FC2ブログ
 新型肺炎とかマスクとか
2020年02月28日 (金) | 編集 |
昨日も今日も気温は少し低くても、気持ち良い快晴! 乾燥して洗濯日和ではありますが、風が強いですね。 新型肺炎の話で世間は持ち切りですが、この季節、花粉症の私にはウィルスより花粉や黄砂、埃の方が余程深刻。 外に出る時はマスクを着けますが、マスク不足も日々状況が悪くなっているようで、未だ改善される兆しがない。昨年買った使い捨てマスクもそろそろ残り少なくなってきたので、私は布マスクを煮沸して繰り返し使っています。最近は使い捨ての不織布マスクを洗って使う方も増えてきているようですが、布の方が丈夫。 マスクが不足し始めた時から、何でみんな布マスクを使わないのかなぁ~と不思議だったのですが、エコエコロハスやミニマリストの方々はどうしちゃったんでしょうね?


image1 (10)

(↑)ニーナとサリー


早朝からマスクを買う為に並ぶのは嫌なので、昨日、手芸屋さんに布マスクの材料を買いに行ったらこちらも既に品薄。3件回りましたが、特に耳にかけるゴムがどの店でも売り切れでした。来週から幼稚園や学校は休みになるようですが、小さいお子さんを連れたお母さんは「マスクをしないと幼稚園に行けない」と焦っていらっしゃいました。急に休みになったらなったで、お仕事をしている親御さんは困るでしょうし、こちらもTLを見ていると既にプチパニックの様相。


image2 (2)


そんな訳で、私は暫く布マスクの内職に励みます。ネットで作り方を調べてみましたが、結局ギャザーもワイヤーもない一番簡単な形になると思います。出来上がったら店頭で販売しますよ。

コロナの影響なのか分かりませんが、ブランも今月はお客様が少なめ。まぁ、元々お客さんが少ない店だし、2月はいつも少ないのでコロナは関係ないかも。。。 不要な外出はしないのが政府の方針だと思いますが、一応ご説明しておくと、ブランや多分真面目な猫カフェさんは元々日常的に猫の健康を守る為のウィルス対策をしています。清掃時には除菌剤で床や壁を拭いたり、布製品はスチームで殺菌したり、加湿器に除菌剤を入れたり。 お客様に靴を脱いでスリッパに履き替えていただいたり、荷物をロッカーに預けていただいたり、手洗いをしていただくのもウィルス対策の一環です。どうしても不特定多数の人間が出入りする猫カフェでは人間がウィルスを運んでしまいますが、店側は当然、それを想定してのウィルス対策を施しています。それでも100%ウィルスの侵入を防ぐことはできませんが、他の公共施設や娯楽施設よりは新型肺炎やインフルエンザウィルスに関しても余程安心してご利用頂けるのではないかと思っています。

image3 (1)

(↑) デイジー

ブランでは毎月、猫部屋で行うネコヨガを開催していますが、このネコヨガは保護猫支援の為に日本ドッグヨーガ普及協会さんが保護猫カフェでのみ行って下さっています。参加人数も少なく(最大8名)感染の脅威もないため、現在の所、ブランでは通常通り開催する予定ですが、新型肺炎の流行を鑑みて、予約をキャンセルされる方には返金されるそうです。ブランの次回のネコヨガは3月9日(月)午後2時から4時で現在参加者受付中。4月は講師の方の都合により、お休みになります。


image4.jpg

(↑)マサコ


まだ当分、新型肺炎の流行やそれに伴うプチパニックは続きそうですね。ずっと家の中に引きこもっている事も出来ませんし、個人個人が対策をしながら平穏な日常生活が送れるよう助け合っていければと思います。

********

【ブラン猫写真コンテスト開催!】

恒例のブラン猫写真コンテスト春の陣が開催されます。写真はブランで撮影したブラン猫達の写真であれば、卒業でも猫OK。お客様の投票によって順位が決まります。上位入賞者には賞品も出ますよ。是非、皆さんが撮影したとっておきのブラン猫の写真でご参加下さいね。(賞品にエンジェルフラワーさんのご厚意でハーバリウムボールペンが追加されました。)

応募期間:2月22日~3月31日まで
ポストカードサイズ、または2Lサイズにプリントし、裏面に題名・お名前・連絡先をご記入の上、店頭にお持ちください。

投票期間:4月1日~5月31日まで
賞品: 1位 猫部屋3時間コース無料券 + ハーバリウムボールペン2本
2位 猫部屋1時間無料券 + ハーバリウムボールペン1本
3位 猫部屋30分無料券 + ハーバリウムボールペン50%オフ(1本限り)

* ご応募いただいた作品はお返しできませんのでご了承下さい。

スポンサーサイト




命を繋ぐ赤い糸を結ぶため、1クリックにご協力をお願いします。→ 

2020/02/28 14:13 | 未分類 | Comment (0) | Top▲
 近況報告(猫親決定、お届け、新入りさん)
2020年01月28日 (火) | 編集 |
毎度ブログはご無沙汰のブラン。 未だに店は売れずに営業しておりますよ。。。
FBやインスタ、ツイッターなどではご報告しておりますが、年が明けて早々、サブリナと与ちゃんのねこ親さんが決まりました。 1月23日から既にトライアルに入っています。

DSC_0418-1.jpg

 サブリナはクレートから出ると部屋を探索。譲渡の説明をしている間もテーブルの上でスリスリゴロゴロと終始ご機嫌。 一方、与ちゃんは部屋の隅に隠れてしまいましたが、こちらの方が猫としては普通。 猫によっては何日も姿を隠して家の中で行方不明になる猫もいますが、与ちゃんはちゅーるを出すとあっさり出て来ました。

 
 


お届け後も猫親さんからは近況報告を頂いており、やきもち焼きのサブリナは、与ちゃんが猫親さんのそばにいるとシャーシャーしたりワガママ振りを発揮しているようですが、猫親さんは二世帯住宅にお住いの6人家族。必ず誰かしらのお膝は空いているので、2匹とも愛情に飢えることなく幸せに暮らせると思います。
名前はサブリナが「つぶ」,与ちゃんは「まめ」になりました。猫親さんから2匹を応援して下さった皆様へメッセージを頂いておりますのでご紹介します。 

「サブリナちゃんと与ちゃんにたくさんの贈り物を頂戴し、ありがとうございます。皆様に深く愛されて育ったことを忘れません。皆様の思いを受け継いで大事にして参ります。本当に、本当に、ありがとうございました。」

fc2blog_20200128124652f23.jpg

 
さて、元気な2匹が卒業してしまい、ちょっと寂しくなったブランの猫部屋。 昨日、横浜市動物愛護センターへ行って猫を1匹引き出して来ました。 


 


少々強面の三毛さん。 御歳11歳と思われるお婆ちゃまですが、体格も良く、お若く見えます。 迷子猫として保護されたそうですが、ご覧の通り耳先カットされていて元々保護猫だったのか、それとも地域猫だったのか??  例によって人にはスリスリゴロゴロの甘えん坊で、抱っこもOK。 


 


膝乗りする三毛のおばあちゃんと言えば、ブランではその名を残す名物猫のミチコさんがいました。 年号も代った事だし、次席を継ぐこの子のお名前はマサコさん。猫界の上皇后ミチコさまにならって、幸せを掴んで頂きたいと願っておりますので、応援よろしくお願い致します。



命を繋ぐ赤い糸を結ぶため、1クリックにご協力をお願いします。→ 

2020/01/28 13:19 | 未分類 | Comment (0) | Top▲
 ブラン売却の詳細②と年末年始の営業
2019年12月10日 (火) | 編集 |
まさかの台風に襲われた秋祭りも無事終わりまして、12月ももう半ば。あと3週間で今年も終わりですよ。ブランも世間にならってクリスマスモードになっています。

DSC_0189 (2)-1

今年の年末年始は家でゆっくりするつもりだったので、ブランはまだ買い手がつかず営業中。年末は31日の大晦日まで通常営業です。年明けは木曜日だけど2日から営業しようかな、と思っています。売れるまでは来年も引き続き営業しますので、遊びにいらして下さいね。


年内に売れなかったらエージェントに頼むっていう話もあったのですが、エージェントは当然手数料を取る訳で、その金額がワタシ的にはエゲツないというか、勿体ないと言うか。エージェントによっては手数料200万なんて所もあって、だったらその分、買い手の人から値引きしてあげた方が親切じゃない?とも思うし。 折角、ブランのSNSの閲覧数が月に10万件以上あるし、実際に成約に至らないまでも問い合わせや購入希望はいくつもきているので、もう少し自力で宣伝しようかと詳細を書きます。 猫カフェをやってみたいとか、飲食店を出したいとか思っている方には多少有益な情報があるかも。

ブランは現在、店名を変更する(ブランの名前は使わない)、ブランのHPやSNSのアカウントは全て使用不可を条件に800万円から売り出しています。 猫達は「ちばわん」の預かり猫なので全て引き上げますが、現状渡しなのでそれ以外の内装や小物は私物(PCとか写真とか)以外全てそのままお渡しします。 やろうと思えば、翌日からでも営業可。 ブランは飲食業と動物取扱業の2種類の許可を得て営業していますが、名前貸は出来ませんので資格はご自身で取って下さいね。設備的には、許可済みなのでどちらも問題ありません。

ブランは現在の店舗をテナントとして借りている訳ですが、開業時はスケルトンで設計から施工を含め、開業までにおよそ600万円強掛かっています。 これでも沢山の方にご協力いただいて随分安くできた方だと思います。 売値の800万は、既に周知されてお客さんがついている分、200万上乗せした額で、当然値引き交渉を含んでいます。 

店舗選びは開店する上で一番のポイントですよね。 開業資金や予算は人それぞれ。潤沢な資金がある方は選び放題ですが、限られた予算の中でいい物件を探すのは至難の業。不動産は縁と言いますが、本当にそうだと思います。 一般的に物件を借りるには敷金礼金が必要ですが、飲食店となると敷金が10か月分とか当たり前ってご存じでした? 家賃15万の物件だと、借りるだけで150万以上の一括払いが必要になります。(ちなみにこの物件は異例の3か月分) 猫カフェはカフェといいつつ、自販機を置くだけの店もあり、飲食店登録にならないケースもあるかも知れませんが、そもそも猫カフェをやらせてくれる貸店舗は普通の飲食店向け店舗より更に少ないです。 そして、開業後に大家さんと揉めて契約更新できず、閉店する猫カフェの多さには驚くばかり。 資金繰りもそうですが、前述の理由から、追い出されても即次の物件が見つからず、閉店せざるを得ないのです。 (これ、すごく大事。)

売却後はどう使おうが買った方の自由なので、保護猫カフェでも純血種を集めた子猫カフェでも、猫カフェじゃなくて違う店でも、私は全く構いません。 私が教えられる事があればお教えしますし(カフェのレシピとか)、お手伝いできる事があればサポートします。 ブランは店内も広く仕切れるしテラス席もあるので、猫カフェとネイルサロンとか、コーヒーショップとか、最近流行りのシェアショップや、コワーキングスペースとか、使い方は色々あると思います。店舗の選び方は予算だけでなく、いかに可能性があるかだと思うので、その点でもこの物件はお勧め。
 
最近はクラウドファンディングですぐお金が集まるし、宣伝にもなるので利用するのも手だと思いますし、起業家支援のローンも金利が安くなっています。 ゼロから始めるより1から始める方がかなりハードルが低いので、開業してみたい方にはまたとないチャンス。 興味のある方は、直接お問い合わせ下さい。

 


命を繋ぐ赤い糸を結ぶため、1クリックにご協力をお願いします。→ 

2019/12/10 15:37 | 未分類 | Comment (0) | Top▲
 年越ししそうなブランと秋祭り出店者募集!
2019年10月29日 (火) | 編集 |
今年もあっという間に残す所2か月。春頃からブランを売りに出していて「年内閉店予定」と言っていたので、「あと2か月で閉店ですね~」と言われたりするのですが、まだ有力な買い手も現れず、売れないと閉店もできないのでこのまま年越ししそうなブランです。予定では今頃、フロリダでバカンスを楽しんでいるはずだったんですけど、そんな訳でチマチマ営業中。すっかり告知も遅くなりましたが、10月31日には恒例のハロウィンパーティーも開催しますよ。まだお席がありますので、参加ご希望の方はご予約下さい。参加条件は20歳以上で仮装している事!

DSC_0731 (2)


11月23日でブランは5周年を迎えます。お陰様で開店時の借入金も完済したし、11月23日、24日は「ブラン秋祭り」を開催。テラス席を使って物販や飲食物を販売する出展者を募集中です。(1日3組程度)ブランのテラス席は屋根があるので多少の雨なら大丈夫。テーブル3個、イス7客も貸出可。水道は店内の物を使って頂けますし、コンセントもあります。当初は出店料を頂こうと思っていましたが、5周年だし、お祭りだし、出店料無しで売上の10%を頂こうかと思います。「出店してみた~い!」と思われる方は、お気軽にメールやメッセージでご連絡下さい。


DSC_0626-1.jpg


飲食店て1年以内に7割、3年以内に9割が潰れると言われていて、ブランも一応飲食店なのでどうなる事かと思いましたが、皆様に応援していただき5周年を迎えそうです。5年て一つの区切りな気がしていて、「5年やったらもういいだろう」と思っていたのですが、なかなか思うように事は進まず、そうこうしている内に借金完済、動物取扱業の免許更新、グーグルの閲覧数が月12万、新規顧客の増加、来年はオリンピックイヤーと、営業的には「続け時じゃない?」という要素がずらり。焦って売らなければいけない理由はないので、「なるようになるかなぁ~」とゆるゆる続けていくことになりそうです。引き続き、買い手は募集中なので、ブランを買いたい方はご連絡下さいませ。



命を繋ぐ赤い糸を結ぶため、1クリックにご協力をお願いします。→ 

2019/10/29 14:43 | 未分類 | Comment (0) | Top▲
 猫カフェ開業したい方必見! ブラン売却の詳細
2019年08月27日 (火) | 編集 |
今年の春くらいからブランを売却して年内で閉店する旨、ボチボチと話しをしていまして、何件かお問い合わせはありましたが成約には至らず、今もブランは売りに出しています。
猫カフェを始めたい方はとても多く、でも実際に始めるとなると資金以外にも色々面倒な事は多い。
そんな猫カフェを始めたいけど始められない方には、千載一遇のチャンス。ブランを丸ごと売りますので、翌日からでも猫カフェを営業できちゃうという夢のようなお話なのです。

まず、売却といってもブランはテナントなので、私が売るのは内装や備品など、所謂、「居抜き」というか「現状渡し」。 不動産契約としては、私が解約し、新たに大家さんと賃貸契約を結んで頂きます。 当然、大家さんには話は通してありますし、同じ建物にお住まいで(この建物は店舗とペット可の住居があります)、管理は息子さんが経営している不動産会社でこれも同じビルの中。 だから何でも話しが早い。 ほとんどの猫カフェがテナントとして部屋を借りていますが、大家さんとモメて追い出される事が多い中、大家さんが動物好きで理解があるのはとても大きなポイントです。

兎に角、猫カフェを始める場合、賃貸物件を探すのが至難の業。 飲食店で動物も扱うとなると貸してくれる物件はとても少なく、条件も悪い。 猫の事を考えて、私は「2階で窓が多い」「駅から徒歩圏内」で探していましたが、ブランの猫部屋は理想的。 薄暗い雑居ビルの中が多い猫カフェの中で、ダントツに明るく解放感があり、猫にも写真を撮りたいお客様にも大好評。駅から徒歩12分と少し遠い感じはありますが、その分、静かで環境は抜群。

猫カフェを始めたいと少しでも調べた方はご存じでしょうが、猫カフェの場合、動物取扱業と食品衛生の二つの許可が必要。建物や内装も保健所の許可が必要で、洗面台の数や床材など、内容は自治体によって異なります。ブランのある横浜市はどちらかと言えば厳しい。ブランは勿論、これらもクリアしているので問題なし。

ブランは猫部屋とカフェスペースが完全分離した作り。 カフェのみでも利用できるレベルにしたかったので、パンも焼けるガスオーブン(コンベック)やエスプレッソマシーンも完備。業務用冷凍冷蔵庫と予備の冷凍庫も1台あります。 小さいですが食洗器や製氷機、ガスコンロなどカフェを始めるには十分が設備。 業務用のエアコンも猫部屋とカフェに1台づつ設置。現在、5年目のブランですが、業務用の電化製品ならまだまだ新しい方です。

猫部屋とロッカーはペット用の壁紙に張り替えてあるのでひっかき傷やオシッコ汚れも大丈夫。(耐水性) ロッカールームとカフェの天井や壁は今年の2月にリフォームしたばかり。キャットタワーやケージ、カフェの家具類や食器なども全てそのままお渡ししますので初期費用は限りなく0円。 リフォームしなければ工事費用や工事期間の無駄もない訳ですから、予算の少ない方には願ったり叶ったり。

最初はどこも集客に苦労しますが、ブランは5年目でここに猫カフェがある事も既に周知されていて固定客も多く、ここ数年は黒字経営。つまり、宣伝費も節約できます。最初は、どの店もここで苦労するはず。

座席数はテラス席を含めると12席、猫部屋は定員8名にしていますが、もっと入れるスペースはあります。 顧客単価は1時間当たり1000円かな。 計算上では、1日10万以上の売上も可。 営業の仕方やレシピ等をお教えする事も出来ます。「顧客リストが欲しい」と言われた方がいらっしゃいましたが、当店の顧客リストはありませんし、お名前や連絡先を知っている方も何名かいらっしゃいますが、個人情報なのでお教えする事はできません。 猫は「ちばわん」からの預かり猫なので全て引き上げます。

ご質問等ありましたら、ご来店の上、直接店長にお尋ね下さい。 問い合わせが多いと返信が大変なので、メールやメッセージでのご質問はご遠慮下さい。 機会がありましたら、次回、ブログで更に詳しいご説明など書こうと思います。



命を繋ぐ赤い糸を結ぶため、1クリックにご協力をお願いします。→ 

2019/08/27 16:51 | 未分類 | | Top▲