を繋ぐ赤い糸を結ぶため、1クリックにご協力をお願いします。→ 

2017/03/29 17:16 | カフェブラン | Comment (2) | Top▲